DAZN

ソフトバンク、auもOK!DAZNの料金割引き方法一覧【2019年版】

更新日:

テレビに映るDAZNのロゴ

DAZNの月額料金体系の一覧と、2019年でも利用できる割引方法をまとめました。

世間一般ではDAZN for docomo以外は割引がなく、ソフトバンクやauユーザーは一般料金での契約以外に方法がないと誤解されがちですが、実質的な割引で良いのであれば、様々な割引方法があります。

 

2019年のDAZN(ダゾーン)料金プランと割引一覧

現在、DAZNで適用されている割引料金プランがこちらです。

契約プラン 月額料金
DAZN(一般料金) 月額1,750円
DAZN for docomo 月額980円
 DAZN for docomo+dTV 月額1,280円
(200円割引)
 DAZN for docomo
+dTV
+dTVチャンネル
月額1,760円
(500円割引)
 DAZN for docomo
+ひかりTV
2年契約
月額3,280円
通常契約
月額4,280円
(1,220円割引)
DAZN年間視聴パス ※1 年間19,250円
(1ヶ月分の割引)
 DAZNハーフシーズン視聴パス ※1 6ヶ月9,625円
(875円の割引)
スポナビライブの特別割引 ※2 月額980円

いずれも税抜価格

※1 DAZN年間視聴パス、ハーフシーズンパスはJリーグ各クラブの公式クラブショップで購入できる割引プランです。昨季まではファンクラブ会員のみ購入できましたが、2019年からはファンクラブ会員以外でも購入できるようになりました。

※2 スポナビライブの特別割引は既に新規受付を終了しています。過去にスポナビライブと契約していた方を除き、これからスポナビライブ用の特別割引料金でDAZNと契約することは出来ません。


 

やはりDAZN for docomoが最も加入ハードルが低く節約幅が大きいのです。

しかしこれら以外にもGoal.comやサッカーキングなどで2ヶ月無料キャンペーンを実施(年2回、例年では2月と8月開催)していますので、その時期を狙って加入すると総額の視聴料を実質的に節約することが出来ます。

さらに裏技的な手法になりますが、上記2ヶ月無料キャンペーンを何度も利用したり、あるいはキャンペーン開催時期以外での加入でも、無料体験期間を1人で複数回利用して視聴料を実質的に割引させる方法もあります。

ドコモユーザーであればDAZN for docomoからのお申込みで月額980円契約がベストですが、ソフトバンクやau、格安SIMユーザーでられば、無料体験絡みの割引方法を使い分けると良いのではないかと思います。

では一つ一つの割引方法について、これより詳しく解説していきます。

 

DAZN for docomoの料金割引きについて

DAZN for docomのロゴ

DAZN for docomoはドコモ回線をご利用の方を対象にした割引プランで、通常1,750円のところドコモユーザーは月額980円(ともに税抜価格)でご契約いただけます。

また月額500円の動画配信サービスのdTV、月額780円で31の専門チャンネルを視聴できる dTVチャンネルひかりTVと合わせて契約すると更に料金が割引されるセット割が用意されています。

セット割の詳細がこちら。

組み合わせ セット割
DAZN for docomo
+
dTV
月額1,280円
(200円割引)
DAZN for docomo
+
dTV
+
dTVチャンネル
月額1,760円
(500円割引)
DAZN for docomo
+
ひかりTV for docomo
2年割契約
月額3,280円
(200円割引き)

通常契約

月額4,280円
(200円割引)

dTVはAmazonプライム・ビデオやU-NEXT、Hulu、Netflixのような動画配信サービス。dTVでは地上波のアニメやドラマの見逃し配信、約120,000作品が見放題です。

dTVチャンネルは月額780円でアニメ、海外ドラマ・洋画、、韓流華流、音楽など31の専門チャンネルを視聴できる、ケーブルテレビやCSチャンネルのネット版のようなサービス。

同一のdアカウントで契約するとセット割価格が自動で適用されるので、別途申し込み手続きなどは不要。

どちらのサービスも申し込み後31日間は無料お試し期間があるので、両方の請求が始まる月からセット割適用となります。

もちろんdTVdTVチャンネルともに無料期間だけで解約することができますよ!

動画配信に興味がない人はスルーでOKですが、もし申し込む場合はどちらのサービスも申し込み後31日間は無料お試し期間がありますので、気に入らなければ無料期間だけで解約することもできます。

 DAZN for docomo
<無料体験を申し込む>

31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

 

ドコモユーザー以外でもDAZN for docomoに加入できるって知ってた?

