サッカーTV

【海外サッカー・Jリーグの放送視聴ガイド】

ワールドカップ

サッカーロシアW杯/日本代表対スイス代表のテレビ放送予定

更新日:

ロシアワールドカップの宣伝ロゴ

ロシアW杯の直前にスイスのルガーノで行われるスイス対日本の強化試合は、現地時間6月8日(金)19時に(日本時間6月9日(土)午前2時~)キックオフです。

NHK総合にて生中継。ロシアW杯前に組まれている強化試合3試合のうちの2試合目で、最終メンバー23名が発表されてからは最初の試合となります。

 

サッカー/スイス代表対日本代表のテレビ放送予定

アウェーで行われるスイス対日本の強化マッチは日本時間6月9日(土)午前2時キックオフ予定で、NHK総合にて全国生中継される予定です。

次の日が土曜日とはいえ深夜2時キックオフなので、早めに仮眠を取って生中継で見るか、もしくは次の日の朝に録画で見ることになりそう。そのまま起きて試合を見ても途中で寝てしまいそうです…。

 

試合の見どころ

この試合はロシアW杯に挑む23名の最終メンバー決定後に行われる試合です。

試合もアウェースイスで行われるので、最終メンバー選考が終わりこの23名で大会を戦うんだという機運が高まってきて、最終的なチームとしての仕上げ段階に差し掛かります。

今回のロシアW杯に挑む西野ジャパンは急造チームなので、準備期間も仕上げもクソもありませんが、とにかく大会を戦うためにチームとして一つにまとまるために重要な準備期間です。

この試合はチームとしての戦い方を確認し、どれだけチームとして戦えるのかを確認する試合です。結果ももちろん重要ですが、それ以上に内容が求められる試合であることは間違いありません。

残された強化試合もこのスイス戦と、3日後に行われるパラグアイ戦の2試合しかないので、チームとしての戦い方を確認し、少しでも良い状態でコロンビア戦に挑んで欲しいと思います。

 

スイスはコスタリカを意識しての日本戦か?

対戦相手のスイスもロシアワールドカップに出場するのですが、スイスは3大会連続の出場で今回はグループEでブラジル、コスタリカ、セルビアと対戦します。

初戦でいきなりブラジルと当たる不運に見舞われましたが、前回大会はベスト16に進出しており、チャンピオンズリーグでもお馴染みのバーゼルで活躍する選手を中心にチームを構成、特に守備の堅さに定評がある強豪国です。

スイスからすると、日本戦はW杯で対戦するコスタリカを意識したのかも?しれません。選手の体格、パスを繋ぐプレースタイルなど、確かにタイプ的には似ている部分はありますね。

コスタリカは前回大会でベスト8に躍進しましたし、まぁ日本にはケイラー・ナバス(レアルマドリード)のようなワールドクラスのGKはいませんけどもね…。

 

 

まとめ

スイス対日本の試合は日本時間6月9日(土)午前2時キックオフ予定です。この試合の3日後、6月12日(火)にはW杯前最後の強化マッチであるパラグアイとオーストリアで対戦します。

その試合が終わると、日本代表はロシアに移動しW杯本番を迎えます。

 

-ワールドカップ

Copyright© サッカーTV , 2018 All Rights Reserved.