サッカーTV

【海外サッカー・Jリーグの放送視聴ガイド】

スカパー 天皇杯 Jリーグ

2018年天皇杯/準々決勝、準決勝の放送予定【今季もDAZNでは配信なし】

更新日:

天皇杯のロゴ

2018年シーズンの天皇杯はスカパーで全試合を放送、一部の注目試合をBSを含むNHKで放送しています。

今季の天皇杯は既にベスト4のうち3チームが出揃い、浦和レッズ、ベガルタ仙台、モンテディオ山形が準決勝に進出。残り1チームはACLの関係で試合が延期されていた鹿島アントラーズとヴァンフォーレ甲府の勝者が4強最後の椅子を争います。

準々決勝残り1試合は11月21日に、準決勝は12月16日、決勝戦は翌年のアジアカップ開催の影響で日程がずれた12月24日に開催予定です。

 

2018年天皇杯/準々決勝、準決勝の放送予定

準々決勝の残り1試合、ACLの関係で開催が延期されていた鹿島✕甲府の試合が11月21日に、中銀スタジアムで行われます。それ以外の試合は全て10月24日開催済。

日付時間 試合 生放送
11/21(水)
19:00
鹿島
×
甲府
スカパー!

準決勝は12月16日(日)、以下のスケジュールで開催予定。試合会場は未定です。

日付時間 試合 生放送
12/16(日)
13:05
浦和
×
鹿島or甲府
NHK総合
12/16(日)
15:03
仙台
×
山形
NHK総合

決勝戦は12月24日(月・振休)埼玉スタジアムで13:50キックオフ予定。放送はNHK総合です。

 

優勝の行方は…?

J2からは山形がベスト4に、甲府もまだベスト8に残っていますので、もしかするとJ2の2クラブで決勝を戦う可能性も残るという状況です。まさか川崎フロンターレを破って山形が勝ち上がるとは、これが1発勝負の怖いところですね。

ルヴァンカップではベスト4で敗退したものの、ACLでは決勝に勝ち上がっている鹿島も優勝の可能性を残しますし、浦和レッズも来季のACL出場権獲得に向けてこのタイトルは絶対にほしい。

ベガルタ仙台も久々のACL出場まであと2つですし、東北対決となる山形との準決勝は注目を集めそうです。個人的には浦和レッズが優勝の可能性が高いのかなぁと思いますが、1発勝負は全くわからないので、とにかく楽しみですね。

 

準々決勝以降のスカパーでの放送について

スカパーでは天皇杯を全試合を視聴できますが、生中継は全てNHK総合で行われるため、スカパーでは準決勝以降は録画放送となります。

準決勝、決勝の3試合はいずれもNHKで生中継される予定なので、応援しているクラブがここまで勝ち上がってくれば、スカパーサッカーセットという月額3,401円の視聴料が必要ではなくなり、全てNHKで試合を観戦できます!

 

-スカパー, 天皇杯, Jリーグ

Copyright© サッカーTV , 2018 All Rights Reserved.