サッカーTV

【海外サッカー・Jリーグの放送視聴ガイド】

DAZN

【2018年版】DAZNの割引き料金プラン一覧

投稿日:

DAZNのロゴ

2018年現在でご利用できるDAZNの割引プランを一覧でまとめました。

結論を先に言いますと、ドコモユーザーであればDAZN for docomo(月額980円・税抜)で良いのですが、ドコモユーザー以外の方は現実的に申し込める割引プランがありません。

いっそ割引を諦めて通常料金プランで契約するのが手っ取り早いと思います。

▶  DAZN<無料登録はコチラ>

 

 

DAZNで用意されている割引料金プラン

現在、DAZNで適用されている割引料金プランがこちらです。

契約プラン 月額料金
DAZN(一般料金) 月額1,750円
DAZN for docomo 月額980円
 DAZN for docomo+dTV 月額1,280円
(200円割引)
 DAZN for docomo+dTV+dTVチャンネル 月額1,760円
(500円割引)
 DAZN for docomo+ひかりTV 2年契約
月額3,280円通常契約
月額4,280円
(1,220円割引)
DAZN年間視聴パス ※ 年間19,250円
(1ヶ月分の割引)
 DAZNハーフシーズン視聴パス ※ 6ヶ月9,625円
(875円の割引)
スポナビライブの特別割引 ※ 月額980円

※DAZN年間視聴パス、ハーフシーズンパスはJリーグ各クラブのファンクラブ会員のみ購入できます。また2018年のDAZN年間視聴パスは既に販売終了。

※スポナビライブの特別割引も既に新規受付を終了しています。これからスポナビライブの特別割引料金でDAZNと契約することは出来ません。

ドコモユーザーの方であればDAZN for docomoで契約すればOK。

ドコモユーザー以外の方はご覧の通りめぼしい割引がないので、割引を諦めて通常料金で契約するのが賢いだろうと思います。

▶  DAZN<無料登録はコチラ>

 

DAZN for docomoの割引きプラン

DAZN for docomのロゴ

DAZN for docomoはドコモ回線をご利用の方を対象にした割引プランで、通常1,750円のところドコモユーザーは月額980円(ともに税抜価格)でご契約いただけます。

DAZN for docomoの支払いは携帯電話料金との合算求のみ。クレジットカードでの単体支払いは出来ません。

また月額500円の動画配信サービスのdTV、月額780円で31の専門チャンネルを視聴できるdTVチャンネルひかりTVと合わせて契約すると更に料金が割引されるセット割が用意されています。

こちらの表の真ん中にあるのがドコモセット割の価格で、右端の一般料金は1,750円のDAZN料金で計算した場合の価格差です。

組み合わせ セット割 一般料金
DAZN for docomo
+
dTV
月額1,280円
(200円割引)
月額2,050円
DAZN for docomo
+
dTV
+
dTVチャンネル
月額1,760円
(500円割引)
月額3,030円
DAZN for docomo
+
ひかりTV for docomo
2年割契約
月額3,280円
(200円割引き)
通常契約
月額4,280円
(200円割引)
通常契約
月額5,550円

dTVはAmazonプライム・ビデオやU-NEXT、Hulu、Netflixのような動画配信サービス。dTVでは地上波のアニメやドラマの見逃し配信、約120,000作品が見放題です。

→ dTV<公式サイト>

dTVチャンネルは月額780円でアニメ、海外ドラマ・洋画、、韓流華流、音楽など31の専門チャンネルを視聴できる、ケーブルテレビやCSチャンネルのネット版のようなサービス。

→ dTVチャンネル<公式サイト>

動画配信に興味がない人はスルーでOKですが、もし申し込む場合はどちらのサービスも申し込み後31日間は無料お試し期間がありますので、気に入らなければ無料期間だけで解約することもできます。

 

DAZN年間視聴パス/ハーフシーズン視聴パス

DAZN年間視聴パス、ハーフシーズン視聴パスはJリーグ各クラブのファクラブ会員のみが購入できるプラン。

収益の一部が購入先のクラブに還元される仕組みになっていて、購入窓口もJリーグ各クラブに委ねられており、購入特典も全てJリーグ各クラブにより異なります。

2018年シーズンのDAZN年間視聴パスは既に販売終了。

もともとは年間19,250円で12ヶ月視聴できるプランで、通常料金と比較して1ヶ月分(1,750円)の視聴料が割引になっていました。

現在販売されているのはDAZNハーフシーズン視聴パス。こちらは6ヶ月間を9,250円で視聴できるプランで、通常料金より875円安く視聴できるプランです。

販売は2018年8月下旬まで。ハーフシーズン視聴パスの詳細は販売窓口になっている各Jリーグクラブにてご確認ください。

年間視聴パスやハーフシーズンパスはJクラブのファンクラブ会員でないと購入できませんし、割引額も小さいので、購入する人も今の所かなり少ないです。

公式:DAZN年間視聴パス・ハーフシーズン視聴パスについて

 

スポナビライブの特別割引

サービスを終了したソフトバンクの動画配信サービス、スポナビライブの加入者向けに月額980円でDAZNを利用できる特別割引が実施されていました。

今なおその時の情報がネット上に残っていますが、スポナビライブは2018年5月31日をもって全サービスを終了させているため、これからこの割引料金でDAZNと契約することは出来ません。

 

まとめ

最初に書いた通り、ドコモユーザーであればDAZN for docomo(月額980円・税抜)で良いでしょう。

しかしドコモユーザー以外の方はめぼしい割引プランがないので、割引はさっさと諦めて通常料金プランで契約するのが手っ取り早いですね。

▶  DAZN<無料登録はコチラ>

 

-DAZN

Copyright© サッカーTV , 2018 All Rights Reserved.