サッカーTV

【海外サッカー・Jリーグの放送視聴ガイド】

ブンデスリーガ

【18-19】今季バイエルン戦の視聴方法まとめ/テレビ放送・ネット配信

投稿日:

バイエルンミュンヘンのクラブエンブレム

2018-19シーズンのバイエルン戦の視聴方法をまとめました。

バイエルンは今季もチャンピオンズリーグ、ブンデスリーガ、DFBポカールの3つのタイトル獲得を目指しますが、日本ではブンデスリーガがスカパーの独占、チャンピオンズリーグとポカールはDAZNで独占配信されることになりました。

ファンとしては1つのチャンネルにまとめて欲しいところですが、今季は主要試合を感染するには2つ両方との契約が必要な状況です.

 

 

バイエルン戦の放送と視聴方法

18-19シーズンの今季、バイエルンが戦う主なタイトルと視聴方法がコチラ。

大会 視聴方法
ブンデスリーガ スカパー
DFBポカール DAZN
チャンピオンズリーグ DAZN

ブンデスリーガを視聴できるスカパーサッカーセットは月額視聴料は税込3,401円、DAZNは税抜1,750円(ドコモユーザーは980円)。もし両方契約したら5,291円(ドコモユーザーなら3,600円)ですね。

DFBポカールはともかく、チャンピオンズリーグは絶対見逃せないし、かと言ってリーグ戦を見ない訳にもいかない。となると、主要試合を観戦しようと思ったら今季はスカパーとDAZNの両方と契約しないといけません。

面倒ですよねぇ…。

せっかく今季からチャンピオンズリーグがDAZNでやることになったのに、肝心のブンデスリーガがスカパーに奪い返されてしまった…。

「余計なことをしやがって。。。」と歯ぎしりするファンも多いでしょうね…。

  DAZN<無料登録はコチラ>

 

今季のブンデスリーガファンはどうするか?

リーグ戦がスカパー、チャンピオンズリーグ(+ポカール)がDAZNなので、余裕があるなら両方入りたいところですが、困難であれば好きな方どちらかとの契約しかありません。

月額料金的にはDAZNの方が半分近く安い上、プレミアリーグやラ・リーガ、Jリーグも視聴できるのでコスパは非常に良いのでオススメですが、チャンピオンズリーグとポカールだけだとバイエルン戦の放送試合が非常に少ないのがデメリットです。

ブンデスリーガを毎週視聴するにはスカパーでしか見れるチャンネルありません。

スカパー以外だとNHK-BSで一部試合を録画放送してますが、日本人所属クラブの放送のためバイエルン戦は少ないですし、試合放送も開催日から3~4日後の録画放送なので利便性は悪い。

リーグ戦見るならスカパー、カップ戦見るならDAZN、両方みるなら2つとも契約というのが今季のバイエルン戦の視聴方法ですね。。

 

スカパーサッカーセットの詳細

2018-19新シーズンのスカパーサッカーセットの宣伝バナー画像

ブンデスリーガを視聴できるスカパーサッカーセットは月額3,401円で視聴できるセットで、ブンデスリーガは全試合放送、ブンデスリーガ2部、ベルギーリーグ、ポルトガルリーグ、イングランドFAカップは日本人選手中心の放送です。

国内ではJリーグルヴァンカップ、天皇杯、育成年代、スカサカライブ!などのサッカー関連番組が視聴できますが、ブンデスリーガの視聴のみの契約はできません。

申込みはスカパー公式サイトから行い、加入月は視聴料が無料です。

 

DAZNの詳細

DAZNの2018年後半のTOPページ画面(PC)

今季から3シーズンに渡り、UEFAチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグをDAZNで全試合独占生配信します。

イングランドプレミアリーグ、スペインのラ・リーガ、イタリアセリエA(一部の試合のみ)を放送しており、カップ戦はFAカップ、DFBポカール、トルコカップ戦、フランスカップ戦を放送。

もちろんJ1~J3のJリーグも全試合ライブ配信していて、これで月額1,750円(ドコモユーザーは980円)なので、コスパはとっても良いです。

これにブンデスリーガがあれば完璧だったのに!!

  DAZN<無料登録はコチラ>

 

まとめ

何度も言う通り、ブンデスリーガはスカパー独占、チャンピオンズリーグとポカールはDAZNで視聴できます。

できれば両方入りたいけど、お金の部分でキツいなら、どっちか我慢するしかないですねぇ…。

 

-ブンデスリーガ

Copyright© サッカーTV , 2018 All Rights Reserved.