サッカーTV

【海外サッカー・Jリーグの放送視聴ガイド】

DAZN Jリーグ

【2018年版】DAZNのJリーグ中継・放送コンテンツ/契約方法と視聴レビューも

更新日:

DAZNで表示されるJリーグのロゴ

2018年の今シーズンもJリーグはDAZN(ダゾーン)で全試合をライブ配信します。

月額料金は1,750円(ドコモユーザーは980円)。登録後1ヶ月は無料トライアルがついているので、料金負担無しで全コンテンツを視聴できます。

申込みはネットの公式ページから、メールアドレスとクレジットカード(デビットカード)の番号を入力するだけ。

この記事ではDAZNでJリーグを視聴する場合の試合中継の様子、DAZNの使い心地、契約方法についてご紹介します!



 

DAZNで放送しているJリーグコンテンツ

DAZNのJリーグコンテンツ

DAZNで放送しているJリーグの試合コンテンツがこちら。

  • J1/J2/J3(全試合ライブ配信)
  • J1参入プレーオフ(全試合ライブ配信)

基本的に、J1からJ3までリーグ戦に関する全試合をDAZNで放送します。ルヴァンカップ、天皇杯、ACLはDAZNでは放送しません。

こちらが試合中継以外に毎週配信してるレギュラーコンテンツです。

  • プレビューショー
  • オールゴールショー
  • その他・特集番組

毎週、J1~J3それぞれに、その節の注目試合をピックアップして見どころを紹介するプレビューショー(20分程度)、その節の全てのゴールを振り返るオールゴールショー(10分弱)があります。

その他、DAZN presentsとして選手や監督が登場する対談企画(One to One)、1つのテーマを掘り下げる独自の特集番組も頻繁に配信されています。

▶  DAZN<無料登録はコチラ>

 

DAZNでのJリーグ中継、視聴について

DAZNはスマホ、タブレット、パソコン、テレビ、ゲーム機器で視聴できます。

私はこんな感じでテレビかタブレットでJリーグを見ることが多いですね。

DAZNのJリーグ、FC東京×浦和レッズの試合をテレビで見ている様子

DAZNをタブレットPCでソファに座りながら膝を立てて見る様子

出先でみると通信量を消費するんで、やっぱりWi-Fi環境下での視聴がオススメ。テレビで見ても、それ以外の端末で見てもご覧の通り画質は綺麗です。

DAZNのJリーグ中継の綺麗な画質

DAZNのJリーグ中継の綺麗な画質その2

DAZNの視聴環境はこの1年で大幅に改善しました。

昨年は配信トラブルがあったり、画質も悪いし、頻繁に映像も止まるし散々だったのですが、もうその心配もないです。

2018年シーズンから中継カメラも増えたし、高度なCGやカッコイイ選手紹介など、DAZNのJリーグ中継は高いレベルで楽しめると思いますよ!

▶  DAZN<無料登録はコチラ>

 

見逃し配信とハイライトについて

DAZNの見逃し配信の視聴期限は試合終了後から1週間

DAZNは録画ができませんが、2018年の後半からダウンロード昨日の実装が予定されています。

また、メニュー画面から試合を選択するとハイライトかフルマッチ視聴が選べるので、忙しい時はハイライトだけサクッと見ることも出来ます。

スマホでDAZNのJリーグの磐田×川崎のハイライトをみている様子

さすがに全試合フルタイムマッチで見れないので、私は移動中にスマホで見たり、時間がある時に自宅でハイライトを見ることが多いかな。

DAZNにはオールゴールショーという番組があるのですが、この番組は本当にゴールシーンだけをかき集めたような簡素な番組なので、ハイライトを見る時は個別の試合を選択して見た方が内容を把握しやすいよ!

