サッカーTV

【海外サッカー・Jリーグの放送視聴ガイド】

DAZN

一手間だけで大違い!DAZNのテレビ画質を良くする方法

更新日:

DAZNをテレビで見る時に「画質が汚い」、「画面が暗い」という不満をお持ちではありませんか。

DAZNの画質は大幅に改善されてきているとはいえ、しかしそれでも画質面で不満を持つ人も多いので、私がDAZNをテレビで綺麗に見るためにやっている独自設定をご紹介します。

具体的には

  • テレビ側の映像設定を変える
  • テレビの視聴環境をより良く整える

の2点です。

画面を明るくしたい、画質を良くしたい、高画質でDAZNをみたい人はぜひ実践してみてください。

 

 

DAZNの画質を良くする方法=テレビ側で映像設定を変更する

まず最初にやりたいのは、テレビ側で明るさや彩度など、画面設定を自分好みに変更します。

デフォルト設定のままテレビでDAZNを視聴すると、テレビ画面が非常に暗い。

これはテレビの問題なのかDAZNの問題なのか分からず諦めてたんですが、友人宅のPanasonicの比較的新しいテレビでも同じように暗かったので、思い切ってテレビ側で画面設定を変えることにしました。

結果からいうと、この設定を変えただけで一気に見やすくなりました。

テレビの画質や画面暗さに不満を持ってる人はぜひ、テレビ側の画面設定を変えてみて下さい。

これをやるやらないでは全然違いましたし、個人的にこれを発見したおかげでDAZNの視聴機会が劇的に増えたと思ってるぐらいです。

ちなみに、これが2017年3月時点でのテレビ画面です。

2017年Jリーグ開幕戦の鹿島-FC東京の試合前の映像そiPhone7からHDMIケーブルでテレビに出力した様子

2017年Jリーグ開幕戦の鹿島-FC東京の試合前の映像

DAZNのJリーグコンテンツがテレビに映っている様子

Jリーグ

2018年2月時点ではこのようになりました。

DAZNのJリーグ中継の綺麗な画質その2

DAZNのサッカーをテレビで見る様子

全然違いますよね。全く同じテレビなんですよ。

もちろんこの1年でDAZNの映像そのものが綺麗になってますが、テレビ側の設定を変えたことも相当大きいと個人的には感じてます。

 

DAZNを高画質で見るためのテレビ画面設定の変更方法

私の使っているテレビでは上側面に物理ボタンがあり、それを操作して画面の設定を行います。

AQUOSテレビにある設定の物理ボタン

色々と細かくいじってみたものの、最終的にはこのような設定に落ち着きました。

テレビ側で行った映像調整の設定

テレビ側で行った映像調整の設定

  • 明るさ:+16
  • 映像:+35
  • 黒レベル:+3
  • 色の濃さ:+5
  • 色合い:+5
  • 画質:+5

各メーカーによって設定項目は違うと思いますし、最新のものだともっと細かく設定できるかもしれません。

ご自宅にあるテレビの設定を実際に触ってみて、最適な設定を探してみて下さい。

少なくともこの画面設定を変更すれば、「画面の暗さ」は確実に解消できます。

個人的にこの設定をやる/やらないでは視聴の快適性が全然違いましたから、ぜひあなたもご自宅のテレビで画面設定を変更してみてください。

 

テレビでのDAZN視聴環境をより良く整えよう

テレビで高画質で見るには、より良い視聴環境を整えることも大事。

全部を完璧にするのは無理ですけど、出来る範囲のことはやってみましょう。

例えば、現在Amazon Fire TV StickでDAZNを見ている人はWi-Fiでネット回線に接続しているはずですが、これを有線で繋ぐと画質は改善する可能性が高い。

Amazon イーサネットアダプタ という商品を使えば、Fire TV stickでもLANケーブルで有線接続が出来ます。

試合を見ていて、最高画質から一つ下のランクの画質に頻繁に入れ替わって、きれいになったと思ったら汚くなってカクカクしてっていうのを繰り返していませんか。

このような「画質が入れ替わって安定しないなぁ」と感じているのなら、有線接続で画質が改善するはずです。

ただしこのアダプタはLANルーターとテレビを有線で接続できる距離にないとダメです。

テレビとルーターの距離があまりに遠いと有線で繋げないので、自分の家庭で使えるかどうかを先にチェックしておいて下さいね。

 

Wi-Fi速度を上げる工夫をしてみる

次に行うのが、Wi-Fiの電波をより強く発信し、より強く受信するための工夫です。

私が自宅で使っているテレビはもう10年近く前に購入したSHARPの液晶テレビAQUOSです。

これにAmazon Fire TV Stick(旧型)を挿して、ドコモ光のネット回線に以下のバッファローの無線LANルーターをつけてDAZNを視聴しています。

無線LANルーターは障害物がない開放的な場所に置くとWi-Fiの速度も上がりやすいですね。

また光回線を使ってるのにWi-Fiの速度が出ない場合は、最新の無線LANルーターを変えるだけでも効果的です。

3階建てや広いマンションなどでルーターから遠い場所で電波が安定しない場合は、コンセントに挿して使うWi-Fi中継器などを使っても良いでしょう。

ネット環境は画質にも直結してくるので、やっぱり光回線がベスト。ドコモ光、ソフトバンク光、au光、あるいはフレッツ光、Nuro光などが安定してますね。

 

画質が安定しない時は接続するWi-Fiを変更してみよう

Wi-Fiの電波には2.4GHz帯と5GHz帯があり、多くのご家庭で使用されている無線LANルーターでは、両方のWi-Fiを飛ばしていることがあります。

Wi-Fi接続画面

こんな感じで、同じようなWi-Fiが2つ飛んでいませんか。

もしWi-Fiに繋いでても画質が安定しない場合、もう一方の方に接続してみると画質が安定することがあります。

5GHzは通信速度が早くほかの電子機器の鑑賞を受けにくいですが、通信範囲が狭く障害物に弱いのが特徴。

2.4GHzはそれとは真逆の特徴を持ってるので、環境に応じて接続するWi-Fiを変えてみて下さい。

 

視聴機器もよりスペックが良いものを

AmazonFireTVstickをテレビに接続し、画面に「fire TV stick」と表示されている画像

私はAmazon Fire TV Stickの旧型を使ってるんですが、現在販売されているこちらの新型ならより安定して快適に見れるはずです。

より厳密に、よい環境を求めるならStickではなく箱の方がスペック的にはいいですね。

LANケーブルを有線で繋ぐので、(見た目は悪いですが)ネット回線はStickより安定します。

 

出来る範囲で工夫してみよう

DAZN1つのためにネット回線から何から全部を変える必要はないですが、出来る範囲で変えられる所は工夫してみましょう。

少なくともネット回線が安定してて、Fire TVも新しいものを使って、テレビ側の設定も見やすいように変更すれば、それなりに快適にDAZNを視聴できるはずですよ~。

▶  DAZN<無料登録はコチラ>

 





-DAZN

Copyright© サッカーTV , 2018 All Rights Reserved.