DAZN Jリーグ

2019 Jリーグ視聴方法|DAZNで&テレビで見る方法がスッキリ分かる!

更新日:

DAZNの2019Jリーグ開幕用LPのスクリーンショット

Jリーグを見るにはどうすればいいの?

2019年シーズンのJリーグ、J1~J3までの全試合をライブ放送しているのがDAZN(ダゾーン)です。

DAZNはイギリス発祥のスポーツ動画配信サービスで、インターネット回線を通してスマホやタブレット、ゲーム機、テレビなどで試合中継を視聴することができます。

【6月9日(日)~25日(火)まで追加情報】

DAZNのコパ・アメリカ2019専用の2ヶ月無料キャンペーンの申し込みページのスクリーンショット

現在、DAZNでは期間限定の2ヶ月無料キャンペーンを実施中です。当サイトからの指定URLからお申し込み頂くと、通常1ヶ月の無料体験期間が2ヶ月に延長することが出来ます。

キャンペーンは6月9日(日)~25日(木)まで、既にDAZN会員になっている方も新しいメールアドレスでお申し込み頂ければ2ヶ月無料キャンペーンを適用させることが出来ますよ!

2019年のJリーグ観戦も、ぜひDAZNで!

DAZN<無料体験を申し込む>
-期間限定!2ヶ月無料キャンペーン専用ページ-

※上記URLからのお申込みに限り2ヶ月間の無料体験視聴が適用されます。その間の視聴料の請求はありません。

 

2019シーズン Jリーグのテレビ放送について

DAZNのJリーグ中継が映ったテレビと、その前に置かれたビールとお菓子

今季のJリーグのテレビ放送は、

  • NHK-BS
  • 地上波(NHK総合、地上波ローカル局)

のそれぞれで試合中継が行われます。

NHK-BSではJ1の毎節1試合以上を生中継、毎節のハイライトを振り返る「Jリーグタイム」を放送しています。

地上波ではNHK総合をはじめ、あるいは各Jクラブの地元にある地上波ローカル局でも試合中継が行われています。

例えばビジャやイニエスタが加入したヴィッセル神戸はサンテレビ、FC東京はTOKYO MX、浦和レッズはテレ玉などで主に地元チームのホームゲームを中継しています。(録画の場合もあり)

J1~J3の毎節のテレビ放送予定はJリーグの公式サイト、「 参考  テレビ放送:Jリーグ」で確認することが出来ます。

 

2019年シーズン:DAZNでのJリーグ視聴方法

DAZNのJリーグコンテンツ

2019年シーズンもDAZNではJ1/J2/J3のリーグ戦、J1参入プレーオフを全試合生配信しています。

月額料金は1,750円(ドコモユーザーはdazn for docomoから申し込みで980円、ともに税抜)で、Jリーグ以外にもUEFAチャンピオンズリーグ、プレミアリーグ、リーガエスパニョーラをはじめ、日本のプロ野球など全てのコンテンツを1パッケージで視聴することが出来ます。

Jリーグはリーグ戦に関わる試合は全てDAZNでライブ配信しますが、ルヴァンカップ、天皇杯、ACLはDAZNでは放送しません。これらの試合はスカパーで別途有料チャンネルで放送される予定です。

DAZNは1ヶ月無料体験がついていますし、無料体験だけで解約すれば無料視聴もOKなので、ぜひお気軽にDAZNへ登録してみてください。

DAZN<無料体験を申し込む>
-期間限定!2ヶ月無料キャンペーン専用ページ-

※上記URLからのお申込みに限り2ヶ月間の無料体験視聴が適用されます。その間の視聴料の請求はありません。

既に無料体験を使い終わった人、今回の開幕に合わせて再加入する人は新しいメールアドレスで再登録すると、2回目の無料体験も利用することが出来ます!

 

DAZNでのJリーグ中継の見逃し配信について

J1~J3を全試合生配信するDAZNですが、試合終了後には見逃し配信が用意されています。

そもそもDAZNは動画配信サービスなので、テレビ放送と違って「再放送」や「チャンネル」という概念がありません。

DAZNでは試合終了後は「見逃し配信」というものがあり、Jリーグの場合、試合終了後から1ヶ月間は試合映像がフルマッチで配信され続けますので、その期間内であれば、好きなときに、好きな試合を、何度でも視聴することが出来ます。

そのかわりDAZNでは録画が出来ませんが、2019年中にはダウンロード機能をつけるということが既に公式発表されています。

 

