サッカーTV

【海外サッカー・Jリーグの放送視聴ガイド】

スカパー 天皇杯 Jリーグ

2018年/天皇杯の放送予定【今季もDAZNでは配信なし】

更新日:

天皇杯のロゴ

2018年シーズンの天皇杯はスカパーで全試合を放送、一部の注目試合をBSを含むNHKで放送しています。

天皇杯は一部の延期試合があるものの、これからラウンド16を消化し、10月24日に準々決勝に突入。翌年のアジアカップ開催の影響で日程がずれた12月24日の決勝戦を目指します。

 

2018年/天皇杯の放送予定【ラウンド16】

直近の天皇杯、ラウンド16延期分の開催予定です。

日付時間 試合 生放送
9/26(水)
19:00
☆1
鹿島
×
広島
スカパー
9/26(水)
19:00
☆2
磐田
×
札幌
スカパー

さらに準々決勝が10月24日(水)に以下の対戦カードで行われます。キックオフ時間、会場などは後日発表とのこと。

日付時間 試合 生放送
10/24(水)
浦和
×
鳥栖
未定
10/24(水)
☆1の勝者
×
甲府
未定
10/24(水) ☆2の勝者
×
仙台
未定
10/24(水) 川崎
×
山形
未定

各試合の放送詳細は未定ですが、NHKとスカパーで生中継される予定です。

準決勝は12月16日(日)、組み合わせは「浦和鳥栖の勝者×☆1甲府の勝者」、「☆2仙台の勝者×川崎山形の勝者」です。決勝戦は12月24日(月・振休)です。

 

優勝の行方は…?

ラウンド16の2試合が未消化の状況で10チームがタイトルの可能性あり。J2からは甲府と山形の2クラブが準々決勝に残りました。J1勢は川崎、仙台、浦和、鹿島、広島、札幌、磐田、鳥栖。

鹿島と広島、磐田と札幌が潰し合って、勝者が準々決勝に進出。これまでの実績で優勝の可能性がありそうなのは、鹿島、広島、川崎、浦和あたりかな。札幌とか調子良さそうだけど。

 

準々決勝以降の放送予定について

スカパーでは全試合を視聴できますが、スカパーサッカーセットという月額3,401円の視聴料が必要です。

準々決勝は一部の試合をNHKで生中継。スカパーでは残りの試合を生中継、NHKで生中継された試合はスカパーで録画放送される予定です。

準決勝、決勝の3試合はいずれもNHKで生中継される予定なので、応援しているクラブがここまで勝ち上がってくれば、NHKで試合を観戦できるはず!

天皇杯の試合のためだけにスカパーに加入するのはハードルが高いですが、スカパーではルヴァンカップも視聴できるので、両方の大会の日程、肥育クラブの勝ち上がり状況を見ながら、加入を検討してみてください。

 

スカパーへのお申し込み方法はこちら。

 

-スカパー, 天皇杯, Jリーグ

Copyright© サッカーTV , 2018 All Rights Reserved.