サッカーTV

【海外サッカー・Jリーグの放送視聴ガイド】

ワールドカップ

サッカーW杯/日本代表VSコロンビア戦の見どころと放送予定

更新日:

ロシアワールドカップ2018のグループHの初戦、日本代表対コロンビア代表は6月19日火曜日の夜9時キックオフです。

我らが日本代表の運命の初戦。

前回大会では1-4で大惨敗した相手にリベンジなるでしょうか。それとも再び大虐殺を喰らうでしょうか。中継はNHK総合にて独占生中継!

 

日本代表VSコロンビア代表のテレビ放送予定

ロシアワールドカップ2018のロゴ

日本代表の初戦は前回大会でも対戦したコロンビアです。

前回大会ではグループリーグ第3戦で対戦し1-4で敗戦。2016年リオデジャネイロ五輪でも対戦し(△2-2)ているので、W杯→五輪→W杯と3度連続しての対戦となります。

試合の中継予定はこちら。キックオフ時刻、日付は日本時間です。

日付 キックオフ 放送
6月19日(火) 21:00 NHK総合

実況は羽生結弦が平昌五輪で金メダルを取った時に実況を担当した、鳥海アナに決定。

毎回W杯の日本戦の初戦を担当するアナウンサーってその大会の決勝実況も担当する看板アナになるんで、今大会は鳥海アナが決勝戦の実況も担当するのではないでしょうか。

解説はまだ発表されてませんが、「人間力」こと山本昌邦、もう一人は「さわやかヤクザ」こと福西崇史、特別ゲストとして元日本代表監督の岡田武史という前回大会と同じような顔ぶれになりそう。

 

コロンビア代表のメンバー/フォーメーションと試合の見所

ロシアワールドカップに挑むコロンビア代表メンバー

ロシアW杯に挑むコロンビア代表の最終メンバー23名がこちらです。

監督は前回と同じくペケルマン。

■GK
1 ダビド・オスピナ(アーセナル)
12 カミーロ・バルガス(デポルティボ・カリ)
22 ホセ・フェルナンド・クアドラド(オンセ・カルダス)

■DF
2 クリスティアン・サパタ(ミラン)
3 オスカル・ムリージョ(パチューカ)
4 サンティアゴ・アリアス(PSV)
13 ジェリー・ミナ(バルセロナ)
17 ホアン・モヒカ(ジローナ)
18 フランク・ファブラ(ボカ・ジュニアーズ)
23 ダビンソン・サンチェス(トッテナム)

■MF
5 ウィルマル・バリオス(ボカ・ジュニアーズ)
6 カルロス・サンチェス(エスパニョール)
8 アベル・アギラール(デポルティボ・カリ)
10 ハメス・ロドリゲス(バイエルン)
11 ファン・クアドラード(ユベントス)
15 マテウス・ウリベ(クラブ・アメリカ)
16 ジェフェルソン・レルマ(レバンテ)
20 フアン・フェルナンド・キンテロ(リバープレート)

■FW
7 カルロス・バッカ(ビジャレアル)
9 ラダメル・ファルカオ(モナコ)
14 ルイス・ムリエル(セビージャ)
19 ミゲル・ボルハ(パルメイラス)
21 ホセ・イスキエルド(ブライトン)

ハメス・ロドリゲス(バイエルン)、クアドラード(ユベントス)、ダビンソン・サンチェス(トッテナム)、オスピナ(アーセナル)、クリスティアン・サパタ(ミラン)、そしてファルカオ(モナコ)。

強いなぁ。要所要所、特にセンターラインにワールドクラスが揃っています。

正直4年前ほどの絶望感はないですけど、日本も4年前より格段に落ちているチームなので、力関係的には4年前と一緒か、もしくはもっと酷い試合になるかも…。

日本にとってコロンビア戦は負けなければ大成功の相手です。負けも覚悟の上で、残り2試合でグループリーグ突破を賭ける戦い方も想定内。

 

コロンビア戦の見どころと予想展開

この試合は日本の守備陣がいかにコロンビアの攻撃に耐えられるかが最大の注目ポイントです。

はっきり言って日本はコロンビアに勝つ可能性は限りなく0に近いので、コロンビア戦はとにかく失点を抑え、いかに0-0の時間を長くし、ロースコアのまま試合終盤まで引っ張れるか。

試合終盤まで同点で来れれば、そのまま引き分けに持ち込むか、守備に重点を置きながらカウンターやセットプレーでも勝機を探る戦い方になるはずです。しかし前回大会のように「ポゼッションサッカー、パスサッカー(笑)」といった実力不相応な色気を出せば、1発でやられるでしょう。

