ルヴァンカップ 天皇杯

ルヴァンカップ&天皇杯のネット配信情報と無料視聴する方法

更新日:

Jリーグルヴァンカップのロゴ

2019年のルヴァンカップ、天皇杯のネット配信情報と無料視聴の方法について紹介します。

2019年のヴァンカップのネット配信はスカパーサッカーオンデマンドという月額2,980円の商品と契約するとオンデマンドで視聴することができます。ちなみに天皇杯はスカパーオンデマンドでは配信なしの模様。

しかしスカパーの2週間無料体験を使ってルヴァンカップや天皇杯の試合を無料視聴する方法の他、海外の違法配信サイトからの視聴が出来るケースがあるので、その方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

2019年ルヴァンカップはスカパーオンデマンドで全試合ネット配信

スカパーサッカーオンデマンドの宣伝バナー

2019年のルヴァンカップと天皇杯はスカパーサッカーセットと言う月額3,401円のテレビ契約のセット契約で視聴することができ、このセット契約者は同じコンテンツを無料でオンデマンド視聴することができます。

またテレビ契約をしていない人でも、スカパーサッカーオンデマンドという月額2,980円のオンデマンド商品と契約することで、自宅にテレビを持っていない人でもルヴァンカップを視聴することができます。

ただしネットで視聴できるのは例年ルヴァンカップだけで、天皇杯の試合はスカパーオンデマンドでは配信されておらず、テレビ放送だけ。

オンデマンドはスマホはもちろん、パソコン、タブレットで視聴することができ、映像はテレビ放送のものと全く同じ生中継での視聴が可能です。

 

スカパーサッカーオンデマンドの詳細

スカパーサッカーセットのYBCルヴァンカップ全試合放送の紹介バナー

スカパーサッカーオンデマンドはルヴァンカップを全試合放送します。

ただし決勝戦は毎年、地上波フジテレビ系列チャンネルにて全国独占生中継されているので、スカパーサッカーオンデマンドでは録画配信となります。

また、このオンデマンドパックはルヴァンカップ以外にもこちらの様々なサッカーコンテンツを視聴することができます。

リーグ 放送
欧州サッカー
ブンデスリーガ 全試合放送
ブンデス2部 日本人選手中心に放送
セリエA 毎節3試合生放送
ポルトガル 日本人選手中心に放送
ベルギー
FAカップ 日本人選手所属チームを
3回戦以降放送
国内サッカー
ルヴァンカップ 全試合放送
ユース育成年代 高円宮杯
その他

国内はルヴァンカップ、海外は日本人選手中心にブンデスリーガ、ベルギーリーグ、ポルトガルリーグなどを放送。

スカパーサッカーオンデマンドの視聴料は月額2,890円(税込)。オンデマンドでは基本料390円/月が不要で、加入料も解約料もいりませんが、加入初月から視聴料が発生します。

解約も加入翌月から可能で、加入初月の解約は出来ません。解約手続きもオンデマンドのマイページより、加入手続きはスカパーオンデマンド公式ページより行ってください。

スポンサーリンク

 

2週間のスカパー無料体験を使えば無料でルヴァンカップを視聴できる!

ネット配信ではありませんが、スカパーには約70チャンネルを無料で視聴できる2週間の無料体験があり、これを使えばルヴァンカップや天皇杯の試合中継をテレビで無料視聴できます。

無料体験のお申し込みにはテレビ、ブルーレイレコーダーに各1枚ずつ入っているこちらのB-CASカード番号が必要で、1枚のB-CASカードにつき1回だけこの無料体験を利用することができます。

ブルーレイレコーダーから取り出したB-CASカード

ブルーレイレコーダーに入っているB-CASカード

2週間お試し体験のお申し込みは1枚のB-CASカードにつき1度限りなので、過去に一度でも無料体験を利用した経験がある、もしくはスカパーに申し込み経験があるカードでは無料体験は利用できません。

ルヴァンカップや天皇杯のほか、スカパーの全チャンネルを2週間視聴できるので、日テレジータスなどで放送されているアジアチャンピオンズリーグの試合中継も視聴することが出来ます!

スカパーの2週間無料お試しへのお申し込み方法は下記、公式サイトでご確認ください。

→ スカパー2週間無料体験

 

海外違法配信サイトでの視聴について

欧州サッカーの海外違法配信サイト

どーしてもお金は払いたくない!という場合はこちらの海外ストリーミングサイトでルヴァンカップや天皇杯の中継が配信されているかもしれません。

視聴者が罰せられることはないと思いますが、権利上は違法配信サイトになります。代表的なのは以下の5サイトですね。

ただ、正直おすすめはしません。

ブラウザで中継を視聴するのですが、視聴中にポップアップ広告も多く、ウィルス感染のリスク、詐欺サイトへの誘導があり、また映像そのものがストップして見づらい上、英語実況で画質が粗いなど、お世辞にも快適な視聴環境とは言えないからです。

それにルヴァンカップは日本時間の平日夜の開催が多いですが、違法配信サイトは生中継でしか視聴できないので、録画してゆっくり視聴することも出来ませんので、やはり不便です。

1円も払いたくない!という人は必死になっても違法配信サイトで視聴しているようですが、余計なストレスを溜め込むことにもなるので、どんな見心地なのかはご自身で確認してください。

私は違法配信サイトで視聴もしたことがありますが、個人的にはお金を払って合法的に、かつ快適に視聴した方が精神衛生上は良いと思いました。

ルヴァンカップは決勝戦以外はすべて有料チャンネルでの放送ですが、天皇杯はNHK総合やBSで1回戦~準々決勝までは注目試合+準決勝と決勝の3試合を生中継してますので、自宅にテレビさえあれば、まだ視聴はしやすいかなと思います。

スポンサーリンク

 

-ルヴァンカップ, 天皇杯

Copyright© サッカーTV , 2019 All Rights Reserved.