サッカーTV

【海外サッカー・Jリーグの放送視聴ガイド】

スカパー

【2018-19】スカパーサッカー放送コンテンツと対応パック一覧

投稿日:

スカパーのロゴ

2018-19シーズン、今季のスカパーサッカーの放送コンテンツと視聴パックをまとめました。

この記事を読んでもらえれば、今季はどのリーグ、大会が、スカパーのどのパック、どのチャンネルで、どれぐらいの料金で視聴できるのかを理解することができます。

今季のスカパーサッカーは日本人選手中心の放送構成になっていて、日本人選手が多いブンデスリーガ、ベルギーリーグなどがスカパーの独占放送となっています。

 

 

2018-19シーズンのスカパーサッカーの放送概要

今季のスカパーサッカーの放送概要、コンテンツ表(画像)がこちら。

スカパーサッカーの視聴コンテンツ表

スカパーサッカーの視聴コンテンツ表(クリックで拡大可能)

※日テレジータス、日テレNEWS24の2チャンネルと契約した場合

今季のブンデスリーガはスカパーの独占放送で、下記の宣伝動画にある通り、ベルギーリーグ、ポルトガルリーグ、FAカップなど今季のスカパーは日本人選手が絡むリーグ、大秋を中心に放送するのが基本方針です。

これまでスカパーサッカーの中心的な存在だった欧州サッカーセットは昨シーズンで販売を終了。その代わりにスカパーのサッカーコンテンツの中心的な役割を果たしているのが「スカパーサッカーセット」です。

スカパーサッカーセットの放送内容は上の表にある通りですが、スカパーでは別チャンネル別料金で、

  • Jsports(プレミアリーグ)
  • フジテレビNEXT(エールディビジ)
  • アジアチャンピオンズリーグ(日テレNEWS24、日テレジータス)

を視聴することができます。

もちろん個別チャンネルのみの契約も可能で、必ずしもスカパーサッカーセットと契約しないといけない訳ではありません。

 

スカパーサッカーセット

2018-19新シーズンのスカパーサッカーセットの宣伝バナー画像

スカパーサッカーの中心的かつ基本パックです。視聴料は2,789円、これにスカパー基本料390円と消費税を入れて、月々の合計視聴料は3,401円です。

スカパーサッカーセットで視聴できるのはブンデスリーガ、ブンデス2部、ベルギーリーグ、ポルトガルリーグ、国内ではルヴァンカップ、天皇杯、ユース育成年代、その他関連番組です。

 

スカパーサッカーオンデマンド

スカパーサッカーセットのオンデマンド版です。こちらはスカパー基本料が不要のため、視聴料は2,980円(税込)です。

スカパーサッカーセットと視聴できる内容はほぼ同じですが、権利関係の都合上、天皇杯だけは視聴できません。

 

Jsports

プレミアリーグを視聴できます。毎節5試合を中継、そのうち2試合が生中継、3試合が録画放送です。

視聴料はJsports単体で契約すると、スカパー基本料を入れて2,890円。スカパーサッカーセット+Jsportsで契約すると月額視聴料は5,870円です(高い!)。

 

フジテレビNEXT

堂安律(フローニンゲン)、小林祐希(ヘーレンフェーン)らが所属するオランダのエールディビジを視聴できます。

毎節○試合放送とはリリースがないものの、毎節ほぼ堂安律の所属するフローニンゲンの試合のみを生中継で放送中。

 

 

日テレNEWS24、日テレジータス

ACLことアジアチャンピオンズリーグの試合を中継しています。日テレのCSチャンネル2つで分散放送しており、準決勝以降は日テレジータスのみで生中継で放送予定。

視聴料は日テレNEWS24が432円(税込)、日テレジータスが972円です。

 

今季のサッカー放送ではDAZNが中心的存在に

これまで欧州サッカーやJリーグの放送というとスカパーの独壇場でしたが、今ではその存在はDAZNに取って代わられました。

しかも、スカパー時代よりもずっと安価で、多くのコンテンツを視聴できる環境が整ってきており、スカパー1強時代はすでに過去のものになりました。

そのDAZNで今季放送する主なコンテンツがコチラ。

  • チャンピオンズリーグ
  • ヨーロッパリーグ
  • プレミアリーグ
  • ラ・リーガ
  • セリエA
  • FAカップ
  • Dfbポカール(ドイツカップ戦)
  • フランスカップ戦
  • トルコカップ戦
  • Jリーグ(J1~J3)

これらのコンテンツが、月額1,750円(ドコモユーザーは980円)で見放題。追加料金も一切無しです。

スカパー

-スカパー

Copyright© サッカーTV , 2018 All Rights Reserved.