ミスなく集中して守りきることは絶対条件。コロンビア戦は理想を捨て、リアリストに変貌した戦い方に集中しなければいけません。

パスサッカーなどと言った理想を持ち出せば、すぐに喉元を噛みつかれ、コロンビアに容赦なく息の根を止められてしまうでしょう。

今回の試合はそれぐらい実力差があるので、とにもかくにも、失点しないための守備、無失点の時間帯をどれだけ長くできるか、ここに全てが懸かっています。

 

コロンビア戦の過去の対戦成績

いかにコロンビアに勝つのが難しいかという点を説明しますと、まず第一に日本は過去コロンビアに1度も勝ったことがありません。

対戦成績は3戦して1分2敗です。過去3戦の詳細はこちらです。

日付 スコア 開催地 大会
2003年
6月22日
●0-1 中立
(フランス)
コンフェデ
2007年
6月5日
△0-0 埼玉 キリンカップ
2014年
6月24日
●1-4 中立
(ブラジル)
ブラジルW杯

3戦して1得点5失点。コンフェデで負けた時はジーコジャパンの時で、グループリーグ3戦目で引き分けでもグループリーグ突破だったのに、終盤に宮本恒靖が相手を抑えきれずにやられて敗退した試合です。

0-0で引き分けた時はオシム監督時代の試合ですね。

A代表ではありませんが、2016年のリオデジャネイロ五輪では2-2の引き分け(藤春のスーパーオウンゴールの試合)、クラブレベルだと、2016年のクラブワールドカップで鹿島アントラーズがコロンビアのアトレティコ・ナシオナルを3-0で下しています。

勝てなくてもいいから、せめて引き分けに持ち込みたい…。

 

ウィリアムヒルのオッズはコロンビアの圧倒的優勢

大会開幕前の6月8日時点ですが、イギリスの大手ブックメーカー、ウィリアムヒルのコロンビアと日本の試合オッズがこちらです。

ウィリアムヒルの日本対コロンビア戦の勝敗オッズ

※オッズは賭金に対するリターンの倍率なので、オッズが低いほど可能性が高く、オッズ高いほど大穴予想となります。

日本の勝利オッズが5.50倍に対し、コロンビアは1.67倍なので3倍以上の開きがあります。日本勝利に1,000円賭けて的中すれば、5.5倍の5,500円をGetできます。勇気がある人は賭けてみましょう(笑)

ちなみに「完封勝ち」のオッズを見ると、

  • コロンビア:2.45倍
  • 日本:7.50倍

とまたしてもトリプルスコア。試合スコアのオッズを低い順(ウィリアムヒルが考える可能性が高い順)に並べると、

  • コロンビア 1-0:5.00倍
  • コロンビア 2-0:6.50倍
  • 引き分け 1-1:6.50倍
  • 引き分け 0-0:8.00倍
  • コロンビア 2-1:8.50倍
  • 日本 1-0 :11.00倍
  • コロンビア3-0 12.00倍

と続いていて、上位7スコアのうち4つがコロンビア勝利、引き分けが2つです。

日本勝利予想は1-0の一つだけ、しかも上から6番目の低評価です…。ウィリアムヒルのオッズでみても、いかに日本が低評価であることがわかりますよね。

 

コロンビア戦で期待したい展開

このように、日本はコロンビアに勝つのはまず難しい。

とにかく守備を頑張って、ロースコアの1点勝負に持ち込み、試合終盤まで引っ張り、なんとか引き分けに持ち込んで勝ち点1を狙うしかありません。これが今の日本の現実です。

逆にこれだけは勘弁してほしいという展開は、試合開始から間もないうちに先制点を献上すること。

GK川島をはじめ、ディフェンス陣の軽率なミスだとか、フリーキックやコーナーキックなどのセットプレー1発とか、早い時間帯でやられるともう試合終了。

今の日本にはコロンビアを逆転する力はありませんから、同点にするために前目に出たところでカウンターを喰らって失点を重ねるような、前回大会のような大虐殺になる可能性もあります。

あなたはコロンビア戦の結果をどう予想しますか?

私は2-0、コロンビア勝利です。

 

海外ブックメーカーには日本からも参加できるよ

ちなみにここで紹介したウィリアムヒルの賭けには日本からも参加できます。私も予算3万円ぐらいで参戦する予定で、日本にも数万人のブックメーカーユーザーがいます。

海外ブックメーカーは日本語サイトもあって、18歳以上であれば誰でも参加できますよ。

我こそは予想に自信がある!という人はワールドカップ予想でぜひ一攫千金に挑戦してみてください!

▶ 海外ブックメーカーの始め方
<特設サイト>

 

コロンビア戦は日本時間の6月19日(火)午後9時キックオフ!

試合の放送は6月19日火曜、夜9時キックオフです!お見逃しなく!

 

-ワールドカップ

Copyright© サッカーTV , 2018 All Rights Reserved.