ACL/アジアチャンピオンズリーグ

ACL アジアチャンピオンズリーグ2020 準決勝・テレビ放送と視聴方法

日テレジータスで放送されているACL中継の大会ロゴがテレビに映っている様子

横浜Fマリノス、FC東京、ヴィッセル神戸ら日本勢が参戦する2020年ACL(アジアチャンピオンズリーグ)は2ヶ月間の短期契約をすると総額1,419円で日本勢の決勝までの全試合を生中継で視聴することができます。

ACL決勝トーナメントの準決勝の日程は以下の通り。

準決勝
12/13(金)19:00
日テレジータス
ヴィッセル神戸 - 蔚山現代

試合は日テレG+(日テレジータス)という日テレ系CSチャンネルで独占中継される予定で、12月加入~1月解約の2ヶ月間だけ契約すれば、ラウンド16~決勝までのACL日本勢の全試合を総額1,419円で視聴することができます。

横浜Fマリノス、FC東京が敗退し、残るはヴィッセル神戸のみ。イニエスタの勇姿を見逃したくない!という方は、ぜひこのお得な格安視聴術を使って賢くACLを楽しみましょう!

 

ACL/アジアチャンピオンズリーグ2020の放送予定と視聴方法

日テレジータスのACL中継に出演する実況アナウンサーと解説の北澤豪

日テレジータスのACL中継

今季のACLには日本勢から横浜Fマリノス、FC東京、ヴィッセル神戸の3チームが出場。コロナウィルスの影響でACLのグループリーグの日程が変更され、11月24日(火)からカタールでの一極集中開催で再開。

FC東京と横浜Fマリノスは既にベスト16で敗退しましたが、神戸は決勝進出をかけて韓国勢と戦います!

 

ACL2020の決勝トーナメント組み合わせと再開後の新日程

日本勢の決勝トーナメント日程がこちら。中継は全て日テレジータスで行われます。

決勝トーナメント
12/13(金)19:00
日テレジータス
ヴィッセル神戸 - 蔚山現代
決勝 12月19日(土)

 

ACL/アジアチャンピオンズリーグ2020を1,419円で全試合視聴する方法

ACL・アジアチャンピオンズリーグ2020の日本勢の全試合を見るには、

・2020年12月中に日テレジータスに加入

・2021年1月中に解約手続きを行う

これだけです。本当にこれだけ。

加入窓口はスカパー公式サイト。スカパー経由で日テレ系のCSチャンネルに加入するんですが、日テレジータスと契約した場合の視聴料は1ヶ月1,419円(税込・内訳は日テレジータス視聴料990円+スカパー基本料429円)。

スカパーの基本料・利用料金の解説イラスト

今季のACLは11月にグループリーグの残り試合を開催し、12月に決勝トーナメントを実施。スカパーは加入初月の視聴料は無料、資料料の支払いは加入翌月から、解約手続きも加入翌月からOKです。

ってことは、12月加入→1月解約をすれば今季のACLの日本勢の残り試合を総額1,419円で全試合視聴できるということです!

解約はネットのマイページからいつでもクリックひとつで解約できるし、解約手続き完了後もその月の月末まで視聴できます。加入手続きもネットで完結、申込後15分以内(実際は数十秒以内)に自宅テレビで視聴できるようになるので、試合間近でも全然OK!!

さぁACL視聴を迷っていた方はさっさとスカパー公式サイトから日テレジータスに視聴申込みをしましょう!

-ACL/アジアチャンピオンズリーグ

© 2021 サッカーTV