DAZN

【DAZN×サッカー】ダゾーンが放送する海外各国リーグ一覧

更新日:

DAZNの欧州サッカー用のLPのスクリーンショット

既に公式発表されている2019年(欧州各国は19-20シーズン)にDAZNで配信されているサッカーコンテンツを一覧で紹介します。

DAZNはJリーグのイメージが強いですが、UEFAチャンピオンズリーグを筆頭に海外サッカーのコンテンツも豊富です。

具体的にどの国のどのリーグ、カップ戦、どの大会のどの試合が見れて、何が見れないのかを加入前にしっかり確認しておきましょう!

 DAZN<無料体験を申し込む>
31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

2018年9月に開幕したUEFAネーションズリーグ、UEFA EURO2020予選はDAZNでは配信されていません。

 

 

2019年のDAZN(ダゾーン)サッカーコンテンツ一覧

DAZNの2019年のサッカーコンテンツのメニュー画面のスクリーンショット(PC)

2019年、DAZNで配信されている海外各国リーグ、カップ戦コンテンツがこちら。

放送リーグ 放送内容
Jリーグ(J1/J2/J3) 全試合ライブ配信
ー J1参入プレーオフ
UEFAチャンピオンズリーグ 全試合ライブ配信
UEFAヨーロッパリーグ
プレミアリーグ(イングランド) 毎節最大10試合ライブ配信
FAカップ  
ラリーガ(スペイン) 毎節最大10試合ライブ配信
セリエA(イタリア) 毎節最大7試合ライブ配信
Dfbポカール(ドイツカップ戦)
リーグアン(フランス) PSG、マルセイユ、トゥールーズ戦中心
エールディビジ(オランダ) ハイライト配信のみ
トルコリーグ ガラタサライ戦(長友)中心

目玉コンテンツはJリーグチャンピオンズリーグ、プレミアリーグ、リーガです。

イタリアセリエAは毎節最大7試合を放送し、そのうち1試合がDAZNの独占生中継。ただし毎節1試合はスカパーの独占中継枠があるため、ユベントス戦やインテル戦など注目試合でもDAZNで視聴できないケースがあります。

フランスのリーグアンはPSGやマルセイユ(酒井宏樹)、トゥールーズ戦(昌子源)が中心、トルコリーグもガラタサライ戦(長友)の放送が中心で、日本人選手が多く所属するオランダエールディビジはハイライト配信のみとなっています。

欧州各国のカップ戦は

  • DFBポカール(ドイツ)
  • FAカップ(イングランド)

が2019年7月末時点で放送が決定しており、例年通りであればコッパイタリア、クープ・ドゥ・フランス、スペイン国王杯(コパデルレイ)、トルコカップなどの放送も追加で決まる可能性が高いでしょう。

注意点は日本人選手が多く所属する

  • ブンデスリーガ
  • ベルギーリーグ
  • スペイン2部
  • Jリーグルヴァンカップ
  • ACL(アジアチャンピオンズリーグ)

の放送がないこと。

香川、岡崎、柴崎が所属するスペイン2部の試合はWOWOWで放送されており、DAZNではスペイン1部の試合中継のみ行われています。

直近の放送スケジュールを確認したい方は公式サイトの「ダゾーン番組表 - DAZN」にてご確認頂けます。

▶  DAZN<無料体験を申し込む>
31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

 

DAZNで放送されるサッカー国際Aマッチについて

DAZNでは国際Aマッチも不定期で配信します。DAZNで過去に配信された主な国際大会/試合の一覧がこちら。

  • W杯欧州予選
  • W杯南米予選
  • W杯北中米カリブ海予選
  • W杯アフリカ最終予選
  • アフリカ・ネーションズカップ
  • 北中米カリブ海・ゴールドカップ

これら以外にも代表マッチウィークには欧州各国を中心とした親善試合をイレギュラー配信しています。

2018年9月に開幕したUEFAネーションズリーグ、さらにUEFA EURO2020予選もDAZNでは配信されていません。(両方とも放映権の都合上、日本での放映そのものがありません)。

日本代表戦の中継は基本的に行われませんが、2019年6月の南米選手権(コパアメリカ2019)はイレギュラー的にDAZNでの独占配信が行われました。

 

DAZN(ダゾーン)の月額視聴料金と無料体験について

DAZNの視聴料は月額1,750円、ドコモユーザーは月額980円(DAZN for docomo経由でのお申込み)です。

DAZNでは特定リーグや特定競技だけを対象にした割引料金はなく、契約は全コンテンツが見れるワンパッケージのみ。

さらにDAZN、DAZN for docomともに初回登録に限り1ヶ月間の無料体験期間があるので、視聴料の請求が始まるのは契約2ヶ月目からとなります。

もちろん無料体験期間中の解約も可能で、その場合は1円の視聴料も支払う必要はありません。

DAZNは登録時にクレジットカード(デビットカード)番号が必要ですが、

  • コンビニ払いのDAZNチケット
  • 現金払いのDAZNプリペイドカード
  • PayPal経由の銀行振込

などを使えば、クレジットカードなしでもDAZNと契約できます。

詳細はコチラ。

また2019年8月現在の報道では、DZNが今後無料体験登録前にコンテンツを一定時間視聴できる体験システムの導入、ワンパッケージ以外の新しい多様化した料金プランの導入の検討がされているとのことです。

▶  DAZN<無料体験を申し込む>
31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

 

