セリエA

2019-20 セリエA/DAZNでのユベントス戦、ボローニャ戦の放送と視聴方法

更新日:

セリエAのロゴ

2019-20シーズンのイタリアセリエAはDAZNとスカパーで分散放送されています。

放映権の都合上、昨季から分散放送という形になったのですが、これが視聴者からすると非常に複雑でして、特にユベントス戦をメインで観戦されている方には相当不便な放送体制になっています。

今季は冨安健洋が移籍したボローニャの試合も注目なのですが、セリエA、コッパイタリア、チャンピオンズリーグ、全ての主要試合を観戦するにはスカパーとDAZNの両方との契約が必要です。

 

2019-20 セリエAの試合放送と視聴方法

DAZNのセリエAのコンテンツメニュー(PC)

まず概要からサクッと説明します。2019-20シーズンのイタリアセリエAは

  • スカパー
  • DAZN(ダゾーン)

この2つで放送しており、地上波での放送はありません。

スカパーではスカパーサッカーセットにて毎節3試合を放送(2試合が生中継、うち1試合が独占生中継枠、録画放送が1試合)し、主にユベントス、ミラン、インテルの3チームの試合中継を行っています。

一方のDAZNはセリエAを毎節最大7試合を配信、うち1試合が独占放送枠で生配信。DAZNでのユベントス戦放送は全体の約半分程度、インテルとミラン、ナポリなどの上位チームも全試合放送とまではいかず、配信なしの節もあるという放送内容となっています。

冨安健洋のいるボローニャの試合はスカパー、DAZNともに生中継で放送することが多いですが、今後ボローニャの試合がスカパーの独占生中継枠に入った場合はDAZNでの放送はありません。

基本的にDAZN一つで大部分の試合は視聴できるものの、シーズン中の超重要試合はスカパーだけで放送されるケースがあるというのが今季のセリエA放送の特徴です。

とはいえDAZNではセリエAの他、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、コッパ・イタリアも配信しているので、どちらか一つを選ぶのであればやはりDAZNの方が利便性は高いと思います。

▶  DAZN<無料体験を申し込む>
31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

 

スカパーとDAZNのセリエA独占放送枠の棲み分けについて

今季のセリエA放送体制は非常に複雑で、スカパーとDAZNで毎節ごとに放送する試合、チームが入れ替わり、どういう棲み分けとルールで放送試合を決めているのかは発表されていません。

昨季から現在までの放送カードの傾向を見ていると、メインの放映権はどうやらスカパーが持っているようで、先に独占放送枠の試合をスカパーが抑え、残りの試合の中からDAZNの独占放送枠を一つ抑え、残りの試合をスカパーとDAZNで分け合って放送している感じです。

つまり分かりやすくいうと、

  • スカパーで独占生中継 → DAZNはハイライトのみ
  • DAZNで独占生中継 → スカパーで録画中継

です。

スカパーの独占放送枠に入ることが多いのがユベントス絡みのビッグゲームで、事実、ユベントス×ナポリなどのようなセリエAのビッグゲームはスカパー独占でした。

以上の傾向から、DAZNに加入してもセリエAの優勝争いを左右する超ビッグゲームがDAZNで視聴できないこともあるということは覚えておきましょう。

ちなみにスカパーが保有するセリエA放映権は昨季と今季の2シーズンのみという報道なので、来季以降の配信体制は大きく変化する可能性が高い。視聴者としてはどこか一つにまとめてもらえると有り難いのですが…。

 

ユベントス戦の放送とDAZNでの中継について

DAZNで紹介されるクリスティアーノ・ロナウドが移籍した今季のユベントス

2019-20シーズンのユベントスは、

  • セリエA
  • UEFAチャンピオンズリーグ
  • コッパ・イタリア

この3つのタイトルを戦い、UEFAチャンピオンズリーグ、さらにコッパ・イタリアもDAZNで独占中継。

しかし問題はセリエAです。

DAZNでのセリエA、ユベントス戦の放送は全38試合中、半分程度の中継しかありません。試合中継がない分はハイライト番組の中で映像を確認できるだけになっていて、その試合はスカパーで独占生中継されています。

スカパーでは録画中継を含めてユベントス戦は全試合中継、DAZNでは半分ほどの放送にとどまる。ただしセリエAのユベントス戦のビッグゲームはスカパーで独占放送される傾向が強い。

これが今季のセリエA放送です。

少なくともUEFAチャンピオンズリーグとコッパ・イタリアはDAZNでしか視聴できませんので、DAZN一つだけだと「CL+セリエAの一部+コッパ・イタリア」が視聴でき、全試合カバーしようと思えばスカパー+DAZN両方と契約しないといけません。

インテル戦であればDAZN一つで大部分をカバーできるはずですが、ユベントス戦はスカパーとDAZNで分け合っているという状況。

いやー、不便です。。

 

セリエA中継の視聴はスカパーサッカーセットで

スカパーのセリエA宣伝バナー

いずれにせよ、スカパーでは毎節3試合放送(そのうち録画1試合、生中継2試合、そのうち1試合が独占生中継試合)で、上記のスカパー宣伝画像の通り、ユベントス、ミラン、インテル、ボローニャ戦の放送が中心です。

シーズン開幕当初からの放送カードを見ていると、ユベントス戦とボローニャ戦を固定で放送し、残りの1枠でミランかインテル戦を放送することが多いです。

視聴にはスカパーサッカーセットというパック契約が必要で、1ヶ月の合計視聴料は3,401円(視聴料2,759円+スカパー基本料390円+消費税)。

スカパーサッカーセットではセリエAの他、ブンデスリーガ全試合、ベルギーリーグ、ポルトガルリーグ、イングランドFAカップ、Jリーグルヴァンカップ、天皇杯などを視聴できます。

 

DAZNなら1ヶ月の無料お試しあり!月額1,750円でチャンピオンズリーグも視聴し放題

DAZNのセリエA 2019-20シーズン用のランディングページ(PC)

一方、DAZNではセリエAを毎節7試合+チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、コッパ・イタリアを視聴できます。これら以外にも

  • プレミアリーグ
  • ラリーガ
  • フランス・リーグアン
  • トルコリーグ
  • FAカップ
  • Dfbポカール(ドイツカップ戦)
  • Jリーグ(J1~J3)

などの中継もあり、これを月額1,750円(ドコモユーザーは980円)で視聴し放題です。

DAZNは初回申し込みに限り1ヶ月間の無料体験期間があるので、公式サイトより申込み後、すぐにその場で無料視聴がスタートします。

無料体験期間だけの解約もOKなので、無料お試し体験終了日までに解約手続きを完了させていれば、1円のお金を支払うことなくセリエAの試合を視聴することができます。

申込みにはクレジットカード(デビットカード)番号とメールアドレスが必要で、視聴端末はスマホ、タブレット、パソコン、別売りの視聴デバイスを利用すればテレビでも視聴可能です!

▶  DAZN<無料体験を申し込む>
31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

 

-セリエA

Copyright© サッカーTV , 2019 All Rights Reserved.