サッカーTV

【海外サッカー・Jリーグの放送視聴ガイド】

ブンデスリーガ

【18-19】大迫勇也所属/ブレーメンの放送・視聴方法まとめ

投稿日:

ヴェルダー・ブレーメンのクラブエンブレム

今季から大迫勇也が移籍したヴェルダー・ブレーメン戦の放送、視聴方法をまとめました。

過去多くの日本人選手がブンデスリーガでプレーしてきましたが、ブレーメンでプレーする日本人選手は奥寺康彦以来、2人目。

ロシアW杯での大活躍は記憶に新しく、日本代表の主軸としてカタールW杯も見据えるなかの新シーズンに注目です!

 

 

【2018-19】今季ブレーメンの放送と視聴方法

大迫勇也が移籍した今季ブレーメンの試合放送と視聴方法がコチラ。

大会 放送
ブンデスリーガ スカパー
DFBポカール DAZN

ブレーメンは欧州カップ戦(UEFAチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ)には出場しないため、国内2大タイトルのみを戦います。

ブンデスリーガはスカパーで独占放送、2回戦進出を決めているDFBポカールはDAZNでの放送となります。

月額視聴料金はスカパーが3,401円(税込)、DAZNは税抜き1,750円(ドコモユーザーは980円)です。

 

今季のブレーメンはリーグ戦が中心!契約もスカパーで

DFBポカールは日本で言う天皇杯のようなカップ戦トーナメントなので、試合数も少なく、どこまで勝ち上がるかも分かりませんので、基本はスカパーでのブンデスリーガ(国内リーグ戦)になってきます。

スカパーでブンデスリーガを視聴するにはスカパーサッカーセットと契約が必要で、月額視聴料金は3,401円です。

ちなみに今季のブンデスリーガはNHK-BSでも日本人所属クラブを中心に一部の試合を録画放送するので、ブレーメン戦も稀に放送機会があるかもしれませんが、毎節必ず放送がある訳ではありません。

放送スケジュールはイレギュラー、しかも試合開催日から数日経過してからの録画放送なので決して利便性はよくありません…。

 

ロシアW杯での「大迫半端ないって!」ブームからの新シーズンに期待!

コロンビア戦での決勝ゴールで大ブームになった「大迫半端ないって!」ブームも落ち着き、今季はブレーメンに移籍して初めてのシーズンを戦います。

昨季はケルンで降格の憂き目に遭う苦しいシーズンでしたが、今季は心機一転して新チームに移籍しそこでもう一度自分の存在価値を示し、ヨーロッパカップ戦への出場を目指して上位進出を目指すシーズンになります。

そう言えば大迫のブンデスリーガ初挑戦は2014年1月の1860ミュンヘンへの移籍から数えて3チーム目、ブンデスリーガ全体では6シーズン目。

ブンデスリーガ移籍後の個人最高成績はリーグ戦30試合7得点(16-17、ケルン)なので今季は初めての二桁得点を狙いたいところ。

 

スカパーサッカーセットの詳細

2018-19新シーズンのスカパーサッカーセットの宣伝バナー画像

スカパーサッカーセットはブンデスリーガを全試合放送、ブンデスリーガ2部、ベルギーリーグ、ポルトガルリーグ、イングランドFAカップは日本人選手中心の放送です。

国内ではJリーグルヴァンカップ、天皇杯、育成年代、スカサカライブ!などのサッカー関連番組が視聴できますが、ブンデスリーガの視聴のみの契約はできません。

申込みはスカパー公式サイトから行い、加入月は視聴料が無料です。

 

-ブンデスリーガ

Copyright© サッカーTV , 2018 All Rights Reserved.