DAZN プレミアリーグ

DAZNで全試合独占!2019-20 プレミアリーグ放送と視聴方法

更新日:

DAZNとプレミアリーグのロゴ

2019/20シーズンのサッカー、イングランドプレミアリーグはDAZNで全試合独占中継されています。

昨季まではJsportsとDAZNの2局体制でプレミアリーグ中継が行われてきましたが、今季からDAZNに1本化され、長らく続いてきたJsportsでのプレミアリーグ中継の歴史に幕が降ろされることとなりました。

 DAZN<無料体験を申し込む>
31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

 

 

プレミアリーグの視聴方法/DAZNでの全試合独占放送がスタート!

DAZNのプレミアリーグのコンテンツメニュー(PC)

2019-20シーズンのイングランド・プレミアリーグは、DAZNで全試合独占配信されており、毎節最大10試合を生中継します。

DAZNではプレミアリーグの他、

  • UEFAチャンピオンズリーグ
  • UEFAヨーロッパリーグ
  • FAカップ

も中継しており、DAZN一つでプレミアリーグの各チームの主要試合は全てライブ配信で視聴できることになります。

※カラバオカップ(イングランドリーグ杯)だけはDAZNを含め、日本のどこの放送局でも中継が行われていません。

さらにDAZNではリーガ、リーグアン、セリエA、トルコリーグ、そしてJリーグ(J1~J3全試合)も中継しており、これを月額1,750円(ドコモユーザーは980円)で全て視聴できる体制が整いました。

 DAZN<無料体験を申し込む>
31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

 

FAカップもDAZNで放送中!

DAZNではイングランドFAカップの試合中継も配信されています。

FAカップはスカパーでも放送が行われていますが、スカパーでは日本人選手中心の放送となっており、今季日本人選手所属チームは全て敗退済みとなっていることから、残りの主要試合は全てDAZNで中継される見込みです。

ただしプレミアリーグの主要チームがFAカップに登場するのは年末~年明けあたりの4回戦以降であるため、それまではプレミアリーグやチャンピオンズリーグ中心の中継となります。

 

Jsportsでのプレミアリーグは昨季でついに終了

Jsportsのロゴ

長年続いてきたJsportsでのプレミアリーグ中継は2019年をもってひとまず終了しました。

昨季は毎節5試合を放送で月額2,890円(スカパー基本料421円+Jsports視聴料2,469円)という価格設定でしたし、なにせマンチェスターU、マンチェスターC、リバプール、トッテナム、アーセナル、チェルシーのうちどれかの試合は見れない状況でした。

しかもサウサンプトン(吉田)やニューカッスル(武藤)、レスター(岡崎)ら日本人選手の試合視聴も出来ない状況だったので、視聴者からのニーズに応えられていたとは言いにくい状態になっていました。

さらに生中継が毎節2試合しかなく、残り3試合は録画放送という状況で、視聴料やコンテンツ配信量で圧倒的な差がDAZNとついてしまったことから、視聴者の大半はDAZNへ流れることになってしまいました。

個人的には、JskySports時代からのプレミアリーグ中継に思い入れがあった分、Jsportsでのプレミアリーグ中継は思い入れもあり寂しい気持ちもあるのですが、これも時代の流れなのかなと思います。

 

DAZNでのプレミアリーグ中継と見逃し配信について

DAZNのアーセナル対マンチェスターシティの試合前の番組予告画面のスクリーンショット

DAZNは動画配信サービスなので再放送という概念がありません。

有料版You Tubeのようなもので、試合終了後はいつでも好きな時に視聴できる「見逃し配信」があり、視聴期限は試合終了から1週間です。

DAZNでは録画が出来ませんが、ダウンロード機能が2019年に入って試験的にではありますが実装されていますので、気に入った試合はダウンロードし、オフライン環境で視聴できるようになっています。

 

DAZNでのプレミアリーグ中継の実況・解説陣について

TVに映るDAZNのプレミアリーグ放送の様子

DAZNではプレミアリーグ中継で日本語実況・解説がついているのは毎節5~6試合ほど。

視聴者が少ないであろう下位クラブ同士の試合や注目度が低い試合は英語実況のみの配信で、日本語実況だけで解説がない場合もあります。

日本人選手やビッグクラブが絡むような試合は日本語実況&解説付きで放送しており、主にDAZNでプレミアの実況を担当しているのは

  • 野村アナ
  • 八塚アナ
  • 下田アナ
  • 西岡アナ
  • 桑原アナ

といった有料放送ではお馴染みの面々、そのほかのフリーアナが担当することもあり、これまでCS放送で中継をご覧になっていた方でも、違和感なく視聴することができるはずです。

また解説を担当するのは

  • 戸田和幸
  • 水沼貴史
  • 渡辺一平
  • 柱谷幸一
  • 粕谷秀樹

などが多く、(実況と解説はそれぞれ好みがあるので難しいですが)DAZNの実況・解説で大きなストレスを抱えることはないかな、と思います。

 

画質、視聴端末について

まず視聴端末についてですが、私はタブレットPCを手元に置いて試合を見るか、テレビで見ることが多いです。

DAZNをタブレットPCでソファに座りながら膝を立てて見る様子

DAZNのプレミアリーグをテレビで見ている様子

DAZNをテレビで視聴するにはいくつかの方法がありますが、別売りのAmazon Fire TV Stickをテレビに差し込んで視聴するのが人気。

画質をとても心配する方はいますが、今のDAZNはテレビで見ても本当にキレイです。

どうしても画質の安定を重視したければ、スペックが高いFire TV+LANケーブルの有線接続で、画質の安定感を作り出すことができます。

有線接続には別売りのイーサネットアダプタ(1,780円)が必要で、これはFire TV Stickにも使えます。

追加で予算はかかってしまいますが、これを使うと画質の安定感が増しますのでマジでおすすめ。

私もFire TV+有線接続でDAZNを視聴していますが、画質もキレイで快適に視聴できています。

 

DAZNは1ヶ月の無料体験つき

DAZNのイングランド、プレミアリーグ用のランディングページのスクリーンショット(PC画面)

DAZNは初回登録であれば1ヶ月は完全無料で視聴できるので、登録後すぐにDAZNでプレミアリーグを視聴できるようになります。

お申込みに必要なのはメールアドレスと、クレジットカードかデビットカードのみ。

無料期間中の解約もできますから、どうしても見たい試合がある場合、1円も払わずに見たい試合を無料で視聴することもできますよ!

DAZNは加入ハードルがとても低いですし、金銭的リスクは0なので、プレミアリーグの試合視聴をご希望の方はぜひDAZNへご加入ください。

 DAZN<無料体験を申し込む>
31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

 

-DAZN, プレミアリーグ

Copyright© サッカーTV , 2019 All Rights Reserved.