ブンデスリーガ

2020-21/ドイツブンデスリーガの放送と視聴方法

スカパー公式サイトのブンデスリーガ放送の宣伝場バナー

2020-21シーズンのブンデスリーガの試合中継の放送とその視聴方法を紹介します。

以前はDAZNで全試合生中継をしていましたが、今季はスカパーがブンデスリーガ全試合を放送しています。

 

2020-21 今季ブンデスリーガの放送を見るには?

2020-21シーズンのブンデスリーガは

  1. スカパー
  2. NHK-BS

の2つで放送があります。

独占放映権を持っているのはスカパーで、全試合中継、主要試合の生中継は全てスカパーで行われます。

NHK-BSでは不定期に録画放送。日本人選手所属チーム(フランクフルト、ブレーメン)やバイエルンミュンヘンなど、注目の試合を試合終了後2~3日後の深夜枠での放送しています。

直近の放送予定はNHK公式サイト「海外サッカー | NHKスポーツオンライン」で、スカパーの放送予定は「ドイツブンデスリーガ 初回放送予定」でご確認頂けます。

ドイツカップ戦/DfbポカールはDAZNで独占放送が決定していますので、ブンデスリーガ&ポカールの両方を視聴したければ、スカパーとブンデスリーガの両方と契約しなければいけません。

 

ブンデスリーガを見るには、スカパーサッカーセットとご契約を

スカパーサッカーセット(2020年夏)

スカパーでブンデスリーガを視聴するには

  1. スカパーサッカーセット
  2. ブンデスリーガ LIVE(オンデマンド)

といういずれかの契約が必要です。

スカパーサッカーセットはテレビ契約で、月々の視聴料金は2,909円(視聴料2,480円+スカパー基本料429円)で、加入月は無料、加入翌月から視聴料が発生し、解約も加入翌月からとなります。

ブンデスリーガLIVEはスカパーオンデマンドでの契約で、視聴料は月額888円でブンデスリーガ全試合を視聴することができます。

ブンデスリーガLIVE

スカパーサッカーセットはブンデスリーガ以外にも、こちらのサッカーコンテンツを視聴できます。

リーグ 放送
欧州サッカー
ブンデスリーガ 全試合放送
国内サッカー
ルヴァンカップ 全試合放送
天皇杯 1回戦から注目試合を放送
ラウンド16以降は全試合放送

今季のスカパーサッカーセットは、セリエA、ブンデスリーガ2部、ベルギーリーグ、ポルトガルリーグの放送はありません。

 

2020-21シーズンのブンデスリーガ所属の日本人選手一覧

2020年9月18日現在、以下の日本人選手がブンデスリーガ1部の各チームに所属しています。

選手名 チーム
大迫勇也 ブレーメン
長谷部誠 フランクフルト
鎌田大地 フランクフルト
堂安律 ビーレフェルト
遠藤航 シュツットガルト
遠藤渓太 ユニオンベルリン

遠藤渓太は欧州初挑戦、遠藤航は2部からの昇格です。

 

スカパー VS DAZNの熾烈な放映権争い

スカパーとDAZNの放映権争いが激化しています。

昨季、DAZNはチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグの放映権をスカパーから奪い、スカパーはブンデスリーガ、ベルギーリーグをDAZNから奪い返しました。

イタリアセリエAは両者分け合う形で、それぞれ1つずつ独占生中継の放送枠を持っていますが、依然として両者の放映権争いが続いています。

視聴料、コンテンツ充実度ではDAZNが圧倒的に魅力的なんですが、なんにせよブンデスリーガは少なくとも今季まではスカパー、チャンピオンズリーグは来季まではDAZNで放送されることが既に決定しています。

今季のブンデスリーガ放送を視聴したい方は是非、スカパー公式サイトからお申し込みください。

 

-ブンデスリーガ

© 2020 サッカーTV