サッカーTV

【海外サッカー・Jリーグの放送視聴ガイド】

ワールドカップ

ロシアW杯/日本代表VSコロンビア戦の民放地上波テレビ放送予定と見どころ

更新日:

ロシアワールドカップ2018のグループHの初戦、日本代表対コロンビア代表は6月19日火曜日の夜9時キックオフ。

中継はNHK総合にて、独占生中継です。

スポンサーリンク

日本代表VSコロンビア代表のテレビ放送予定

ロシアワールドカップ2018のロゴ

日本代表の初戦は前回大会でも対戦したコロンビア(●1-4)。リオデジャネイロ五輪でも対戦し(△2-2)ているので、W杯→五輪→W杯と3度連続しての対戦となります。

試合の中継予定はこちら。キックオフ時刻、日付は日本時間です。

日付 キックオフ 放送
6月19日(火) 21:00 NHK総合

実況と解説はまだ発表されてませんが、毎回W杯の日本戦の初戦を担当するアナウンサーってその大会の決勝実況も担当する看板アナになるんですけど、今大会は誰でしょうね。

羽生結弦が平昌五輪で金メダルを取った時に実況を担当した、鳥海アナあたりが有力でしょうか。

ちなみに前回ブラジル大会は内山アナ、その前の南ア大会は野地アナ、2006年のドイツ大会は栗山アナがその役割でした。

解説は「人間力」こと山本昌邦、もう一人は「さわやかヤクザ」こと福西崇史、特別ゲストとして元日本代表監督の岡田武史という前回大会の時と同じような顔ぶれになりそう。

 

 

コロンビア代表のメンバー/フォーメーションと試合の見所

2018年3月の国際Aマッチウィークのコロンビア代表のメンバーがこちら。監督は前回と同じくペケルマンです。

▽GK
ダビド・オスピナ(アーセナル)
カミーロ・バルガス(デポルティボ・カリ)

▽DF
クリスティアン・サパタ(ミラン)
ダビンソン・サンチェス(トッテナム)
ジェフェルソン・レルマ(レバンテ)
ジェリー・ミナ(バルセロナ)
ホアン・モヒカ(ジローナ)
ベルナルド・エスピノーサ(ジローナ)
サンティアゴ・アリアス(PSV)
マテウス・ウリベ(クラブ・アメリカ)
フランク・ファブラ(ボカ・ジュニアーズ)

▽MF
ホセ・イスキエルド(ブライトン)
ハメス・ロドリゲス(バイエルン)
カルロス・サンチェス(エスパニョール)
ジョバンニ・モレノ(上海緑地)
オスカル・ムリージョ(パチューカ)
ウィルマル・バリオス(ボカ・ジュニアーズ)
フアン・フェルナンド・キンテロ(リバープレート)
アベル・アギラール(デポルティボ・カリ)
ビクトル・カンティージョ(ジュニオール)

▽FW
ドゥバン・サパタ(サンプドリア)
カルロス・バッカ(ビジャレアル)
ルイス・ムリエル(セビージャ)
ラダメル・ファルカオ(モナコ)
ミゲル・ボルハ(パルメイラス)
ジミ・チャラ(ジュニオール)

▽候補メンバー
フェリペ・パルド(オリンピアコス)
ステファン・メディナ(モンテレイ)
アビレス・ウルタード(モンテレイ)
ファリド・ディアス(オリンピア)
ホセ・フェルナンド・クアドラド(オンセ・カルダス)
ウィリアム・テシージョ(サンタフェ)

このメンバーで3月に強化試合を行い、アウェーでフランスに3-2、オーストラリアと0-0の1勝1分でした。

ざっと見た感じ、4年前ほどの絶望感はありません。

前回と比べると戦力は確実に落ちています。監督も前回大会からペケルマンで継続しているチームなので、戦い方も熟成してるし、現体制での試合数も多いので日本も研究しやすいはず。

ハメス・ロドリゲス、クアドラード、ダビンソン・サンチェスなど要所要所、特にセンターラインにワールドクラスがいますんでチームの骨格は出来ていますが、選手層は4年前より薄い。

前回大会のコロンビアは開催国のブラジルに敗れてベスト8で終わりましたけど、今大会はベスト16進出は現実的なノルマ、ベスト8に進出すれば大成功というレベルのチームかなぁと思います。

ちなみに日本は本大会出場がノルマで、ベスト16進出で大成功のレベルです。

前回大会は点差をつけて絶対に勝たないといけない試合だったんで、前掛かりになった結果1-4と大敗しましたが、今回は初戦です。前回のような大味の試合ではなく、守備重視のロースコアの試合が予想されます。

もともと苦手な南米なんで、初戦ですし引き分けでも充分成功かな、と個人的には思っています。(もちろん勝利できれば理想ですが)

スポンサーリンク

 

コロンビア戦の過去の対戦成績

過去の対戦成績は3戦して1分2敗です。日本はまだコロンビアに勝ったことがない。

過去3戦の詳細はこちら。

日付 スコア 開催地 大会
2003年
6月22日
●0-1 中立
(フランス)
コンフェデ
2007年
6月5日
△0-0 埼玉 キリンカップ
2014年
6月24日
●1-4 中立
(ブラジル)
ブラジルW杯

コンフェデで負けた時はジーコジャパンの時で、グループリオデジャネイロ3戦目で引き分けでもグループリーグ突破だったのに、終盤にやられて負けた試合。

0-0で引き分けた時はオシム監督時代の試合でした。

A代表ではありませんが、2016年のリオデジャネイロ五輪では2-2の引き分け(藤春のミラクルオウンゴールの試合)、クラブレベルだと、2016年のクラブワールドカップで鹿島アントラーズがコロンビアのアトレティコ・ナシオナルを3-0で勝利しています。

 

コロンビア戦は日本時間の6月19日(火)午後9時キックオフ!

試合の放送は6月19日火曜、夜9時キックオフです!お見逃しなく!

 

スポンサーリンク

 

-ワールドカップ

Copyright© サッカーTV , 2018 All Rights Reserved.