DAZN ラ・リーガ

2019-20 スペイン・ラリーガ1部/2部の放送と視聴方法【DAZN&WOWOW】

更新日:

DAZNとリーガのロゴ

2019-20シーズンのスペインサッカー、リーガエスパニョーラはDAZNとWOWOWで放送されています。

DAZNではリーガ1部を毎節最大10試合配信し、WOWOWではリーガ1部を毎節5試合、香川真司、岡崎慎司、柴崎岳が参戦するリーガ2部は毎節最大3試合を生中継。

ちなみにDAZNではUEFAチャンピオンズリーグも一緒に配信しているので、バルセロナやレアルマドリードなどの主要試合はDAZNで全て視聴することが出来ます!

 

【2019】DAZNではリーガエスパニョーラを毎節最大10試合配信

メッシ(バルセロナ)とベイル(レアルマドリード)が並ぶスペインサッカー、エルクラシコ用のDAZNのLPのスクリーンショット

リーガエスパニョーラはDAZNで毎節最大10試合をライブ配信、WOWOWが毎節最大5試合を生中継しています。

リーガは20チームで構成されているので、DAZNでは「10試合=全試合配信」なのですが、DAZNはリーガ全試合を放送できる権利を取得しているものの、注目度が低い一部試合は配信しない可能性があるとのことで、最大10試合という表記になっています。

ほぼ全試合放送といって良いので、レアル、バルサ、アトレティコ、エイバル(乾)、マジョルカ(久保建英)ら日本人ファンが注目する主要どころの試合は全てDAZNでライブ視聴することができます。

実況は桑原アナ、野村アナ、下田アナなどCS放送ではおなじみの面々が喋り、解説は戸田和幸、松原良香、水沼貴史、小澤一郎などが担当。

レアル、バルサなどの人気チームの中継は日本語実況&解説がつきますが、その他の試合では実況のみの一人喋り、あるいは下位チーム同士の試合になると英語実況のみの場合もあります。

一方WOWOWでは、バルサ、レアル、エイバル(乾)、マジョルカ(久保)の試合が固定で放送されており、残り1枠はアトレティコやセビージャなどその時々の注目試合を放送中です。

 DAZN<無料体験を申し込む>
31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

 

日本人選手3名が所属するリーガ2部はWOWOWで放送中

WOWOW公式サイトにある柴崎岳、香川真司、岡崎慎司のリーガ2部用の宣伝バナー

WOWOW公式サイトより

リーガ1部はDAZNが主要放送局でしたが、その代わり日本人選手3名が所属するリーガ2部はWOWOWが独占的に放送しています。

香川真司(サラゴサ)、岡崎慎司(ウエスカ)、柴崎岳(デポルティーボ)ら新旧日本代表選手3名の試合はWOWOWでのみ放送されており、はDAZNではハイライト配信のみ行われています。

また鹿島からFCバルセロナに移籍した安部裕葵が主戦場とするバルセロナBが戦う3部の試合はDAZN、WOWOWのいずれでも放送されていません。WOWOWではダイジェストなどで映像を取り上げてくれることもありますが、試合中継は行ってないですね。

 

コパデルレイ(スペイン国王杯)の放送はアナウンスなし

2019-20シーズンのコパデルレイ(スペイン国王杯)ですが、特にどこの放送局からも「放送決定」のアナウンスは出ていません。

昨年はDAZNでスペイン国王杯(コパデルレイ)も独占配信していましたので、おそらく今季もそうなるのではないかと思いますが、公式アナウンスを待つしか無い状況です。

ちなみに昨季もコパデルレイの独占配信が正式にアナウンスされたのは10月か11月など秋になってからでしたので、もしかすると今年も権利の関係上、同じ時期にアナウンスが出るのではないかと思います。

 

DAZNならUEFAチャンピオンズリーグを一緒に視聴できるよ!

DAZNは18-19シーズンから3年間、

  • UEFAチャンピオンズリーグ
  • UEFAヨーロッパリーグ

の全試合をライブ配信する独占放映権を取得しました。

つまりDAZNと契約すれば、これ一つでラリーガ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグを視聴でき、今後の動向次第ではありますが、コパデルレイも一緒にDAZNで視聴できるかもしれません。

テレビでDAZNのチャンピオンズリーグを見ている様子

しかも視聴料は月額1,750円(ドコモユーザーは月額980円)です。

さらにDAZNではプレミアリーグ、フランスリーグアン、セリエA、Jリーグ(J1~J3全試合)も追加料金無しで視聴し放題なので、サッカー好きにとっては世界中の主要試合をほぼDAZN一つでカバーできるようになりました。

香川真司、岡崎慎司、柴崎岳という2部リーグの試合はハイライト配信のみというのがデメリットですが、トップリーグの主要試合を中心に感染したい方はDAZNがやはり人気ですね。

WOWOWは2部の試合も見れますが、サッカーはリーガだけで月額2,300円しますので、リーガマニアや日本人選手がよほど好きな方以外の方はDAZNでリーガを視聴している方が多いです。

 DAZN<無料体験を申し込む>
31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

 

DAZNの視聴環境について

私は2in1のタブレットPC、テレビでDAZNを視聴することが多いです。

私の家にあるのは8年ぐらい前に買ったSHARPのテレビですけど、こんな感じで綺麗に映ります。

TVに映るDAZNのラリーガ放送の様子

DAZNのバレンシア対レアルマドリードの試合前映像

DAZNのリーガ・バルセロナの試合をテレビで見ている様子

リーガ・バルセロナの試合

DAZNのバルセロナ、メッシがテレビに映っている様子

メッシ!

DAZNはサービス開始直後はテレビ画質が酷かったのですが、最近は本当にキレイです。

Amazon Fire TV/Fire TV stickなどテレビ視聴デバイスを使えばテレビでもDAZNを視聴できますし、テレビ側の設定で工夫を加えたり、スペックが良い視聴デバイスを使えば画質も安定して、本当にストレスなくリーガの試合を視聴できます。

今のところDAZNでは録画ができないのがネックですが、1週間の見逃し配信があるのと、ダウンロード機能も付いているので、私は特に気にしていません。

 DAZN<無料体験を申し込む>
31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

 

DAZNは1ヶ月の無料体験について

DAZNのスペイン、ラリーガ用のランディングページのスクリーンショット(PC画面)

DAZNで月額1,750円(ドコモユーザーは980円)で配信中の全コンテンツ視聴でき、初回申し込みに限り1ヶ月間の無料体験期間があります。

申込みにはクレジットカード(デビットカード)とメールアドレスが必要で、視聴端末はスマホ、タブレット、パソコン、別売りの視聴デバイスを利用すればテレビでも視聴できます。

無料体験期間が終了すると視聴料(月額1,750円、ドコモユーザーは980円)が発生しますが、無料体験期間のみの解約もOKなので、有料契約にしたくない人は無料体験終了日までに解約をすれば、1円も支払う必要もありませんよ!

 DAZN<無料体験を申し込む>
31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

 

-DAZN, ラ・リーガ

Copyright© サッカーTV , 2019 All Rights Reserved.