サッカーTV

【海外サッカー・Jリーグの放送視聴ガイド】

DAZN

2回目も使える!DAZNの無料体験を何回も繰り返す裏ワザ

更新日:

パソコンとスマホでDAZNを視聴している様子

DAZNの1ヶ月無料体験は1アカウントにつき1回ですが、登録情報を変更して新規アカウントを作り直せば2回目の無料体験を適用させることが出来ます。

変更する登録情報とは、メールアドレスとクレジットカードで、特にメールアドレスの変更が絶対条件。

この新規アカウント取得の方法を実践すれば、無料体験を2回目以降、何度でも繰り返して適用させることができる。

さらに極端な使い方をすれば、無料体験だけを繰り返して0円で視聴し続けることも仕組み上、不可能ではありません。

ただし限度を超えた無料体験の繰り返しはモラル面の問題があるので、現実的には

  • シーズンオフの解約からの再加入
  • 有料契約を前提にした再加入
  • クレジットカードの所有枚数分の無料体験の利用

などにとどめておくのが、ユーザーとしては安心だろうと思います。

この記事では、DAZNの1ヶ月無料体験のルール、2回目以降の繰り返し適用の裏ワザと、その注意点についてまとめています。

この記事で記載した情報を参考に、節度ある範囲内で、良識のあるユーザーとして視聴料を上手に節約しながらDAZNを楽しんで下さい!

▶ DAZN<無料体験を申し込む>
31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

 

 

DAZNで2回目以降、何回でも無料体験を繰り返し適用させる裏ワザ

DAZNの2018年後半のTOPページ画面(PC)

DAZNの無料体験は1人1回が原則ですが、実際は1アカウントにつき1回の適用で、一人で複数アカウントを作り直せばその回数分だけ無料体験を繰り返すことが出来ます。

DAZNでは新規アカウント作成時に、

  1. 氏名
  2. メールアドレス
  3. クレジットカード(デビットカード)番号
  4. パスワード

この4つの情報を入力するのですが、ここだけの話、メールアドレスさえ新しくすれば、クレジットカード番号が同じでも無料体験を繰り返せる仕組みになっています。

DAZNは以前のアカウント(メールアドレスとパスワード)にログインすると、ご覧の画面が表示され、クレジットカード番号の入力を求められます。

DAZNの再加入画面

DAZNに登録する

-以下の情報を入力し視聴を開始すると、 本日(2018年○月○日)より月額利用料1,750円(税抜)の請求が発生します。月単位での退会が可能です。

このように、以前使用したアカウントに再ログインすると、視聴を再開したその日から請求が発生してしまいます。

さらに既に登録経験があるメールアドレスで登録し直そうとすると、

DAZN登録時のメールアドレスエラーの表示

問題が発生しました

こちらのメールアドレスでご登録のアカウントがすでにあります。ご加入済みの場合は、ログインをしてください。

と表示され、新規アカウント作成ができません。

しかしDAZNでは、メールアドレスさえ新しくすれば完全に新規アカウントとして取り扱われるようで、その後に入力するクレジットカード番号、デビットカード番号が過去のものと同じであっても、問題なく無料体験が適用されます。

これは私自身が実験の上で確認したことなので、間違いありません。

つまりDAZNの仕組み上、メールアドレスさえ新しくして登録しなおせば何回でも無料体験を繰り返せるということ。

 

無料体験だけを繰り返せば無料のままDAZNを視聴できるが、オススメしない

DAZNはフリーメールアドレスOKなので、YahooメールやGmailなどでいくらでも取得できますし、DAZNは無料体験だけで解約できるので1ヶ月0円でコンテンツを見れる訳です。

極端な話、「新規加入→無料体験だけで解約→新規加入→無料体験だけで解約→…」を繰り返せば、永遠に視聴料無料のままDAZNを視聴し続けることだって出来てしまいます。

しかし、これは辞めた方がいい。

このガバガバ管理体制はいつまで続くかも分からないですし、さすがにDAZNも対策すると思います。

てか、しないとマズイし。

それに視聴料0円で視聴し続けるのは倫理的な問題もあり、ブラックリスト掲載、DAZNでのクレジットカード利用停止、後からの視聴料請求といった問題が起きないとは言い切れないからです。

やはり人としての倫理に反すると思うし、仕組み上は可能でもこの契約方法はオススメしないですね。

もしするのであれば、自己責任でお願いします。

 

