DAZN ACL/アジアチャンピオンズリーグ

2019年もDAZNでACLの放送なし/アジアチャンピオンズリーグ放映権

更新日:

日テレジータスのACL宣伝CMがTVに映っている様子
2019年もアジア・チャンピオンズリーグ(以下ACL)はDAZNでは放送がありません。

ACLは昨シーズンに引き続き、日テレジータス、日テレNEWS24という日テレ系CSチャンネルで放送されます。ACLの視聴方法、視聴申込については下記の記事をご覧ください。

 

スポンサーリンク

日テレがACLの放映権をあと何年持っているのかは不明

日テレジータスと日テレNEWS24のロゴ

日テレが最初にACLの放映権を獲得したのは2012年のことで、当初の報道では2016年までの4年契約でした。

しかし2017年、2018年、さらに今年2019年も引き続いて日テレがACLを放送し続けており、今後もいつまで日テレがACLの放映権を持っているのか全くの不明です。

過去、浦和レッズや鹿島アントラーズが決勝に進出しても地上波では放送せず、準決勝や決勝からようやくBSで生中継、普段の試合は利便性が悪いCSチャンネルに閉じ込めている日テレですが、なぜACLの放映権を持ちたがるのか?

今までの推測で最も信ぴょう性が高かったのはFIFAクラブワールドカップ+ACLのセットで権利を持っておきたいからという理由でした。

しかしFIFAクラブワールドカップも2018年で毎年開催が終了し、4年に一度の集中開催に置き換えられる(コンフェデが中止になって、その時期に開催)ことがすでに決定しており、日テレも放映権を手放すことが期待されていました。

しかし!

2019年のアジアチャンピオンズリーグも引き続き日テレでの放送が続き、今年も日テレNEWS24というSD画質の糞画質チャンネルでACLを独占生中継するという暴挙を続けています。

現状の日テレの放送体制に不満を持っているファンは非常に多いので、DAZNさん、頑張って放映権を取ってくれないかなぁ。。

 

来季以降、DAZNのACLの放映権獲得を期待しよう

DAZNとACL2018のロゴ

やっぱりDAZNがJリーグと一緒にACLを放送してくれるのが一番ありがたいですよね。

せっかくの国際大会なのに、一部の限られた人だけが視聴できるマイナーコンテツになってる今の状態はJリーグのマーケティング的にも良くないですから。

現在はリーグチームの試合ですら満足に見れない状態ですが、DAZNが取得すればJクラブ以外の試合も放送してくれるでしょうし、西地区の試合も配信してくれるかもしれない。

来季以降の放映権がどうなるかは分かりませんが、DAZNに期待しましょう。

スポンサーリンク

 

-DAZN, ACL/アジアチャンピオンズリーグ

Copyright© サッカーTV , 2019 All Rights Reserved.