サッカーTV

【海外サッカー・Jリーグの放送視聴ガイド】

DAZN ブンデスリーガ

【2017-18】ブンデスリーガ放送と視聴方法

更新日:

ブンデスリーガのロゴ

2017-18シーズンのブンデスリーガの視聴方法をまとめました。

今シーズンのブンデスリーガはDAZNで全試合をライブ配信していますので、視聴を希望する方はDAZNで1ヶ月の無料体験登録を。

 

ブンデスリーガの放送を見る方法…試合視聴はDAZNで

バイエルン・ミュンヘン

2017-18シーズンのブンデスリーガは

  1. DAZN
  2. NHK-BS

の2つで放送があります。

NHK-BSでは日本人選手が絡む試合(今季はドルトムント中心)を水曜日の深夜1時から録画中継しています。

一方DAZNではブンデスリーガを全試合をライブ放送しています。やはりブンデスリーガ放送のメインはこちらですね。

昨シーズンまではスカパーの欧州サッカーセット(Jsports)でも視聴できたのですが、ここ数年のブンデスリーガは放映権がコロコロ変わっており、色んなチャンネルで放送されるという不都合な状況でした。

少なくとも2017-18の今シーズンはDAZNでのみの放送となっており、全試合視聴できます。

 

ブンデスリーガを見るにはDAZNで!

DAZNでは全試合をライブ配信していますので、日本人選手の試合も全てチェックできます。

ちなみにDAZNではブンデスリーガ2部のデュッセルドルフ(原口元気、宇佐美貴史所属)の試合も放送していますし、DFBポカールという国内カップ戦もDAZNで中継しています。

視聴はパソコン、スマホ、タブレット、テレビで。私はテレビかタブレットで見ることが多いですね。

ご覧の通り画質もかなりキレイなので、見やすいと思いますよ。

DAZNのブンデスリーガの試合を前の映像をテレビに移している様子

DAZNは初回1ヶ月は無料です。最初の1ヶ月は無料体験ということなので、1円も払うことなくコンテンツを視聴できます。もちろん、無料期間内での解約もOK。

どうせ無料ですしお金はかからないので、気になる試合がある方、視聴環境が気になる方は気軽に登録してみて下さい。

▶  DAZN<無料登録はコチラ>

もっと詳しい、DAZNでのブンデスリーガ試聴レビューはこちらで記載しています。

 

2018-19シーズンからはスカパーでの独占放送が既に決定

2018-19シーズンからのブンデスリーガはスカパーが独占放映権を獲得していますので、来季からはスカパーで放送されることが決まっています。

契約期間は2年間で、2018年8月に開幕する18-19シーズンからスカパーで放送です。

じゃあ来季からはDAZNでブンデスリーガの放送が全く0になるのか?というと、実はこれもまだ未定。

今のセリエAのようにスカパーがDAZNにサブライセンスを提供するならDAZNでもブンデスリーガが配信されるはずですし、なければ配信は0です。

ただし仮にサブライセンスが提供されたとしても、今のセリエAと同じく毎節の数試合は録画配信で、英語実況のみなどの不都合はあると思いますが。

まぁ可能性としては半々ぐらいですね。

 

まとめ

現在行われている2017-18シーズンのブンデスリーガはごく一部、NHKのBSでも放送がありますが、メインはDAZNです。

香川のドルトムントを筆頭に日本人選手が絡む試合、バイエルンなどビッグクラブの試合を視聴したい人は、ぜひDAZNに登録してみて下さい。

何度も言うとおり、どうせ最初の1ヶ月は無料なので。

▶  DAZN<無料登録はコチラ>

無料体験期間中での解約を希望する方はコチラの記事でその方法を纏めていますので、チェックを!





-DAZN, ブンデスリーガ

Copyright© サッカーTV , 2018 All Rights Reserved.