サッカーTV

【海外サッカー・Jリーグの放送視聴ガイド】

DAZN

DAZNはデビットカードもOK!クレジットカード以外の支払方法

更新日:

パソコンとスマホでDAZNを視聴している様子

DAZNは新規アカウント作成時にクレジットカードの登録をしなければいけませんが、クレジットカードなしでもDAZNは利用できます。

DAZNの支払い方法(※リンク先は公式サイトのヘルプ)によると、

  1. クレジットカード
  2. デビットカード
  3. DAZNチケット【コンビニ払い】
  4. DAZNプリペイドカード【現金払い】
  5. iTunesアカウント支払い
  6. Amazonアカウント支払い
  7. Google Playアプリ内支払い

の7つがあり、クレジットカードがない人はデビットカード、コンビニ払いで利用できるDAZNチケットでご利用になる方が大半です。

DAZNを見たいんだけどクレジットカード持ってないんだよなぁという人は、いずれかの方法でご覧頂くことができますよ。

 DAZN<無料体験を申し込む>

 

 

デビットカードでDAZNの料金を支払う

DAZNはデビットカードで料金を支払う事ができます。アカウント登録時にデビットカードの番号を入力するだけでOK。

DAZNの再加入画面

公式サイトでは

国内発行のVISA・MASTERCARD・JCB・AMERICAN EXPRESSのロゴがあるクレジットカード・デビットカードでしたらDAZNに登録可能です。

とあり、デビットカードでもDAZNを利用であることが明記されています。

ごく一部のデビットカードは月額料金の支払いには未対応で、そういった種類のデビットカードは利用できないそうですが、まぁ一般的な国内発行のデビットカードなら大丈夫。

日本で発行枚数が多いのはセブン銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行、住信SBIネット銀行、三菱UFJ、イオン銀行などの銀行系のものであれば問題なく利用できます。

もし未対応のデビットカードであればDAZN登録時にエラーが出るはずので、所有しているデビットカードご自身の番号で登録してみてください。

 DAZN<無料体験を申し込む>

 

DAZNチケット【コンビニ支払い】

クレジットカード、デビットカード、両方とも持っていない人はコンビニ払いが出来るDAZNチケットが便利。

2018年の2月から新しく対応した支払い方法で、コンビニのマルチメディア端末からDAZNチケットを選択して用紙を出力し、それを持ってレジで料金の支払い(税込1,890円)を済ませるとPINコードが発行されます。

そのPINコードをこちらの専用ページ(http://www.dazn.com/redeem)から入力し、DAZNのアカウント登録を済ませると視聴できるようになります。

初回1ヶ月は無料で視聴することが出来ますが、DAZNチケットはコンビニで1ヶ月分の料金を必ず前払いしなければいけない点に注意してください。

DAZNチケットは全国のローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、サークルK・サンクス、ミニストップなどで購入できます。

こちら、実際にDAZNチケットを購入して視聴したときのことをまとめた記事です。

 

DAZNプリペイドカード

DAZNチケットと似ていますが、こちらはコンビニのマルチ端末を使用の必要なく現金で購入できるプリペイドカードです。料金を事前に払うプリペイドカードなので、無料体験だけの利用はできません。

事前に購入できる期間は

  • 1ヶ月(1,750円/1,890円税込)
  • 3ヶ月(5,250円/5,670円税込)
  • 5ヶ月(8,750円/9,450円税込)

の3種類があり、新規アカウント登録であれば1ヶ月の無料体験期間も付いてきます。販売場所は以下の全国の家電量販店、コンビニなど。店頭にDAZNプリペイドカードが陳列されているので、購入時はカードを持ってレジでお金を払ってください。

  • エディオングループ(エディオン、100満ボルト)
  • ケーズデンキ
  • 上新電機、
  • TSUTAYA
  • ビックカメラグループ(ビックカメラ・ソフマップ・コジマ)
  • PCデポ、
  • ファミリーマート
  • ヤマダ電機
  • ヨドバシカメラ

購入後はカード裏面をコインで削るとシリアルコードが出てきますから、DAZN公式サイトで新規アカウント登録時にコードを入力するか、既存アカウントにコードを入力すると購入期間分の視聴ができるようになります。

 

Amazon、Google Play、iTunesアカウントでDAZNの料金を支払う

DAZNでは多くの支払い方法に対応するため、AmazonアカウントやiTunesアカウント、Google Playアプリ内課金でDAZNの料金を支払うことができます。

Amazonアカウントでの支払いは「Amazon Fire TVシリーズ」(Fire TV Fire TV Stick)を利用している人限定で、アプリ内課金でDAZNの料金を支払いが可能。(※参考:公式サイトのリリース

iOS端末を利用してるのであればiTunesアカウントでの支払いも出来ます。ただしiTunesアカウント支払いの場合は料金が1,900円(本来は1,890円)になりますが…。

少々面倒ではありますが、Amazonアカウント経由なら事前に購入したAmazonギフト券で、iTunesアカウント経由ならiTunesギフト券でチャージしておけば、クレジットカードなしでもDAZNを視聴することが出来ますね。

Amazonギフト券、iTunesギフト券はコンビニでも購入できますし、金券ショップに行けば安くで購入できますから、間接的に視聴料を節約することが出来ます。

 

クレジットカードなしでもDAZNは視聴できます

PanasonicヴィエラのDAZN紹介画像

クレジットカードを持っていない人でも、デビットカード、コンビニでのDAZNチケット、家電量販店などの店頭で購入できるDAZNプリペイドカードを使ってDAZNをご視聴いただくことができます。

デビットカードを持っているのであればデビットカードで、持っていないのであればDAZNプリペイドカードを利用するのが一番お手軽かと思います!

 DAZN<無料体験を申し込む>

 

-DAZN

Copyright© サッカーTV , 2019 All Rights Reserved.