ネット回線は必須!DAZN視聴上の注意

DAZNを視聴できる端末がこちら。

  • パソコン
  • スマホ
  • タブレット
  • ゲーム機(Play Station3/4、XBox One)
  • テレビ

よく勘違いされますが、DAZNはテレビでも視聴できます。

ただし視聴の際はネット回線への接続が必須なので、Wi-Fiに接続したり、別売りの接続機器などが必要です。

視聴方法に関してはDAZNが公式に用意してあるプロモーション動画がわかりやすいです。DAZNの視聴方法についてイマイチ分かっていないという人はこの動画を見たほうがスッキリ分かるかも。

DAZNはネット回線の速度によって画質に影響しますし、Jリーグを観戦するとデータ通信量も激しいので、使用量無制限で回線速度が速い固定の光回線がオススメです。

ただスマホやタブレットで視聴する際、DAZNアプリでは「データセーブ機能」と言って通常時の7分の1まで通信量を圧縮して視聴できる機能があるので、これを利用すると良いかと思います!

 

DAZNで配信されてるJリーグをテレビで見る方法

DAZNを実際にテレビで視聴する方法も紹介しておきます。何度も言いますが、DAZNはテレビでも視聴できます。

実際にテレビで視聴している様子がこちら!

DAZNのJリーグ、FC東京×浦和レッズの試合をテレビで見ている様子

DAZNのJリーグ中継の綺麗な画質その2

DAZNのJリーグ中継の綺麗な画質

このように画質もキレイで、ストレスなく試合を観戦できます。(サービス開始直後は画質が酷かったですが、既に改善しました!)

DAZNをテレビで見る方法を見てみましょう。

1.別売りの視聴デバイス
⇒ Amazon Fire TV、Fire TV Stick、Chromecast、Apple TVなど

2.アプリ対応スマートテレビ

3.ゲーム機(Play Station3&4、Xbox One)

4.HDMIなどのテレビ出力

テレビでDAZNを視聴する際はAmazon Fire TV Stickを使った方法が大変人気で、6,980円の別売りデバイスをAmazonで購入し、自宅のテレビで設定すればすぐに視聴できます(私もこの方法で視聴中)。

DAZNをテレビで視聴する方法は下記の記事でまとめていますので、詳細を確認したい方はこちらを御覧ください。

 

DAZNの月額料金と無料体験について

DAZNの2019Jリーグ開幕用LPのスクリーンショット

DAZNは月額1,750円、ドコモユーザーは980円(共に税抜)で全ての配信コンテンツを視聴でき、初回契約に限り最初の1ヶ月は無料体験期間が設定されています。

初回登録者は自動的に無料体験が適応されるので、視聴料発生は加入2ヶ月目(32日目)から。無料登録に必要なのはメールアドレスとクレジットカード(もしくはデビットカード)だけです。

ちなみに無料体験は一人一回が原則ですが、メールアドレスと新しいものに変更してアカウントで登録し直せば、実は一人で何度でも無料体験を繰り返せます。

もちろん無料体験期間中の解約もOKで、無料体験期間中にネット上から解約手続きをすれば(マイページから解約をクリックするだけ)、1円のお金を払うことなくDAZNを1ヶ月丸々、無料で視聴することが出来ますよ~。

ぜひお気軽に!

DAZN<無料体験を申し込む>
-期間限定!2ヶ月無料キャンペーン専用ページ-

※上記URLからのお申込みに限り2ヶ月間の無料体験視聴が適用されます。その間の視聴料の請求はありません。

 

Jリーグ以外にも、DAZNでは欧州5大リーグを中心に海外サッカーを放送中

DAZNではJリーグ以外にも海外サッカーを配信中です。現在行われている18/19シーズンでは主に

  • イングランド・プレミアリーグ
  • スペイン・ラリーガ
  • イタリア・セリエA
  • フランス・リーグアン
  • UEFAチャンピオンズリーグ
  • UEFAヨーロッパリーグ

などを配信していて、もちろん追加の視聴料なしで全て視聴し放題です。

サッカー以外にもバスケBリーグ、プロ野球もほぼ全試合を配信していて、DAZN一つでいろんなスポーツをカバーできますので、ぜひスポーツ観戦が趣味の方はDAZNへの加入を考えてみてください!

私は今ではもう生活必需品みたいになっています。笑

DAZNをタブレットPCでソファに座りながら膝を立てて見る様子

DAZN<無料体験を申し込む>
-期間限定!2ヶ月無料キャンペーン専用ページ-

※上記URLからのお申込みに限り2ヶ月間の無料体験視聴が適用されます。その間の視聴料の請求はありません。

 

-DAZN, Jリーグ

Copyright© サッカーTV , 2019 All Rights Reserved.