ACL/アジアチャンピオンズリーグ

ACL アジアチャンピオンズリーグ2020 テレビ放送と視聴方法

日テレジータスで放送されているACL中継の大会ロゴがテレビに映っている様子

2020年のACL(アジアチャンピオンズリーグ)は日本時間2月11日(火)から日本勢が登場。今年の放送も日テレNEWS24、日テレジータスという日テレ系CSチャンネルで独占中継される予定です。

ご視聴には有料契約が必要ですが、総額957円、もしくは総額1,419円だけでグループリーグ全4試合を視聴する方法があるので、ぜひお気軽に視聴をお申し込みください!

 

ACL/アジアチャンピオンズリーグ2020の放送予定と視聴方法

日テレジータスのACL中継に出演する実況アナウンサーと解説の北澤豪

日テレジータスのACL中継

今季のACLには日本勢から横浜Fマリノス、FC東京、ヴィッセル神戸の3チームが出場。鹿島アントラーズはプレーオフで敗退となり、本大会出場を逃しました。

神戸と横浜FMは開幕2連勝、FC東京は1勝1分の好スタート。コロナウィルスの影響でACLのグループリーグの日程が変更され、日本勢は3月は1試合も開催されず、4月~5月に残り4試合を消去予定です。

グループリーグ第3節は4月7日(火)、8日(水)に行われます。

第4節/4月7日(火)
19:00 上海申花 - FC東京
19:00 神戸 - 広州
4月8日(水)
19:30 横浜FM - 上海上港

今季のACL中継はFC東京と横浜Fマリノスの試合は日テレジータス(月額990円)で、ヴィッセル神戸の試合は日テレNEWS24(月額528円)で実施される見込み。

ちなみに日テレジータス、日テレNEWS24の視聴方法は簡単、お手元のテレビリモコンで「CS」と書かれたボタンを押し、チャンネルをCS.349(日テレNEWS24)、CS.257(日テレジータス)に合わせるだけ。

テレビ、ブルーレイレコーダーのリモコンにあるBSボタンを赤枠で囲んだ画像

テレビ、ブルーレイレコーダーのリモコンにあるBSボタンを確認

日テレジータスに契約すると、このようにすぐに視聴できるようになります。

日テレジータスのロゴがテレビに映っている様子

ただし日テレNEWS24、日テレジータスのご視聴には、スカパー窓口より各チャンネルへの視聴申し込みが必要です。

月額視聴料は「スカパー基本料(429円)+チャンネル料金」なので、

  • 日テレNEWS24のみを契約:月額957円
  • 日テレジータスのみを契約:月額1,419円
  • 両方契約する場合:月額1,947円

これが月々の視聴料です。

スカパーは加入月は視聴料無料なので、加入日~翌月末までは1ヶ月分の視聴料だけでOK!

ACLのグループステージの残り4試合だけを視聴して解約する場合は4月加入+5月解約でよいので、1ヶ月月分の視聴料だけで全試合視聴できます!

ぜひお気軽にお申し込みください。視聴申し込みはスカパー公式サイトから!

 

ACL2020のグループリーグの組み合わせと試合日程

2020年シーズンのグループリーグの組み合わせがこちら。

グループE グループF
FCソウル(韓国) 上海申花(中国)
チェンライ(タイ) 蔚山(韓国)
メルボルン(豪) パース(豪)
北京国安(中国) FC東京
グループG グループH
神戸 シドニー(豪)
広州恒大(中国) 横浜FM
水原(韓国) 上海上港(中国)
ジョホール(マレーシア) 全北(韓国)

組み合わせで触れておきたいポイントは、まず鹿島がメルボルンにプレーオフで破れたため日本勢の出場が3チームになったこと。

ヴィッセル神戸は初のアジアチャンピオンズリーグでイニエスタらを擁し、広州恒大、水原三星らACL常連の強豪チームに挑みます。

さらに中国武漢から広がっているコロナウィルスの影響により、第3節までの中国開催の試合が延期され、混乱下でおこなわれる状況も重要な懸念要素です。

AFCは2月~3月に行われる予定だった中国クラブのグループリーグ第1節~第3節の試合を、4~5月にそれぞれ延期を決定。

既に発表されている今季のACLのグループリーグの日程(日本勢が戦う日程のみ抜粋)がこちら。

グループステージ
第1節 2月11日/12日
第2節 2月18日/19日
第3節 3月4日/5日
第4節 4月7日/8日
第5節 4月22日/23日
第6節 5月6日/7日
第3節延期分 5月26日/27日

