サッカーTV

【海外サッカー・Jリーグの放送視聴ガイド】

DAZN

DAZNを快適に見るベストな視聴方法はタブレットだ!

更新日:

DAZNをタブレットPCでソファに座りながら膝を立てて見る様子

DAZNには色々な視聴方法がありますが、個人的にDAZNはタブレットで見るのが一番快適に見れる方法だと思ってます。

確かテレビやスマホ、パソコンも良いのですが、手元に大きめの画面のタブレットを置いて見るのが私の経験上、一番しっくりきますね。

この記事では私がDAZNをより快適に視聴できるベストな視聴方法と、よりDAZNを快適に見るために私が工夫している点をご紹介したいと思います。

DAZNをテレビで高画質で見る方法は以下の別記事でまとめていますので、こちらも参考にしてみてください。

 

DAZNを快適に見れるのは10インチ前後で自立スタンドがあるタブレットPC

2in1のタブレットPCでDAZNのブンデスリーガをみている様子

DAZNを快適に見る視聴方法を知りたい!と聞かれたら、私はこの3条件を満たす視聴方法が快適だよ、と答えます。

  1. 10インチ前後の大画面タブレットで見る
  2. 背中に自立スタンドがあるとより良い
  3. ブラウザのMicrosoft Edgeで視聴する

私はいつもMicrosoftのSurface Pro4でDAZNを見ているのですが、今の所これが一番見やすいです。

テレビでは画質や明るさなど若干見づらさを感じていても、タブレットなら気になりません。

何より大きな画面が手元にあるので試合に集中して没頭できるのが良いですね。

個人的に色んな方法でDAZNを視聴してきましたけども、このタブレット視聴が(私の中では)一番の正解となっています。


 

ちなみに私が使ってるSurface Pro4は12.3型ディスプレイの2in1のタブレットPCで、タブレットとしても使えるこういうパソコンです。

有名な機種なので一度は見たことがあるかもしれませんね。

Surface Pro 4

Surface Pro4は別売りのキーボードも含めて15万以上と非常に高価な機種です。

もともとDAZN用に買った訳じゃなくて、着脱式でパソコンとしてもタブレットとしても使えて、映画を見たり仕事にも使えて、なおかつ持ち運びもできる欲張りな用途で買いました。

 

背面の自立スタンドがあるとすごく便利で見やすい

このSurface pro4の背中には角度を好きに調整できるスタンドがあるんですが、これがかなり便利です。

Surface pro4でスタンドの角度を変えながらDAZNを視聴している様子

ご覧のように、スタンドは自由自在に角度を変えられるので、あぐらをかいてる時も、ソファで座ってる時も、ひざを立ててるときも、どんな体制でも角度を変えてベストポジションに入り込んでくれる。

普通のタブレットは手で支えて持たないとダメなんですけど、このスタンドがあるおかげで手も自由になるし、せいぜい添える程度で疲れないので快適なんですよ。

DAZNのブンデスリーガをSurface pro4で視聴している時の目線の光景

こんな風にSurface Pro4を手元に置いて、音声はイヤホンにして、目も疲れないようにブルーライトカットのPCメガネもつけてDAZNを見ています。

私は手が塞がってる時とか、「ながら見」をしたい時はテレビでDAZNを見ていますが、集中して試合を見たい時はSurface Pro4で見ることが多いです。

タブレットで見ると大画面がすぐ近くにあるので、思い切り試合にも集中できてオススメです。

 

自立スタンドは別売りのものを使ってもOK

既にタブレットを持ってる人も、別売りで装着できるスタンドを付けるとかなり快適にDAZNを見れるはずです。

例えばiPad、Amazn fireタブレット、Nexusとかなら

こういうので充分です。タブレットで見ると手が疲れるという人もこれを使えば、かなり見やすくなると思いますよ。

 

画面サイズは10インチ前後が見やすい

個人的には画面サイズは10インチ以上が迫力があって見やすいですね。

私が使ってるSuface Pro4は12.4インチとかなり大きいですが、タブレットなら10インチ前後が扱いやすく見やすいと思います。

スマホの5インチだと小さ過ぎますし、7インチ、8インチでもまだ小さいかなぁという印象が残ります。

なのでiPadなら9.7インチ、10.5インチ、Androidでもこれぐらいのサイズ感がベストじゃないかなと。

 

DAZNを視聴する時はアプリよりもブラウザの方が配信が安定する

しかもDAZNを見る時はアプリではなく、ウェブブラウザ、しかもGoogle ChromeではなくMicrosoft Edge(Internet Explorer)で見るとより配信が安定するのでオススメ。

Google Chromeだとクルクルが出てきて止まる頻度も高いのですが、Microsoft Edgeならかなり配信がスムーズです。

パソコンで見る時も、Microsoft Edgeを使うとより安定してDAZNを見れるはずですので、覚えておくと便利。

 

DAZN視聴におすすめのタブレット

新しくタブレットを買うんだったらiPadとかでもいいですし、コスパ重視ならAmazonのFire HDタブレット の10インチ・32GBも無難でいいんじゃないですかね。

この機種はMicrosoft Edgeは使えないのですが、ブラウザのSilkで見ても安定するはずです。もちろん、DAZNアプリで見てもらっても全然構いませんよ。

Surface Pro4っぽい感じの、もっと安価な機種ならCHUWI SurBook Miniとか。

スペック的には大した機種ではないのですが、10.8インチで780gとかなり軽いしDAZN視聴用には丁度良さそうです。

 

ネット環境、ネット回線もDAZN視聴には大事

より高画質で安定的にDAZNを視聴するには良質なネット環境は必要不可欠。

WiMAXやWi-Fiルーターなどではなく、やっぱり固定の光回線がオススメ。ドコモ光、ソフトバンク光、au光、フレッツ光、あるいはNuro光などですね。

それと「一手間だけで大違い!DAZNのテレビ画質を良くする方法」の記事でも取り上げましたが、無線LANルーターを新しくしたり、置く場所を遮断物がない開放的な所に変えるのも地味に効果があります。

あとは、接続するWi-Fiを2.4GHz帯と5GHz帯の2つある場合は別の方に変えてみるとか、Wi-Fi中継器を使ってみるとか。

ネット環境は全てを完璧には出来ませんが、DAZNをより安定して快適に高画質で見るには、最低限のネット環境は必要です。

全ては無理でも。出来る範囲で工夫をしてみてください。

 

まとめ

Surface pro4でスタンドの角度を変えながらDAZNを視聴している様子

個人的には、10インチ前後の大画面タブレットを手元に置いて見るのが一番快適です。

そのタブレットには自立スタンドがあると尚便利で、DAZNを視聴する時はアプリやGoogle ChromeではなくMicrosoft Edgeで視聴する方が安定しやすい。

手元に大きな画面のタブレットでDAZNを見ると試合にも集中できるんで、個人的にはこの方法でDAZNを視聴するのが最適解という感じ。

さらに出来る範囲でネット環境もより整えておくと、より安定して高画質でDAZNを楽しむことが出来ますよ!





-DAZN

Copyright© サッカーTV , 2018 All Rights Reserved.