サッカーTV

【海外サッカー・Jリーグの放送視聴ガイド】

ブンデスリーガ

【18-19】長谷部所属:フランクフルトのテレビ放送・視聴方法まとめ

更新日:

アイントラハト・フランクフルトのクラブエンブレム

長谷部誠が所属するドイツブンデスリーガ1部、フランクフルトの試合の放送と視聴方法をまとめました。

今季のフランクフルトはブンデスリーガ、ポカール、ヨーロッパリーグに参戦。昨季、ドイツカップ戦のDFBポカール決勝でバイエルンを破って優勝し、念願のヨーロッパリーグへの出場権を獲得しました。

鎌田大地はベルギー1部リーグのシントトロイデンに移籍し、クラブに残った長谷部誠も代表引退で久々にクラブに集中してシーズンを過ごせます。

フランクフルトとの契約も今季で終わる(昨季に1年延長)はずので、長谷部の勇姿を目に焼き付けておきたいところですね。

 

 

今季のフランクフルト戦の放送と視聴方法

18-19シーズンの今季、フランクフルトが戦う主なタイトルと視聴方法がコチラ。

大会 視聴方法
ブンデスリーガ スカパー
DFBポカール DAZN
ヨーロッパリーグ DAZN

ブンデスリーガはスカパー、ヨーロッパリーグとポカールのカップ戦2つはDAZNでの放送となります、

ブンデスリーガを視聴するにはスカパーサッカーセットとの契約が必要で、月額視聴料金は3,401円(税込)。一方、DAZNでは税抜1,750円(ドコモユーザーは980円)で視聴可能です。

ヨーロッパリーグも見逃せないけど、かと言ってリーグ戦も大事なので契約が難しいですが、余裕があるなら両方契約したいですし、金銭的に難しいならDAZNかスカパーのどっちかとの契約になりますね。

 

DAZNとスカパー、どっちと契約するか?

リーグ戦がスカパー、チャンピオンズリーグ(+ポカール)がDAZNなので、日常的に多くの試合を観戦したいならスカパー、カップ戦の大きな試合を観戦したいならDAZNですね。

ヨーロッパリーグもグループステージが9月~12月、決勝トーナメントは2月~順次ラウンド32から行われるので、本当にフランクフルト中心に観戦するならカップ戦の勝ち上がりと試合開催日に応じて加入と再加入を繰り返すのもありです。

月額料金的にはDAZNの方が半分近く安い上、プレミアリーグやラ・リーガ、Jリーグも視聴できるのでコスパは非常に良いのでオススメですが、フランクフルト戦の放送自体が少ないのがデメリットですね…。

ブンデスリーガはスカパー以外だと日本人所属クラブを中止にNHK-BSで一部試合を録画放送してるので、フランクフルトの試合も放送する機会があるかもしれません。

ただその代わり、試合放送があったとしても試合開催日から3~4日後の録画放送になりますが…。

 

スカパーサッカーセットの詳細

2018-19新シーズンのスカパーサッカーセットの宣伝バナー画像

ブンデスリーガを視聴できるスカパーサッカーセットは月額3,401円で視聴できます。ブンデスリーガは全試合放送、ブンデスリーガ2部、ベルギーリーグ、ポルトガルリーグ、イングランドFAカップは日本人選手中心の放送です。

国内ではJリーグルヴァンカップ、天皇杯、育成年代、スカサカライブ!などのサッカー関連番組が視聴できますが、ブンデスリーガの視聴のみの契約はできません。

申込みはスカパー公式サイトから行い、加入月は視聴料が無料です。

 

DAZNの詳細

DAZNの2018年後半のTOPページ画面(PC)

今季から3シーズンに渡り、UEFAチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグをDAZNで全試合独占生配信します。

イングランドプレミアリーグ、スペインのラ・リーガ、イタリアセリエA(一部の試合のみ)を放送しており、カップ戦はFAカップ、DFBポカール、トルコカップ戦、フランスカップ戦を放送。

もちろんJ1~J3のJリーグも全試合ライブ配信していて、これで月額1,750円(ドコモユーザーは980円)、登録後1ヶ月は無料お試し期間なので無料視聴が可能。

もちろん無料体験だけでの解約もOKなんで、DAZNはコスパがとっても良いです。これにブンデスリーガがあれば完璧だったのに!!

  DAZN<無料登録はコチラ>

 

まとめ

何度も言う通り、ブンデスリーガはスカパー独占、チャンピオンズリーグとポカールはDAZNで視聴できます。

フランクフルトの試合はNHK-BSでも録画で放送されるかも。ただし放送は試合終了から数日経過後の放送になります。

できれば両方入りたいけど、お金の部分でキツいなら、どっちか我慢するしかないですねぇ…。

 

-ブンデスリーガ

Copyright© サッカーTV , 2018 All Rights Reserved.