サッカーTV

【海外サッカー・Jリーグの放送視聴ガイド】

DAZN

一手間だけで大違い!DAZNのテレビ画質を改善する方法

更新日:

DAZNをテレビで見る時に「画質が汚い」、「画面が暗い」、「クルクル、カクカクがうっとうしい」という不満をお持ちではありませんか。

DAZNユーザーにはお馴染みの問題が4つあって、それが

  1. 画面の暗さ
  2. 低画質
  3. カクカク問題
  4. クルクル問題

です。

DAZNの画質は大幅に改善されてきているとはいえ、画質に不満を持つ人も多いので、私がDAZNをテレビで綺麗に見るためにやっている独自設定と、画質を安定させる抜本的な方法をこの記事で紹介しました。

もちろん誰でもすぐに出来ることばかりではないのですが、出来る範囲でまずは実践してみて、少しでも快適な視聴環境を作り上げてほしいと思います。

あなたが直面してる画質の問題の解決方法をこちらの目次から選択し、気になる部分だけを読んでもらっても大丈夫です!

 

【テレビ画面の暗さ問題】色合い設定を変更しよう

まず最初に取り組むのは、テレビ側で明るさや彩度など、画面設定を自分好みに変更すること。

デフォルト設定のままテレビでDAZNを視聴するとテレビ画面が非常に暗いですよね?

これはテレビの問題なのかDAZNの問題なのか分からず諦めてたんですが、思い切ってテレビ側で画面設定を変えてみるとそれだけで画面が明るくなって一気に見やすくなりました。

私の使っているテレビでは上側面に物理ボタンがあり、それを操作して画面の設定を行います。

AQUOSテレビにある設定の物理ボタン

色々と細かくいじってみたものの、最終的にはこのような設定に落ち着きました。

テレビ側で行った映像調整の設定

テレビ側で行った映像調整の設定

  • 明るさ:+16
  • 映像:+35
  • 黒レベル:+3
  • 色の濃さ:+5
  • 色合い:+5
  • 画質:+5

各メーカーによって設定項目は違うと思いますし、最新のものだともっと細かく設定できるかもしれません。

ご自宅にあるテレビの設定を実際に触ってみて、最適な設定を探してみて下さい。

これが私の自宅でのDAZNのテレビ画面です。

DAZNのJリーグ中継の綺麗な画質その2

DAZNのサッカーをテレビで見る様子

DAZNの阪神タイガース対広島東洋カープの試合映像

DAZNの横浜対巨人の試合映像

少なくともこの画面設定を変更すれば、「画面の暗さ」は確実に解消できます。

設定難易度も低くすぐに実行できる対処法なので、画面の色合いが気になる方はまずご自宅のテレビで画面設定を変更してみてください。

 

【低画質問題】画質が頻繁に切り替わる場合の対処法

次にDAZNの画質が頻繁に入れ替わり、試合中ににじんだり、低画質で見にくい時の対処法です。

DAZNは利用端末や自宅のインターネット環境に応じてた画質が自動配信されるんで、同じ機器を使用していてもその人のネット環境によって視聴画質、視聴の快適度が左右されます。

HD画質で9.0Mbps、標準画質で5.0Mpbsが推奨なのですが、この基準を超えているのに画質を安定しないのなら、より良い視聴環境を整える工夫をすることで改善が見込めます。

そのための対処法として取り入れやすいのが、

  • 接続するWi-Fiを変更する
  • 中継機やLANルーターを変更する
  • テレビ視聴デバイスを有線接続にする
  • テレビ視聴デバイスをスペックアップする

この4つ!

もっと抜本的に解決するとすれば「インターネット回線そのものを変更する」になりますが、これは誰でもすぐに実行するのは難しいと思うので、まずは上で紹介した4つの対処法から取り組んでみましょう。

 

接続するWi-Fiを変更してみる【2.4GHz帯と5GHz帯】

Wi-Fiの電波には2.4GHz帯と5GHz帯があり、多くのご家庭で使用されている無線LANルーターでも両方のWi-Fiを飛ばしていませんか。

例えばWi-Fi接続画面を開いたとき、こんなふうに似たようなWi-Fiが2つ飛んでいませんか。

Wi-Fi接続画面

もし片方のWi-Fiに繋いでても画質が安定しない場合、もう一方に接続してみると画質が安定することがあります。

5GHz(A)は通信速度が速くほかの電子機器の鑑賞を受けにくいですが、通信範囲が狭く障害物に弱いのが特徴。

2.4GHz(G)はそれとは真逆の特徴を持ってるので、環境に応じて接続するWi-Fiを変えてみて下さい。

もしこれだけで画質が安定すれば超ラッキー!

