サッカーTV

【海外サッカー・Jリーグの放送視聴ガイド】

ワールドカップ

【ロシアW杯】アルゼンチン対クロアチアのテレビ放送日程と見どころ

更新日:

ロシアワールドカップの宣伝ロゴ

ロシアワールドカップ2018グループD、アルゼンチン対クロアチアの一戦は日本時間6月22日(金)午前3時キックオフ、日本テレビにて生中継の予定です。

前回大会の準優勝国であり、メッシを中心に3度目の優勝を狙うアルゼンチン、モドリッチ、ラキティッチ、マンジュキッチらワールドクラスの選手がズラリと揃うクロアチアの注目の一戦です。

 

【ロシアW杯/グループD】アルゼンチン対クロアチアのテレビ放送日程

ロシアワールドカップのグループDの第2節、アルゼンチン対クロアチアの一戦は日本時間6月22日(金)午前3時キックオフです。放送は日本テレビにて、全国生中継の予定です。

日本テレビのサッカー中継は民放各局の中では最もレベルが低いことで有名です。予め用意してきた資料を読むだけの「資料読み実況」、試合展開を無視した「自己満実況」と揶揄されるほど評判が悪い…。

このアルゼンチンとクロアチアの試合でも、好ゲームの邪魔をしない実況と中継を期待したいものです。

 

試合の見どころ

ロシアワールドカップを目指すアルゼンチン代表メンバー

この試合はお互いにワールドクラスのタレントが揃う両国の対戦で、クオリティの高い選手が揃う高レベルの試合が見れると思います。

アルゼンチンの前線にはメッシ、イグアイン、アグエロ、ディバラ、イカルディ、ペロッティらがおり、その後ろにはディ・マリア、マスチェラーノ、バネガ、オタメンディ、ファシオ、マルコス・ロホらが控えます。

一方のクロアチアには、モドリッチ、ラキティッチ、マンジュキッチ、コバチッチ、ペリシッチ、カリニッチ、ロブレン、ブルサリコ、ブロゾビッチらビッグクラブでプレーする面々が揃い、この試合は豪華メンバーによる高レベルな試合が見られるはず。

前回大会はアルゼンチンが準優勝、クロアチアはメキシコとブラジルに遅れを取ってグループリーグ敗退となりましたが、今大会は両国ともにさらなる躍進を目指します。

特にアルゼンチンは前回決勝で負けてますし、メッシも4年後は34歳(6月24日生まれなの大会中に35歳の誕生日)なので、今大会は何が何でも優勝したいでしょうね。

 

実力が有りながらW杯では思うような成績が残せないクロアチア

ロシアワールドカップに挑むクロアチア代表メンバー

クロアチアは初出場だった1998年のフランス大会で3位入賞を果たしたものの、それ以外は一度もグループリーグを突破したことがありません。

2002年、2006年、2014年はグループリーグ敗退、2010年に限っては欧州予選で敗退しています。東欧のブラジルと呼ばれるほどの個人技に優れ、毎大会ワールドクラスの戦力を有しながら、国際舞台ではその力を発揮できずにいます。

1998年のフランスW杯を除き、クロアチアってここ一番で勝負弱く、チームが一つにまとまりきらないことが多いです。大会序盤ですごくいい試合をしたのに、大事な試合であっさり負けたりするんですよねぇ…。

クロアチアは監督と選手が対立したり、サッカー協会やチーム内部に問題を抱えることが多いので、アルゼンチン相手にどんな魅力的なサッカーを見せてくれるのか、ポジティブに期待をしたいと思います。

 

ブックメーカーの予想オッズ

イギリスの大手ブックメーカー、ウィリアムヒルの予想オッズは以下の通り。

  • アルゼンチン:1.80倍
  • 引き分け:3.40倍
  • クロアチア:4.33倍

これは大会開幕前の5月13日時点のオッズです。

グループリーグ第2戦であたる試合ですし、大会開幕が近づいてきて、初戦を終えてからオッズも大きく変動すると思われます。

ちなみにオッズとは賭金に対するリターンの倍率なので、オッズが低いものほど可能性が高く、オッズが高いものほど可能性が低い(つまり波乱)予想となります。

今回のオッズで言えば、アルゼンチン勝利に1万円を賭けて的中した場合、1,80倍の18,000円になって返ってくるということ。予想に自信がある人は参加してみては?

 

海外ブックメーカーに参加してW杯を楽しむこともできるよ

ちなみにウィリアムヒルなどの海外ブックメーカーには、日本からも参加することができます。

サッカーW杯やEURO、チャンピオンズリーグなどのビッグイベントでは日本からも多くのファンがブックメーカーで賭けを楽しんでいます。

ブックメーカーは日本語で利用できますし、日本人スタッフがサポートを行うなど日本人でも安心して利用することができます。

ウィリアムヒルであればその日のうちに入金が完了し、すぐに賭けられる状態になるので、この試合の前でも、試合が終わってからでも、すぐに参加することができます。

サッカー観戦力や予想に自信があるという人、「我こそは!」という人はブックメーカーに参加してW杯観戦をさらに楽しんでみてはいかがですか?

ちなみに今大会は私も予算5万円で参戦予定です!笑

 

-ワールドカップ

Copyright© サッカーTV , 2018 All Rights Reserved.