サッカーTV

【海外サッカー・Jリーグの放送視聴ガイド】

DAZN スカパー セリエA

【2018-19】今季セリエAの放送はDAZNとスカパーで

更新日:

セリエAのロゴ

クリスティアーノ・ロナウドがユベントスに加入し、俄然注目を集めている2018-19シーズンのイタリアセリエAは、DAZNとスカパーで放送されることになりました。

チャンピオンズリーグも一緒に視聴できるDAZNが人気ですが、それぞれ独占生放送の枠があり、はっきり言って今季のセリエA放送は非常に複雑かつ不便です。

DAZNとスカパーの両方を契約しないと満足に試合が観戦できないという、ファンにとっては文句を言わずにはいられないレベルの不便な今季の放送体制についてまとめました。

 

C・ロナウドの活躍を見逃すな!セリエAの放送を視聴できるのはスカパーかDAZN

まず概要からサクッと説明します。2018-19シーズンのイタリアサッカー、セリエAは

  • スカパー
  • DAZN(ダゾーン)

この2つで放送しており、地上波での放送はありません。

月額視聴料はスカパーは月額3,401円、DAZNは1,750円(ドコモユーザーは980円)、初回1ヶ月間は無料体験を利用できます。

スカパーでは毎節3試合を放送(2試合が生中継、うち1試合が独占生中継枠、録画放送が1試合)。一方のDAZNでは毎節最大7試合を配信し、うち1試合が独占放送枠です。

第1節~第3節までの放送傾向を見ると、スカパーではユベントス、ミラン、インテルの3チームの試合放送が中心。

DAZNでのセリエA放送はアウェーのユベントス戦は生中継するけど、それ以外は下位チーム同士の試合を英語実況で放送してるだけで、上位の人気チームの中継は期待しない方が良さそう。

 

スカパーとDAZNのセリエA独占放送枠は詳細不明

今季のセリエA放送体制は非常に複雑で、スカパーとDAZNで毎節ごとに放送する試合、チームが入れ替わり、どういう棲み分けとルールで放送試合を決めているのかは発表されていません。

この記事で書いていることも第1節~第3節までの傾向で、DAZNとスカパーがどういう取り決めで放送カードを決定しているのかの公式に発表されていない以上、今後も同じ傾向でいくのかどうかすら全く分かない…。

それを踏まえて、DAZNとスカパーの放送カードの棲み分け、傾向についまとめています。

 

ユベントス戦の放送について

ユベントス戦は録画も含めてほぼ毎試合をスカパーで放送していて、ホーム戦をスカパー独占生中継、アウェーゲームは録画放送が多い傾向。

逆にDAZNでのユベントス戦はアウェーゲームを生中継し、ホーム戦は放送しない。

ユベントス戦 ホーム アウェー
スカパー 独占生中継 録画放送
DAZN 放送なし 独占生中継

つまりユベントス戦のリーグ戦全試合を生中継で視聴するならDAZNとスカパーの両方契約が必要で、アウェーゲームを録画で我慢できるなら、スカパー1つでほぼ全試合カバーできそうな感じ。

ただしチャンピオンズリーグはDAZNでやるから、ユベントス戦の主要試合をカバーしようと思ったらスカパー、DAZNの両方への加入が必要ってことか…?

ふ、不便すぎる…。

 

ミラン戦の放送について

ミラン戦も録画含めてほぼ毎試合をスカパーで放送していて、ホームゲームはスカパー独占生中継、アウェー戦は録画放送でほぼ全試合をカバー。DAZNではホームゲームは録画放送あるいは放送なし、アウェーゲームは生中継。

ミラン戦 ホーム アウェー
スカパー 独占生中継 録画放送
DAZN 独占生中継

ミラン戦のリーグ戦全試合を生中継で視聴するならDAZNとスカパーの両方契約が必要だけど、アウェー戦を録画でいいならスカパー1つでほぼ全試合カバーできそうな感じ。

ただミランのホームゲームはDAZNでは放送しないケースがほとんど。DAZNだけだとリーグ戦で見れない試合もかなり出てきそうだけど、チャンピオンズリーグはDAZNで独占放送。