常識的なモラルの範囲内の再加入、2回目以降の無料体験なら全然OK

ここまで極端な話をしてきましたが、常識的なモラルの範囲内で、無料体験を繰り返し適用させていくのは問題ないと思います。

「大人の常識的なモラルの範囲内」を説明するのは難しいですが、例えば、

  • メールアドレスだけでなくクレジットカード番号も一緒に変える
  • 所有するクレジットカード枚数分だけの利用に留める
  • シーズンオフに解約したので再加入時にも無料体験を適用させたい
  • 有料契約で視聴料を支払う前提でいる

など、自分一人だけが得をせず、きちんとDAZNにお金を落とすことが大事だし、もし無料体験だけ利用するつもりなら、節度ある回数や登録頻度に留めておくことも大事。

毎月毎月、一人で10回20回といった極端な使い方さえしなければ大丈夫だと思うので、節度ある範囲内で、良識あるユーザーとして、無料体験を利用するのは全然OK!

個人的には自分が使えるクレジットカード枚数分だけの無料体験に留めておくのが、一番常識的な範囲かな?と思っています。

▶ DAZN<無料体験を申し込む>
31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

 

無料体験を繰り返し適用させるためのDAZN登録方法

DAZNの2018年後半のTOPページ画面(PC)

2回目でも登録方法は全く同じ。公式サイトから「1ヶ月無料!かんたん新規申し込み」のボタンをクリックして、

  • 氏名
  • メールアドレス
  • パスワード

を入力し、次の画面でクレジットカード(デビットカード)情報を入力すれば、すぐに登録が完了しますよ。

▶ DAZN<無料体験を申し込む>

 

新しくクレジットカードを作るならこの2枚がオススメ

クレジットカードを複数枚持っているのならそれを使えば良いのですが、もしDAZN用に新しくクレジットカードを新しく作るのであれば、

この2つが最強でしょう。

新しく作るならどっちかを作るといいです。ポイントプレゼントもあるし、審査が緩くて発行が早くて、年会費も無料なので!

どっちのカードも還元率も良いから使い勝手が良いし、DAZN関係なく持っておいて損しないカードです。高校生を除く18歳以上の人なら発行できますよ。

新規発行後にDAZNに申込みをすれば、月額料金1,890円を節約できて、2回目の無料体験を適用させることが出来ます。

 

楽天カード(楽天ポイント)



まず王道ですね、楽天カード。

審査結果は即日か翌日に来ることが多く、申し込みから約1週間で手元に届きます。学生でもすぐに作れますし、私も大学時代に作ったのを今でも使ってます。

その時々で貰えるポイント数が違うから、7,000~8,000ポイントぐらい貰えるタイミングを狙うと良いですね。

新規発行とカード利用で5,000円相当の楽天ポイント入会特典の2,000~3,000ポイントはマイページにあたる「楽天e-NAVI」に会員登録して申請すればすぐに貰えます。

楽天関連のサービスだとポイント2倍、3倍は当たり前なのでマジでポイントが貯まりやすいから、DAZN関係なく持っておくと何かと便利。

楽天カード<公式>

 

Yahoo! JAPANカード(Tポイント)

Yahoo Japanカード

Yahoo! JAPANカードも審査がゆるく発行しやすいカードです。審査は最短2分!と公言するぐらいのスピード審査で、手元に届くのは約1週間後です。

カード入会で3,000円相当、カード発行後1回の利用でさらに5,000円相当のTポイントが貰えます。入会特典の3,000ポイントは審査完了後すぐに貰えますよ。

LOHACOやYahooショッピング、ファミマで使うとTポイントがかなり貯まりますね。

 Yahoo! JAPANカード<公式>

 

両方持ってるならリクルートカード(リクルートポイント)


楽天カードとYahoo Japanカード、両方持ってるならリクルートカードを作るといいです。

このカードも審査が緩めで1週間もあれば手元に届きますし、還元率が1.2%と他のカードより高くポイントをためやすいので。

新規発行とカード利用、携帯電話料金(ドコモ、ソフトバンク、au、Y!mobile)の決済をすると最大6,000円相当のリクルートポイントが貰えます。

リクルートポイントはPonaポイントに交換したり、じゃらんなどで使えます。入会特典の1,000ポイントは申請後すぐに貰えますよ。

⇒ リクルートカード<公式>

 

クレジットカードが新規発行されたらDAZNの無料体験を申し込むだけ

DAZNをタブレットPCでソファに座りながら膝を立てて見る様子

メールアドレスも新しいものを用意しておいてください。GmailでもYahooメールでも何でも良いので。

新しいクレジットカード番号とメールアドレスが用意できたら、公式サイトから無料体験を申し込むだけです。

無料体験のお申込みはこちらから!

▶ DAZN<無料体験を申し込む>

 

-DAZN

Copyright© サッカーTV , 2018 All Rights Reserved.