サッカーTV

【海外サッカー・Jリーグの放送視聴ガイド】

ワールドカップ

【ロシアW杯】スペイン対ポルトガルのテレビ放送日程と見どころ

更新日:

ロシアワールドカップの宣伝ロゴ

ロシアワールドカップ2018のグループBの初戦、スペイン対ポルトガルの試合は日本時間の6月16日(土)午前3時キックオフです。試合はNHK総合にて生中継。

大会二日目にして今大会のグループリーグ最大のビッグゲームを迎えます。国境を隔てる国同士、イベリアダービーに注目です!

 

【ロシアW杯グループB】スペイン×ポルトガルの放送予定

大会2日目、グループBの初戦であるスペインとポルトガルの試合は日本時間の6月16日(土)、午前3時から行われます。

日本ではNHK総合にて午前3時から生中継の予定ですが、試合開始1時間前の午前2時から直前番組も放送される予定です。

今大会はイタリアやオランダなど強豪国が出場しませんので、グループリーグではこの試合が最大のビッグマッチと言って良いでしょう。お互い初戦は絶対に落としたくないので、どんな試合になるのか楽しみです。

 

試合の見どころ

ロシアW杯のポルトガルとスペインの国旗を並べたCG宣伝画像

この試合は両チームにとっての初戦なんですが、実は日程面がポイントになるかなと思ってます。

この試合は現地時間の6月15日の大会2日目に行われるんですが、レアルマドリードがチャンピオンズリーグ決勝を戦ったのが5月26日なんですよ。

CL決勝を戦ってから3週間もない状態でW杯の初戦を戦うって相当ハードです。ロナウドはもちろん、レアルに所属する選手たちは十分な休養も、準備もないままに大会に突入することになるし、ましてW杯決勝は7月15日なので、上位に進出しようと思えばここからさらに一ヶ月です。

相当ハードですよね、これ。

だから上位進出を狙う上ではピークは決勝トーナメントに持っていきたいし、でも初戦は負けたくないしっていう、リスクを回避した硬めの試合になるかもしれません。

このグループはモロッコとイランがいますので、そっちで勝てば決勝トーナメントには進出できますし。そういう意味では、この試合はレアルマドリードに所属する選手たちのコンディションにも注目したいなと思います。

 

初戦での大失敗は避けたいスペイン、最後のW杯になるだろうC・ロナウド

前回大会のスペインはディフェンディングチャンピオンとして参戦したものの、初戦のオランダ戦で1-5と大敗しました。

スペインはそのままグループリーグで敗退した苦い記憶がありますから、今大会はより慎重に初戦を戦うはずです。

一方のポルトガルもEURO2016を制し欧州チャンピオンとしてこの大会を迎えます。クリスティアーノ・ロナウドは年齢的にも最後のW杯になると思いますし、思い入れは相当に強いはず。

ただ、まさかロナウドもスペインと初戦で当たるとは思っても見なかったでしょうし、スペイン代表だって国境を隔てたお隣のポルトガルとやるなんてっていうのが正直な感想じゃないかなぁと思います。

日本がW杯で韓国と初戦で当たるようなものだから、そりゃあお互い嫌だろうなぁと思います。ちなみにこのグループには海を隔てた隣国であるモロッコも同居する珍しいグループですw

ロナウドからすると自分がスペインのレアルでプレーしている以上、もしこの試合に勝てたにしても、翌シーズン、レアルを含めたスペイン中の色んなクラブのサポーターからどんな扱いを受けるのか想像すると、すごくやりづらいだろうなぁと思います。

 

ブックメーカーの予想オッズ

イギリスの大手ブックメーカー、ウィリアムヒルの予想オッズを見てみますと、大会1ヶ月前の5月11日時点では

  • スペイン:1.91倍
  • 引き分け:3.25倍
  • ポルトガル:4.00倍

となっており、今のところはスペインが優位です。

ただ本当に力の差のあるチーム同士の対戦だとオッズは1.05倍とか1.10倍などともっと低い数字になるんですが、1.91倍のオッズを見る限り、この試合は予想が難しい接戦とみて良いでしょう。

ちなみにオッズは掛け金に対するリターンの倍率なので、もしスペイン勝利に1,000円を賭けて的中させると1.91番のリターン、つまり1,910円になって返ってきます。

オッズは低ければ低いほど可能性が高いと見られ、オッズが高ければ高いほど大穴予想なので、ポルトガルが勝てば予想に反した番狂わせとなります。

さぁあなたはこの試合、どんな試合結果を予想しますか?私はお互いにリスクを犯さない0-0のスコアレスドローを予想します。

 

海外ブックメーカーに参加してW杯を楽しむこともできるよ

ニュースなどでも度々登場するブックメーカーですが、ちなみに日本からも参加することができます。

サッカーW杯やEURO、チャンピオンズリーグなどのビッグイベントでは日本からも多くの人がウィリアムヒルなどの海外ブックメーカーで賭けを楽しんでいますよ。

ブックメーカーは日本語で利用できますし、日本人スタッフがサポートを行うなど日本人でも安心して利用することができます。

その日のうちには入金してすぐに賭けが出来る状態になるので、この試合の前でも、試合が終わってからでも、すぐに参加できます。

サッカー観戦力や予想に自信があるという人、「我こそは!」という人はブックメーカーに参加してW杯観戦をさらに楽しんでみてはいかがですか?

ちなみに私も今大会はブックメーカーに参戦予定です!

 

-ワールドカップ

Copyright© サッカーTV , 2018 All Rights Reserved.