うーん…。

 

インテル戦の放送について

インテル戦も同じくスカパーで録画を含めてほぼ毎試合をスカパーで放送。ホームゲームはスカパーで放送あり(生中継の時と録画の時と両方あり)、アウェー戦は録画放送でほぼ全試合をカバー。

DAZNでは第1節にアウェーゲームは生中継したものの、第2節(ホーム)、第3節(アウェー)では放送なし。しばらく放送がなかったと思ったら第6節(ホーム)と第7節(ホーム)は生中継。

インテル戦 ホーム アウェー
スカパー 放送あり 録画放送
DAZN

DAZNでの放送傾向はよく分からないし、特に決まっていないのかもしれません。スカパーでも録画だったり生中継だったり、その節によってイレギュラーですね。

久々に出場するチャンピオンズリーグはDAZNで放送だから、やっぱりスカパーとDAZNの両方に入る必要があるのかな…?

 

ナポリ、ローマ、ラツィオなどその他の試合放送について

スカパーでは毎節3試合放送のうち、ユベントス、ミラン、インテル戦の放送が中心ですよね。

スカパーでナポリ、ローマ、ラツィオの試合を放送するとすれば上記3チームとの対戦試合か、あるいは直接対決で試合カードが1つ余ったときに上位にいるチームの放送があるかも…っていうぐらい。

DAZNでも毎節必ず放送してる訳じゃないから、節によってはナポリ、ローマ、ラツィオの試合放送がDAZNでもスカパーでも一切ないってケースも今の所かなりありますね。

 

第1節~第3節まではこの傾向だけど、今後は全くわからない

ここまで各チームの放送傾向を書いてきましたが、あくまで第1節~第3節までの限定での推測に過ぎません。

今後も同じ傾向でいくとは限らず、どのチームの試合がどっちで放送されるかも分からない。確実なのはスカパーとDAZNの両方に加入しとくと安心ってことしか言えないのが現状です。

今季のセリエAはDAZNとスカパーに放映権争いの犠牲になってしまいましたね…。

 

今季ユベントス戦の中心はスカパーで

スカパーのセリエAの宣伝画像

いずれにせよ、スカパーでは毎節3試合放送(そのうち録画1試合、生中継2試合、そのうち1試合が独占生中継試合)で、上記のスカパー宣伝画像の通り、ユベントス、ミラン、インテル戦の放送が中心になるのはまず間違いないと思います。

視聴にはスカパーサッカーセットというパック契約が必要で、1ヶ月の合計視聴料は3,401円(視聴料2,759円+スカパー基本料390円+消費税)。

スカパーサッカーセットではセリエAの他、ブンデスリーガ全試合、ベルギーリーグ、ポルトガルリーグ、イングランドFAカップ、Jリーグルヴァンカップ、天皇杯などを視聴できます。

 

【初月無料!月額1,750円】チャンピオンズリーグも見れるDAZN

DAZNのセリエAコンテンツ

DAZNのセリエAのコンテンツ選択画面

一方、DAZNではセリエAを毎節7試合+チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグが視聴できます。

セリエAに関係がないところだとプレミアリーグ、ラリーガ、Jリーグ、FAカップ、Dfbポカール(ドイツカップ戦)など。

DAZNは初回申し込みに限り1ヶ月間の無料体験期間があるので、公式サイトより申込み後、すぐに無料で試合をご視聴いただけます。

申込みにはクレジットカード(デビットカード)番号とメールアドレスが必要で、視聴端末はスマホ、タブレット、パソコン、別売りの視聴デバイスを利用すればテレビでも視聴出来ます。

無料体験期間が終了すると視聴料(月額1,750円、ドコモユーザーは980円)が発生しますが、無料体験期間のみの解約もOK。

クレカとメールアドレスを新しくすれば2度目の無料体験も適用可能ですよ!

▶  DAZN<無料登録はコチラ>

 

-DAZN, スカパー, セリエA

Copyright© サッカーTV , 2018 All Rights Reserved.