 

2018年よりスタート、金曜開催のフライデーナイトJリーグ

Jリーグの試合は土日に行われるのが基本ですが、今シーズンから金曜の夜にもJリーグに試合が行われます。

金曜開催って賛否両論かなりあったんですけど、個人的には「結構ありかな」と思ってます。

試合時間が分散されて沢山試合を見れるし、金曜の夜っていう1週間で一番開放感がある時間に大好きなJリーグを見れるのは純粋に幸せですけどね。笑

DAZNのJリーグ中継が映ったテレビと、その前に置かれたビールとお菓子

もちろんスタジアムに行けるときは行けばいいですが、お菓子やらビールやら買い込んで、自宅に引きこもってJリーグ漬けの週末ってのも、これはこれで楽しいです。笑

▶  DAZN<無料登録はコチラ>

本当はDAZNでその節のハイライトを振り返る番組があれば完璧なんですけど、残念ながらDAZNのハイライトを番組は内容が薄いです。

DAZNの番組って映像を編集してそれにナレーションを入れた作りの番組が多くて、日本の番組によくあるようなMCが真ん中で仕切って、出演者がワイワイ喋るようなスタジオ収録の番組って全然ないんですよ。

サッカーって「あれこれ喋る、議論する」っていう楽しみもあると思うので、そういう番組がDAZNでも増えてくれるといいなぁと期待しています。

 

テレビで見てもよし、タブレットで見てもよし、Jリーグを楽しもう

DAZNはスマホ、タブレット、パソコン、テレビ、ゲーム機器などで視聴できます。

DAZNの視聴方法、登録方法はこちらの案内動画を見て頂くと分かりやすいです。

テレビでDAZNを視聴するには接続機器と簡単な設定が必要なので、下記の記事を参考にしてセッティングしてみて下さい。

またクレジットカードがない人でもDAZNは視聴できます。デビットカード、コンビニ前払い、Amazonギフト券やAmazonアカウント支払いが可能です。

また、既に1ヶ月の無料トライアルを使ってしまった人も、別のメールアドレスとクレジットカード番号で登録すれば2回目の無料体験を適用できますので、ぜひお試しを!

 

Jリーグ見るならDAZNへ!

ビールやお菓子を並べてDAZNをテレビで優雅に見るよ様子

2018年の開幕戦は記録的な視聴者数だったとのことで、日本中でDAZNへの加入者が飛躍的に増えています。

JリーグやDAZNはどんどん身近になっているんで、ぜひあなたもこの機会にDAZNユーザーの仲間入りをして、共にJリーグを満喫しましょう。

DAZNに加入すれば、もう見たい試合が見れないストレスからは解放されるし、いざ入ってみたら「なんでもっと早く入らなかったんだろう…」と私のように後悔すると思いますよ~。

▶  DAZN<無料登録はコチラ>

 

DAZNは1ヶ月の無料トライアルがついてますので、最初の1ヶ月は誰でも無料視聴OK。

解約手続きも人差し指のクリック一つですぐに終わる簡単なものだし、DAZNは下記の記事に書いた通り、無料体験期間中での解約も出来ますし。

 

Jリーグ以外にもコンテンツ豊富なDAZN

DAZNではJリーグ以外にもプレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラ、セリエA、リーグアン、ブンデスリーガ、来季からはチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグの放送も既に決定しています。

さらにプロ野球は巨人戦以外はほぼ全チーム全試合、バスケのB1リーグも放送。

これを月額1,750円だけで全部楽しめるんだから、本当にいい時代になったと思います。

しかも最初の1ヶ月は無料なんですから、何のリスクもなくこれだけのコンテンツを楽しめる訳です。

どうせ見たい試合があるんだったら、最初の1ヶ月はどうせ無料なんだし、さっさとDAZNに入って見たい試合をサクッと見ちゃうのが賢いかと思います。

もし継続契約が嫌だったらクリック1つで、無料のまますぐ辞めればいいので!

▶  DAZN<無料登録はコチラ>




-DAZN, Jリーグ

Copyright© サッカーTV , 2018 All Rights Reserved.