サッカーTV

【海外サッカー・Jリーグの放送視聴ガイド】

DAZN

DAZN for docomoの再加入で2回目の無料体験を適用させる方法

投稿日:

dazn for docomoのロゴ

DAZN for docomoに再加入する時、2回目の無料体験を適用させる方法があります。

しかしこの方法はすべての人にオススメできる方法ではありません。

結論を先に言いますと、無料体験後も有料で継続視聴する予定の方は既存アカウントから普通に再加入するほうがお得です。

さらに、無料体験だけを使いたい人はDAZN for docomoではなく普通のDAZNから無料お試しを申し込む方が便利かと思います。

 

DAZN for docomoに再加入すると即980円の視聴料が即発生

DAZN for docomoのTOPページバナー

DAZN for docomoの再加入ルールはすごく単純。

過去にDAZN for docomoで無料体験を利用したアカウントから再加入すると、再加入日から1ヶ月分の視聴料が即発生します。

つまり25日にDAZN for docomoに再加入すると、25日~月末までで月額980円の視聴料が発生するということ。

DAZN for docomoは契約が月単位で、視聴料も日割り計算には対応していませんので、もし再加入するのであれば月初に近い時期のほうがお得。

でも「せっかく再加入するんだったら1ヶ月の無料体験期間をもう一度使いたい」っていうのが私たちの本音な訳でして、その方法についても調べてみました。

 

DAZN for docomoの再加入で2回目の無料体験を適用させる方法

DAZN for docomoのPCトップ画面

DAZN for docomoの無料体験は同一のdアカウントで1回のみの適用が原則。

ただし新しいdアカウントを作り直してDAZN for docomoに加入しなおせば2回目以降の再加入でも無料体験を適用させることができます。

DAZN for docomoはドコモ回線を持っていない人(ドコモユーザーではない人のdアカウント)であっても契約可能だからです。

しかし!

ドコモ回線と紐付いていないdアカウントでDAZN for docomoと契約しても、視聴料は月額980円ではなく1,750円。つまり無料体験終了後は結局1,750円を毎月支払う羽目になるということ。

しかも新しいdアカウントでも、過去にDAZN for docomoで使用経験がないクレジットカード番号で登録しないと無料体験は適用されません。

つまり別のdアカウントを幾つ作ろうが、同じカード番号で何度も無料体験を繰り返すことは出来ないのがDAZN for docomoのルールな訳です。

以上のことから、無料体験後も継続契約するつもりなら、別アカウントを作って2回目の無料体験を利用するより、既存アカウントから普通に再加入する方が結果的に安く済むよっていうのが結論です。

  DAZN for docomo<公式>

 

有料契約はせず無料体験だけ使いたい場合の対処法

では、既にDAZN for docomoの無料体験は使い終わった状態で、「今回も有料契約はせず無料体験だけ使いたい」っていう人はどうすればよいか。

このような人はDAZN for docomoからじゃなく、普通のDAZNの方から普通に無料お試し体験を申し込めば良いと思います。

普通のDAZNの無料体験の適用ルールはDAZN for docomoよりも格段に緩いので、2回目以降の無料体験だけの利用だけなら、こっちの方が申し込み手続きも楽チンだからです。

普通のDAZNの無料体験はメールアドレスさえ新しければ(クレジットカード番号が以前と同じでも)無料体験を繰り返せる仕組みになっていて、メールアドレスもGmailやYahooメールなどのフリーのアドレスで申し込めばOK

フリーメールであればいつでも誰でも簡単に取得できますから、お手軽さで言えばこっちで申し込む方がずっと楽ですしね。

DAZNの無料体験の適用ルールについては下記記事で詳しく取り上げているので、詳細を確認したい方はこちらをご参照ください。

普通のDAZNでの無料体験のお申込みはこちらから!

▶ DAZN<無料体験を申し込む>
31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

 

-DAZN

Copyright© サッカーTV , 2019 All Rights Reserved.