続いて決勝トーナメントです。

ラウンド16
第1戦 5月26~27日
第2戦 6月16~17日
準々決勝
第1戦 8月24~26日
第2戦 9月14~16日
準決勝
第1戦 9月29日/30日
第2戦 10月20日/21日
決勝
第1戦 11月22日 
第2戦  11月28日

今年は東京オリンピックが開催される影響もあり、開幕が2月に前倒しされています。

Jリーグの中断期間は7月上旬~8月中旬までの1ヶ月。

6月の国際Aマッチ期間には欧州で開催されるEURO2020(サッカー欧州選手権)の開催期間中もJリーグは実施され続け、オリンピックの開催期間に中断期間が入ります。

 

ACLの勝ち上がりに応じて加入&解約で視聴料を節約しよう!

日テレジータスのACL中継の浦和のスタメン発表画面の写真

ここまでの説明を読むと、「ACLの試合を見るためだけに、わざわざスカパーには入れない…」と心理的に抵抗を感じている人がほとんどだと思いますが、そういう人は試合開催時期だけ加入する方法がオススメです。

今季のACLはグループステージが2月~5月、ラウンド16が6月開催なので、贔屓チームの勝ち上がり状況に合わせて加入&解約をして視聴料を節約することができます。

スカパーは加入月は視聴料無料、視聴料の支払いは加入翌月から。しかもスカパーは再加入でも加入初月は無料になりますから、この仕組をうまく活用しますと、

グループリーグ残り4試合のみ視聴
→ 4月~5月まで契約、視聴料支払いは1ヶ月分

グループリーグ+ラウンド16を視聴
→ 4月~6月まで契約、視聴料支払いは2ヶ月分

これで見たい試合を観戦できます。

月額視聴料は「スカパー基本料(429円)+チャンネル料金」なので、日テレNEWS24のみを契約する場合は月額957円、日テレジータスのみを契約する場合は1,419円、両方契約する場合は月額1,947円です。

7月は試合がないので一度解約し、準々決勝に勝ち残っていれば、

準々決勝のみ視聴
→ 8月~9月まで契約、視聴料支払いは1ヶ月分

準々決勝+準決勝を視聴
→ 8月~10月まで契約、視聴料支払いは2ヶ月分

これを追加で払うだけ。

決勝まで勝ち上がればBS日テレで放送があるはずですですし、運が良ければ準決勝から生中継があるかもしれない。

もしBSで放送があれば準決勝以降の視聴料も不要ですから、ACLを全試合見るにしたって、さほど大きい出費にはなりません。

まずはグループリーグ残り4試合を視聴するにしたって、4月から加入するなら5月解約で視聴料は1ヶ月分だけ(日テレNEWS24だけだと総額957円、日テレジータスだと総額1,419円で残り全4試合を視聴できるんです。

これぐらいの金額であれば、1回の飲み代程度なので、サッサと加入してストレス無く快適に視聴するのが賢いかなと思います。

私はもう加入しちゃったので、まだ加入していないという方はお早めに!

日テレNWES24のロゴがテレビに映っている様子

 

ACLグループステージの試合日程

最後に、今季のアジアチャンピオンズリーグの日本勢の全試合日程を掲載しておきます。

前述の通り、中国クラブの第1節~第3節までの日程が延期になっています。

第5節/4月21日(火)
21:45 ジョホール - 神戸
19:30 横浜FM - 全北
4月22日(水)
19:00 F東京 - 蔚山

 

第6節/5月5日(火)
19:00 神戸 - 水原
18:35 シドニー - 横浜FM
5月6日(水)
20:05 パース - F東京

 

第3節延期分/5月27日(水)
19:00 F東京 - 上海申花 
19:30 横浜FM - 上海上港
21:00 広州 - 神戸

 

 

-ACL/アジアチャンピオンズリーグ

© 2020 サッカーTV