 

Wi-Fi中継機の導入、無線LANルーターを変更してみる

次に、Wi-Fiの電波をより強く発信し、より強く受信するための対策も効果が期待できます。

私の自宅では、MONOQLOなどの比較雑誌でも評価が良かったこの無線LANルーター(バッファロー)を経由してWi-Fiを飛ばしています。

無線LANルーターは障害物がない開放的な場所に置くとWi-Fiの速度も上がりやすいので、閉鎖的で障害物に囲まれた場所には置かないこと。

また光回線を使ってるのにWi-Fiの速度が出ないときは、最新の無線LANルーターを変えるだけでもかなり効果が出ることが結構あります。

あるいは、もしあなたの自宅が3階建て、もしくは広いマンションなどでルーターから遠い場所に行くと電波が安定しなくなる現象にお悩みなら、コンセントに挿して使うWi-Fi中継器などを使っても良いでしょう。

これを使うことでルーターから遠く離れた場所でも強い電波でWi-Fiを飛ばし、受信することが出来るからです。

 

テレビ視聴デバイスを有線接続にする

ネット回線の次が、テレビ視聴デバイスです。

現在Amazon Fire TV Stick、Amazon Fire TVなどのテレビ視聴デバイスでDAZNを見ている人はWi-Fi接続をしていると思うのですが、これを有線で繋ぐと画質が一気に改善する可能性が高い。

Amazon Fire TV/Fire TV Stickだと「Amazon イーサネットアダプタ 」という商品を使うと、LANケーブルで有線接続できるようになります。

DAZNを見ていて、最高画質から一つ下のランクの画質に頻繁に入れ替わったり、綺麗になったと思ったら汚くなってカクカクしてっていうのを繰り返していませんか。

このような「画質が入れ替わって安定しないなぁ、うっとうしいなぁ」と感じているのなら、有線接続で画質がかなり安定するはず。

てか私の場合は安定しましたから、一定の効果は出ると思います。

しかしこのアダプタは、そもそもLANルーターとテレビが有線接続できる距離にないと使えません。

テレビとルーターの距離があまりに遠いと有線では繋げないので、あなたの自宅でもし使えそうなら導入してみる価値はありそう。

 

テレビ視聴デバイスをスペックアップする

 

私は以前Amazon Fire TV Stickを使ってDAZNを見てたんですが、画質が安定せず、操作時にフリーズしやすいことが不満でした。

そこでスペックが高いAmazon Fire TVに切り替えたところ、かなり画質面では改善が見られました。

私は画質面は妥協したくなかったのでFire TVに有線接続という徹底した視聴環境を作ったのですが、これで画質の不満はかなりの部分、解消されたと感じています。

値段が安くコンパクトなFire TV Stickを使ってる人も多いと思うのですが、Fire TVにスペックアップしてみるのも、私の経験上、画質改善にはかなり役立ちます。

もしイーサネットアダプターが使えるのなら、まずはFire TV Stickに有線接続で様子を見てみて、それでも駄目ならFire TVに切り替えてみると良いでしょう。

 

ネット回線そのものを変更する

一番最後に、ネット回線そのものを変更する荒療法です。

DAZNではHD画質で9.0Mbps、標準画質でも5.0Mbpsが推奨ですが、この回線速度に達していないなど、ネット回線そのものに明らかな問題がある場合は変更や乗り換えを検討しても良いでしょう。

光回線であれば回線速度の速さで評判が最もよいNuro光などが人気。

NURO光<公式>

乗り換えならドコモ光、ソフトバンク光、au光も妥当なところ。ちなみに私の自宅はドコモ光です。

WiMAXなら値段が安くて品質が良いBroadWiMAXが動画配信サービスユーザーにはお馴染みかなぁ。

→ BroadWiMAX<公式>

 

DAZNのクルクル、カクカク問題について

 

ここまで紹介してきた対処法を実践すれば大抵のカクカク、クルクル現象は自然と治まります。

ネットで視聴する時もGoogle ChromeよりMicrosoft Edge(Internet Explorer)の方が安定しやすいのは有名な話ですし、出来ることをやればそこまで画質やカクカクに苦しめられることはなくなるかな、と思います。

ただしDAZN側に問題を抱えている場合は別。

土日の夜8時~0時などDAZNで生配信コンテンツが多くアクセスユーザーが集中している時間帯は、どれだけ視聴環境が整えても、カクカクする時が確かにあります。

ネット回線は爆速、視聴デバイスも良し、有線接続もしててそれでもカクカク、クルクルするのはもうDAZNの問題だろうと思って割り切っています。

視聴者側が出来うる限りの環境を整えることは重要ですが、そもそもDAZN側に問題があればこっちでは解決できないので、視聴者としては我慢するか、技術面でアップデートされるのを待つしかないと思いますね…。

 

出来る範囲で実践できることをやってみて!

 

長々と書き連ねてきましたが、誰もが全ての対処法を取れる訳ではないと思います。

DAZN1つのためにネット回線から何から全部を変える必要はありませんが、出来る範囲で変えられる所は工夫してみて、少しでも快適な視聴環境が出来上がってほしいなと思います。

少なくともネット回線が安定してて、Fire TVも新しいものを使って、テレビ側の設定も見やすいように変更すれば、それなりに快適にDAZNを視聴できるはずなので、効果が高い部分から実践してみてください!

▶  DAZN<無料登録はコチラ>

 

-DAZN

Copyright© サッカーTV , 2018 All Rights Reserved.