DAZN

再加入で2回目も使える!DAZNの無料お試し体験を何回も繰り返す裏ワザ

更新日:

DAZNの新規アカウント登録画面のスクリーンショット(PC)

DAZNの1ヶ月無料体験はメールアドレスを変更して新規アカウントを作り直せば、2回目以降、1人で何度でも無料体験を適用させることが出来ます。

DAZNはメールアドレスでアカウントを管理しているため、過去に登録経験がないメールアドレスで登録すれば新規アカウントとしてカウントされ、その度に1ヶ月の無料お試し期間が適用されます。

既存アカウントで普通に再加入すると視聴料の請求が即スタートしますが、この方法なら無料体験を2回目以降、何回でも繰り返すことができるので、既に無料体験を使い終わってしまった人も、ぜひこの方法で登録してみてください。

▶ DAZN<無料体験を申し込む>
31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

 

 

DAZNで2回目以降、何回でも無料お試し体験を繰り返し適用できる

パソコンとスマホでDAZNを視聴している様子

DAZNの無料お試し体験は1アカウントにつき1回が原則ですが、一人で複数アカウントを作り直せばその回数分だけ無料体験を繰り返すことが出来ます。

DAZNでは新規アカウント作成時に、

  1. 姓名
  2. メールアドレス
  3. パスワード
  4. 支払い情報

を入力しますが、ここだけの話、メールアドレスさえ新しければ(クレジットカード番号が以前と同じでも)無料体験を繰り返せる仕組みになっています。

DAZNで利用できるメールアドレスはGmailやYahooメールなどのフリーメールでOKですから、フリーのメールアドレスを無料取得するだけでOK!

▶ DAZN<無料体験を申し込む>
31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

 

Gmaiのエイリアスアドレスを使って無料体験を繰り返す方法

Gmailは既存アドレスに「~~+○○@gmail.com」という形で、@の前に「+(任意の英数字)」を追加すると、新しいアドレスとして使えるエイリアスアドレスという機能があります。

実はこれを新しいメールアドレスとして、DAZNに登録することが出来るんです。

しかも「+○○」のアドレスで送受信したメールは元のメールアドレスと同じGmailアカウントで送受信できるので、Gmailアカウントが一つあれば「+〇〇」の部分を毎回変えて登録し続けることで、半永久的にDAZNの無料体験を利用することが出来るという訳です。

 

DAZNでは架空のメールアドレスでも無料体験が使えちゃう

もっと言うと、「実在しない架空のメールアドレス」で新規アカウント登録を申し込んだとしても、実は無料体験は適用されてしまいます。

なぜならDAZNの新規アカウント登録時にメールアドレスの認証作業がないから。

そんな都合のいいことってあるの?

と思うかもしれませんが、実際に試してみたところ間違いなく上記の方法で無料体験が適用されているのだから驚きです。

これらの方法で実際に無料体験を利用するかどうかは自己責任となりますし、さすがに推奨もしませんが、私が実験した範囲ではこのようなルールで無料体験を繰り返せることが分かっています。

ちなみにこの契約条件は全て私自身が実際に試して把握した内容です。

この詳細な再加入条件について詳しく記載したサイトは記事執筆時点でネット上には存在していませんでしたから、もし他のサイトでこれと同じ内容が記載されていれば「全てこのサイトからパクッた記事」と思ってもらって結構です。

▶ DAZN<無料体験を申し込む>
31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

 

無料体験だけを繰り返して無料でDAZNを視聴し続けるのはオススメしない

ここまで書いていた方法を使えば、理屈上、「新規加入→無料体験だけで解約→新規加入→無料体験だけで解約→…」を繰り返し、視聴料無料のまま永遠にDAZNを視聴し続けることだって出来てしまいます。

しかし、この方法はオススメしない。

視聴料0円で視聴し続けるのは倫理的な問題がありますし、ブラックリスト掲載、DAZNでのクレジットカード利用停止、後からの視聴料請求といった問題が起きないとは言い切れないからです。

それにこれをやり続けるのはさすがに面倒ですし、いくら無料でもそこまでやるか?というモラル面の問題だって当然出てきます。

単発の注目試合で無料体験を利用するのはともかく、継続してDAZNを視聴するなら気持ちよくお金を払って、堂々とコンテンツを視聴するのがやはり良いんじゃないかなぁと思います。

 

常識的なモラルの範囲内の再加入、2回目以降の無料体験なら全然OK

ここまで極端な話をしてきましたが、常識的なモラルの範囲内で、無料体験を繰り返し適用させていくのは問題ないと思います。

「大人の常識的なモラルの範囲内」って言うのを説明するのは難しいですが、例えば、

  • メールアドレスだけでなくカード番号も一緒に変える
  • 所有するクレジットカード枚数分だけの利用に留める
  • シーズンオフに解約したので再加入時に無料体験を適用させたい
  • 長期での有料契約前提で、最初だけ無料体験を使いたい
  • 年に1~2回程度、注目のイベントや試合時だけ無料体験を使う

など、自分一人だけが得をせず、きちんとDAZNにお金を落とすことが大事です。もし無料体験だけ利用するつもりなら、節度ある回数や登録頻度に留めておくこと。

毎月毎月無料体験を繰り返したり、一人で10回20回も無料体験を使うといった極端な使い方をしなければ大丈夫だと思うので、節度ある範囲内で、良識あるユーザーとして、無料体験を複数回利用するのは全然OKだと思います!

▶ DAZN<無料体験を申し込む>
31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

 

無料体験を繰り返し適用させるためのDAZN登録方法

2回目でも登録方法は全く同じ。まず下記リンク先にアクセスし、

DAZN<公式>

1ヶ月無料!かんたん新規申し込み」のボタンをクリック。

DAZNのTOPページのスクリーンショット

その後に

  • 氏名
  • メールアドレス
  • パスワード

を入力し、次の画面でクレジットカード(デビットカード)番号などの支払い情報を入力すれば、すぐに登録が完了します。

DAZNをタブレットPCでソファに座りながら膝を立てて見る様子

GmailでもYahooメールでも何でも良いので、メールアドレスも新しいものを用意しておいてくださいね。

無料体験のお申込みはこちらから!

▶ DAZN<無料体験を申し込む>
31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

 

-DAZN

Copyright© サッカーTV , 2019 All Rights Reserved.