サッカーTV

【海外サッカー・Jリーグの放送視聴ガイド】

スカパー ブンデスリーガ

【2018-19新シーズン】ブンデスリーガ放送と視聴方法

更新日:

スカパーのブンデスリーガ放送の宣伝バナー2018-19シーズンのブンデスリーガの放送と視聴方法を紹介します。

これまで全試合生中継をしていたDAZNでのブンデスリーガ配信は昨季で終了。今季から2シーズン、スカパーがブンデスリーガの全306試合を放送することになりました。

 

 

2018-19/今季ブンデスリーガの放送を見るには?

2018-19シーズンのブンデスリーガは

  1. スカパー
  2. NHK-BS

の2つで放送があります。

独占放映権を持っているのはスカパーで、全試合中継、主要試合の生中継は全てスカパーで行われます。

NHK-BSでは不定期に録画放送。日本人選手所属チームやバイエルンミュンヘンなど、注目の試合を試合終了後2~3日後の深夜枠での放送しています。

直近の放送予定はNHK公式サイト「海外サッカー | NHKスポーツオンライン」で、スカパーの放送予定は「ドイツブンデスリーガ1部 初回放送予定」でご確認頂けます。

ニコ・コバチ新監督が就任し、史上初の7連覇を目指す絶対王者バイエルンですが、今シーズンはバイエルンをなぎ倒すチームは現れるでしょうか。

 

ブンデスリーガを見るには、スカパーサッカーセットとご契約を

2018-19新シーズンのスカパーサッカーセットの宣伝バナー画像

スカパーでブンデスリーガを視聴するにはスカパーサッカーセットというパック契約が必要です。

月々の視聴料金は3,401円(パック視聴料2,980円(税込)+スカパー基本料421円)で、加入月は無料、加入翌月から視聴料が発生し、解約も加入翌月からとなります。

スカパーサッカーセットはブンデスリーガ以外にも、こちらのサッカーコンテンツを視聴できます。

リーグ 放送
欧州サッカー
ブンデスリーガ 全試合放送
ブンデス2部 日本人選手中心に放送
セリエA 毎節3試合生放送
ポルトガル 日本人選手中心に放送
ベルギー
FAカップ 日本人選手所属チームを
3回戦以降放送
国内サッカー
ルヴァンカップ 全試合放送
天皇杯 1回戦から注目試合を放送
ラウンド16以降は全試合放送
ユース育成年代 高円宮杯
その他

セリエAは毎節3試合(録画1試合、生中継2試合)、ブンデスリーガ2部、ポルトガルリーグ、ベルギーリーグ、イングランドFAカップは日本人選手中心の放送です。

ちなみにFAカップの放送は3回戦以降(2019年1月から)。

スカパーサッカーセットのお申込みはスカパー公式サイトから手続きをしてください。

 

18-19シーズンのブンデスリーガ所属の日本人選手一覧

2018年8月15日現在、以下の日本人選手がブンデスリーガの各チームに所属しています。

選手名 チーム
浅野拓磨 ハノーファー96
原口元気 ハノーファー96
宇佐美貴史 デュッセルドルフ
大迫勇也 ブレーメン
香川真司 ドルトムント
長谷部誠 フランクフルト
鎌田大地 フランクフルト
久保裕也 ニュルンベルク

以上8名、6チーム。一時期に比べたらブンデスリーガ所属の日本人選手も減った印象ですね…。

同じくスカパーサッカーセットで放送があるブンデスリーガ2部に所属している日本人選手がこちら。

選手名 チーム
酒井高徳 ハンブルガーSV
伊藤達哉 ハンブルガーSV
宮市亮 ザンクトパウリ
井手口陽介 グロイター・フュルト
奥川雅也 ホルシュタイン・キール

2部でも出場機会が少ない選手が多いので、スカパーでは主にハンブルガーSVの方の試合中継が多いです。

 

スカパー対DAZNの熾烈な放映権争い

スカパーとDAZNの放映権争いが激化しています。

DAZNはチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグの放映権をスカパーから奪い、スカパーはブンデスリーガ、ベルギーリーグをDAZNから奪い返しました。

イタリアセリエAは両者分け合う形で、それぞれ1つずつ独占生中継の放送枠を持っていますが、依然として両者の放映権争いが続いています。

視聴料、コンテンツ充実度ではDAZNが圧倒的に魅力的なんですが、なんにせよブンデスリーガは今季から2シーズンはスカパーで、チャンピオンズリーグは今季から3シーズンはDAZNで放送されることが既に決定しています。

今季のブンデスリーガ放送を視聴したい方は是非、スカパー公式サイトからお申し込みください。

 

-スカパー, ブンデスリーガ

Copyright© サッカーTV , 2018 All Rights Reserved.