サッカーTV

【海外サッカー・Jリーグの放送視聴ガイド】

スカパー ブンデスリーガ

【18/19】11月11日開催!バイエルン×ドルトムント戦の放送

投稿日:

バイエルンとドルトムントのクラブエンブレム

デアクラシカーとも呼ばれるドイツ国内のナショナルダービー、ドルトムント×バイエルンの試合は日本時間2018年11月11日(日)の午前2時30分キックオフ予定。

この試合はスカパーで独占生中継される予定で、視聴にはスカパーサッカーセットへのご加入が必須です。

もしかすると試合開催から数日経過してからNHK-BSで録画放送されるかもしれませんが、DAZNなどスカパー以外のチャンネルで生中継される予定はありません。

 

 

【ドルトムント×バイエルン】デア・クラシカーはスカパーで独占生中継!

スカパーのブンデスリーガ放送の宣伝バナー

今回のデアクラシカーは日本時間の11月11日(日)、午前2時30分キックオフ予定で、ドルトムントのホームで行われます。

バイエルンは現在ブンデスリーガを6連覇中で、ドイツ国内では圧倒的な地位を築くものの、あまりに突出しすぎた1強体制はファン離れをはじめとする様々な弊害も指摘されており、なんとかドルトムントも一矢報いたいところ。

昨シーズンのバイエルンホームでの対戦では6-0という大差でドルトムントを下しており、前半だけで5-0という衝撃的な試合結果でした。

今季も開幕直後からバイエルンが首位を快走しており、もはやシーズン開幕前からバイエルンの優勝は織り込み済み…といった状況になりつつある中で、香川真司を筆頭にバイエルンに一泡吹かす戦いを見せられるでしょうか。

香川真司の出場は不透明ですが、徐々にコンディションやチーム内での序列を上げてきており、日本人としてもぜひこの試合には出場して欲しいですね。

 

ブンデスリーガ全試合放送!スカパーサッカーセットについて

デアクラシカーを視聴するにはスカパーサッカーセットへの加入が必要です。

月額3,401円のパックで、ブンデスリーガのほか、以下のサッカーコンテンツを視聴することができます。

リーグ 放送
欧州サッカー
ブンデスリーガ 全試合放送
ブンデス2部 日本人選手中心に放送
セリエA 毎節3試合生放送
ポルトガル 日本人選手中心に放送
ベルギー
FAカップ 日本人選手所属チームを
3回戦以降放送
国内サッカー
ルヴァンカップ 全試合放送
天皇杯 1回戦から注目試合を放送
ラウンド16以降は全試合放送
ユース育成年代 高円宮杯
その他

ドルトムントとバイエルンの試合が行われる11月11日時点では、既にルヴァンカップも終了。天皇杯も12月に準決勝、決勝を残すだけなので、メインは海外サッカーの方になりますね。

お申込みはスカパー公式サイトから、以下の記事で視聴条件や申込み方法を紹介しています。

 

今回のドルトムント×バイエルン戦の見どころ

2010年代前半の両チームの対戦では、チャンピオンズリーグ決勝をはじめ、ブンデスリーガ、Dfbポカールなどシーズンの重要な場面で両社が顔を合わせ、タイトル争いを決める重要試合だったのが今では懐かしいぐらい…。

今ではドルトムントがバイエルンに勝ち点を取れるかどうか?ぐらいの見どころしかなく、それも両者の間に簡単に埋めることが出来ないレベルの力量差が出来てしまったのが影響しています。

絶対正義バイエルンの1強体制の是非は人それぞれ色んな意見があると思いますが、「コンテンツの魅力」という観点でみれば、以前と比較するまでもない程にコモディティ化してしまったのが非常に残念です。

今のところドルトムントもバイエルンに追走して2位につけていますし、この試合が行われる11月11日まで、勝点3差、できれば5差以内でしぶとく追走してくれればこの試合の注目度も上がるだろうと期待しています。

ただ、11月11日時点で勝点差が大きく開いてしまって、さらにバイエルンがドルトムントに勝ってしまえば、11月時点でタイトルの行方はほぼ決したも同じ状況になってしまうので、見ているファンとしてもそれだけは避けて欲しい展開ではありますね…。

 

-スカパー, ブンデスリーガ

Copyright© サッカーTV , 2018 All Rights Reserved.