DAZN for docomoについて

dazn for docomoのロゴ

ドコモユーザーの方は、DAZN for docomoという公式サイトにある別窓口から申し込むと、月額980円(税込1,058円)で全コンテンツを視聴できます。

普通のDAZNもDAZN for docomoも配信内容は全く同じ、申込みは公式サイトの「ドコモユーザーはここから」と書かれたボタンをクリックして手続きを行うだけ。

月々の視聴料金はスマホなど別サービスの料金と合算での請求、もしくはクレジットカードでの支払いとなります。

DAZN for docomoの申し込みボタン

お申込みは下記公式サイトより。

 DAZN for docomo
<無料体験を申し込む>

31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

 

DAZN for docomoのセット割について

またDAZN for docomoにはセット割があり、

を組み合わせることで視聴料金が割引になります。

動画配信チャンネルに興味のある方、既に加入している方は視聴料金を節約することが出来ますね。

組み合わせ セット割 一般料金
DAZN for docomo

dTV
月額1,280円
(200円割引)
月額2,050円
DAZN for docomo

dTV

dTVチャンネル
月額1,760円
(500円割引)
月額3,030円

※料金は全て税抜き

dTVは月額500円で約120,000作品が見放題の動画配信サービスです。地上波のアニメやドラマの見逃し配信もやってます。

dTVチャンネルは月額780円でアニメ、海外ドラマ・洋画、韓流華流、音楽など31の専門チャンネルを視聴できるサービスです。

同一のdアカウントで契約するとセット割価格が自動で適用されるので、別途申し込み手続きなどは不要。

どちらのサービスも申し込み後31日間は無料お試し期間があるので、両方の請求が始まる月からセット割適用となります。

もちろんdTVdTVチャンネルともに無料期間だけで解約することができますよ!

 DAZN for docomo
<無料体験を申し込む>

31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

 

親善試合やプレシーズンマッチ、情報番組も配信中

DAZNでのコンテンツに話を戻すと、国内外のプレシーズンマッチやサッカー情報番組も配信しています。

過去には鹿島対セビージャなどの海外勢とのフレンドリーマッチ、Jリーグ開幕前のプレシーズンマッチ、アジアチャレンジシリーズ、直近では欧州ビッグクラブが参加するインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)も配信されました。

Jリーグならキャンプ情報、キックオフカンファレンス、Jリーグアウォーズ、各クラブの特集番組、その他、UEFAチャンピオンズリーグの過去の名勝負も90分フルマッチで配信されています。

もちろん海外サッカーやJリーグのハイライト、プレビューなど情報番組も多く配信されていて、とても全部は消化しきれないレベルのコンテンツ量になっています。

 

DAZNのサッカー中継の実況/解説陣について

Jリーグや欧州の注目度が高い試合での実況人は、CS放送ではおなじみの

  • 倉敷アナ
  • 八塚アナ
  • 西岡アナ
  • 野村アナ
  • 下田アナ
  • 桑原アナ

など常連アナが登場します。

DAZNは中継試合が凄まじく多いので、声に聞き覚えのあるフリーアナとか、これから人気が出そうな若手アナもよく出てきます。

解説では柱谷幸一、戸田和幸、ベン・メイブリー、粕谷秀樹、渡辺一平、水沼貴史、福田正博、川勝良一、永井雄一郎らをはじめ、清水英斗、ミムラユウスケら取材側のライター陣営も登場。

 

DAZNの録画と見逃し配信について

DAZNのJリーグ、FC東京×浦和レッズの試合をテレビで見ている様子

DAZNは録画ができません。

DAZNは動画配信サービスなので「チャンネル」や「再放送」の概念がなく、YouTubeのように自分が見たい動画(コンテンツ)を選んで、見たいときに視聴するスタイルのサービスです。

試合終了後は見逃し配信があり、視聴期間は試合終了後から一定期間内(Jリーグは1ヶ月、チャンピオンズリーグは1週間)であればな、いつでも好きな時に、何度でも視聴可能です。

現在試験導入的に、一部のコンテンツでは一定期間、試合映像をダウンロードできるようになっていますので、録画はできませんが、データとしてダウンロードできる仕組みが今後整っていくと思われます。

ちなみにダウンロードした映像はオフラインでも視聴することができます。

 

DAZNってどうやって見るの?視聴方法も色々

DAZNはスマートフォン、タブレット、パソコン、ゲーム機、テレビで視聴できます。

DAZNを見る時はどの端末からでも必ずネットに繋ぐのでネット回線(Wi-Fi)が必須です。

ゲーム機はXbox One、PlayStation3 / 4で見れるし、テレビで見る時はAmazon Fire TV/Fire TV Stick、Chromecastといった接続機器を使います。

視聴方法についてイマイチ理解が出来ていない人は、こちらのDAZNが初心者向けに用意している動画が分かりやすいです。

テレビに繋いでDAZNを視聴する方法はこちら。

 

DAZNの1ヶ月無料体験を申し込んでみよう!

テレビに映るDAZNのロゴ

何度も言うようですが、DAZNはどうせ最初の1ヶ月は無料です。

入ってみて嫌だったらすぐ解約すればいいし、ネットやスマホから1分もあればすぐ解約出来るんで、見たい試合がある人はまず試してみるといいと思いますよ!

▶  DAZN<無料体験を申し込む>
31日間は無料で視聴できます。視聴料の請求はありません。

 

-DAZN

Copyright© サッカーTV , 2019 All Rights Reserved.