ちなみにDAZN for docomoはdアカウントドコモユーザー以外でも契約できます。

しかしドコモ回線が紐づけされたdアカウントで契約して初めて980円の割引価格になるので、ドコモ回線がないdアカウントで申込みをしても一般価格の1,750円での契約になる点に注意してください。

ただ見方を変えると、dアカウント経由でDAZN for docomoと契約すれば無料体験は1回余分に使えますので、無料体験を少しでも沢山使いたい方はdアカウントを新規作成してDAZN for docomoに申し込みをしてみてください。

 DAZN for docomo
<無料体験を申し込む>

31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

 

DAZN年間視聴パス/ハーフシーズン視聴パス

DAZN年間視聴パス

DAZN年間視聴パス、ハーフシーズン視聴パスはJリーグ各クラブの公式ショップ、および公式オンラインショップから購入できる割引プランです。

収益の一部が購入先のクラブに還元される仕組みになっていて、購入窓口もJリーグ各クラブに委ねられており、付属する購入特典も全てJリーグ各クラブにより異なります。

DAZN年間視聴パスは年間19,250円で12ヶ月視聴できるプランで、通常料金と比較して1ヶ月分(1,750円)の視聴料が割引になります。ちなみにFC東京は楽天市場でもDAZN年間視聴パスを販売していました(※販売は3月31日まで)。

J1各クラブの年間視聴パスについてはDAZN公式リリースに詳細な購入先が明記されています。

参考 今なら、年間視聴パス購入で特典も多数!|DAZN

DAZNハーフシーズン視聴パスはシーズン折返し付近の7~8月ぐらいに販売が開始されます。こちらは6ヶ月間を9,250円で視聴できるプランで、通常料金より875円安く視聴できるプランです。

 

スポナビライブの特別割引

既にサービス終了したソフトバンクの動画配信サービス、スポナビライブの加入者向けにも月額980円でDAZNを利用できる特別割引が実施されていました。

ただしスポナビライブは2018年5月31日をもって全サービスを終了させており、過去に加入実績がある人には割引情報が送付されていますが、過去に加入実績がない人が、今後この特別割引料金で契約することは出来ません。

 

2ヶ月無料キャンペーンの利用

2019年2月にサッカーキングで実施された2ヶ月無料キャンペーンで使用されたバナー

DAZNではサッカーキング、Goal.com、Sporting Newsなどの有力媒体からの加入者を対象に、通常1ヶ月の無料体験期間が2ヶ月無料になる加入キャンペーンを期間限定で実施しています。

2ヶ月無料キャンペーンは過去に何度も実施されており、サッカー系媒体では

  • 2月中旬
  • 8月中旬

年2回実施されています。

2月はUEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメント再開と、Jリーグ開幕、8月はJリーグ後半戦とUEFAチャンピオンズリーグの新シーズン開幕を狙ったタイミングでのキャンペーンです。

その他にもプロ野球の関連媒体では開幕時期の3~4月、交流戦がスタートする6月あたりにもキャンペーンをよく実施していますね。

ちなみにDAZN for docomoはこのキャンペーン適用外で、2ヶ月無料適用は新規アカウント作成者に限ります。

 

無料体験を複数回利用して料金を節約する

最後に割引方法ではないのですが、「実質的な節約法」ということで無料体験の繰り返し利用について解説しておきます。

DAZNはご存知の通り、初回登録に限り1ヶ月間の無料体験期間を利用できます。無料体験期間中はDAZNの全コンテンツを視聴できる上、無料体験期間中に解約することも可能で、その場合は1円も払う必要なく1ヶ月間無料でDAZNを視聴できます。

この無料体験は1カウント1回が原則ですが、メールアドレスを新しいものにして公式サイトからアカウントを作り直して無料体験に申し込むと、1人で何度でも無料体験を利用できます。

ただし…!

2019年夏以降、DAZNは利用端末やブラウザーごとにアカウントを紐付けて管理している傾向が出ていて、メールアドレスを新しくして登録し直すことが難しく、登録途中でブロックが入る現象が見られます。

ただし再登録時にブロックが掛かかるパターンと、そのまま登録できてしまうケースと今のところ両方あるので、実際に試してチャレンジしてみるのが確実かと思います。

私の場合、過去かなり前に一度利用したメールアドレスで無料体験が再適応されたことがあったので、色んなメールアドレスで試して見て下さい。

  DAZN<無料体験を申し込む>
31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

 

DAZN for docomoで再登録することもできる

もしくはdアカウントを新規取得し、DAZN for docomoから1ヶ月の無料体験を利用することもできます。

ちなみにDAZN for docomoはドコモユーザー以外の方も利用できるので、どうしても再加入で無料体験を利用したい方はコチラがオススメ。ただしドコモユーザー以外がDAZN for docomoで契約するときはクレジットカード支払いが必須で、同じクレジットカード1枚につき無料体験は1度のみ有効です。

クレジットカードが複数枚ある方は、新しいメールアドレスでdアカウントを作り直して無料体験に申し込めば、持っているクレカ枚数分だけ無料体験を利用することができます。

  DAZN<無料体験を申し込む>
31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

 

まとめ

パソコンとスマホでDAZNを視聴している様子

最初に書いた通り、ドコモユーザーであればDAZN for docomo(月額980円・税抜)で良いですが、ソフトバンクやauユーザーであれば

  • DAZN年間視聴パス
  • 期間限定の2ヶ月無料キャンペーン
  • 無料体験の複数回利用

で実質的に視聴料を節約するのが現実的な割引方法かと思います。お申込みは以下公式サイトより!

  DAZN<無料体験を申し込む>
31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

 

-DAZN

Copyright© サッカーTV , 2019 All Rights Reserved.