サッカーTV

【海外サッカー・Jリーグの放送視聴ガイド】

DAZN

Amazon Fire TV/Fire TV StickでDAZNを見る方法

更新日:

Amazon fire tvのロゴがテレビに映っている様子

DAZNをテレビで視聴する方法の中で最もメジャーなのが、Amazon Fire TV/Fire TV stickで見る方法です。

デバイスをテレビに挿し込んで設定し、アプリをダウンロードしてDAZNコンテンツを視聴します。

手元のリモコンで操作でき、大画面でDAZNが視聴できる上、画質、見心地ともに快適です。

この記事ではAmazon Fire TV/Fire TV stickを使ってDAZNを視聴する方法、デバイスの違いと選び方、そして最後に設定方法、導入手順を、実際の画像や利用した感想とともに記載しました。

画質を安定させるコツもをこの記事で書いているので、快適な視聴環境でぜひDAZNを楽しんで下さい。

 

Amazon Fire TV/Fire TV stickでDAZNを見よう!

Amazon Fire TVの箱と同梱物を並べた様子

Amazon Fire TV

DAZNをテレビで見るときに利用するのが、

この2機種、どちらか1つを購入してください。

値段が高いFire TVは機械そのものの機能スペックが高く、4K対応です。Fire TV Stickはスペックで劣るものの安価で簡易な機能にまとまったものです。

私は両方使ったことがありますが、日常的にDAZNでスポーツ中継をご覧になるのならFire TV(8,980円)がオススメ

私は今までFire TV StickでDAZNを見ていましたが、画質の安定感、試合映像のカクつきやしさ、操作時にフリーズしやすいなどの不満があったので、わざわざFire TVに買い替えたぐらいです。

 

Fire TVとFire TV Stickの選び方

Amazon Fire TVとFire TV Stcikを並べた様子

Amazon Fire TVとFire TV Stcik

Fire TV StickとFire TVってどっちを買ったらいいの?何が違うの?

って疑問に思う方が多いと思うのですが、両方使った私からすると、スポーツ中継で画質を重視し、快適な視聴環境を整えたいのなら、絶対にFire TVです。

それもオススメとかじゃなく、悪いことは言わないからFire TVにしとけってレベルでね。

Fire TV(8,980円)は機能スペックがStickよりかなり上なので、操作の滑らかさ、画質の安定感がやはりStickとは違います。

DAZNでJリーグやチャンピオンズリーグなどの海外サッカー、プロ野球、テニス、バスケなどのスポーツ観戦の頻度が高く、高画質での安定、映像の滑らかさを重視するなら絶対Fire TV(8,980円)です。

一方でとりあえず様子見とか、映画やドラマなどプライム・ビデオが主目的とか、そこまでDAZNをガッツリ見る予定がない、ライトな目的であるならFire TV stick(4,980円)でも充分かと思います。

サッカーや野球、テニスなどカクカクの低画質でスポーツ中継を見るのは想像以上のストレスなので、自分で出来うる限りの快適な視聴環境を整えておきたいのであれば、Fire TVが第一選択肢になるのは当然。

チャンスシーンでいきなり低画質になって訳わからなくなったり、ゴールシーンで映像がカクつくのはもう懲り懲りなんでね…。

価格差は4,000円ですけど、この4,000円をケチって長期間ストレスを溜め込むか、4,000円払って快適に見るか。

私は4,000円くらいなら全然出しますし、実際、出してよかったと思っています。

 

それでも決められないなら有線接続が可能かどうかを判断材料にしよう

値段的なことも含めてFire TVとFire TV Stickのどちらにするかまだ迷う場合は、有線接続ができるかどうかを判断材料にすると良いです。

Fire TVとFire TV Stickには、「Amazon イーサネットアダプタ 」という別売りのアダプターがあり、これを使うとLANケーブルを有線で繋ぐことができます。

Fire TV Stickでも有線で接続するとWi-Fi接続時よりは画質も安定しますから、Fire TVの安定感までは届かなくとも、近いレベルまで”補強”することは可能です。

しかし有線接続は、無線LANルーターとテレビの距離が近くないと物理的に利用できませんので、あなたのご自宅でテレビとルーターを有線で接続できる距離にあるのかどうか、これが重要です。

テレビと無線LANルーターの位置が近い

上の写真にあるように、あなたの自宅でもテレビとLANルーターが有線接続できる距離にあるなら、ひとまずFire TV Stickを買って、画質面で不満が出れば有線接続で対応すればOKでしょう。

しかし有線で接続できない距離にあるならば後から増強対応することができないので、だったら最初からスペックが高いFire TVを買っておく方が安心かなと思います。

ただし何度も言う通り、画質を重視するなら最初からFire TVを選んでおくことが一番なのは間違いありません。

 

Fire TV+有線接続が最強の視聴環境

ちなみに私の自宅では「Fire TV+有線接続」で万全の視聴環境を整えています。

Amazon Fire TVに有線接続

Amazon Fire TVに有線接続

私はJリーグやチャンピオンズリーグなど海外サッカーを日常的に視聴するので、画質は絶対に妥協したくなく、出来うる限り最強の視聴環境を整えておくために、普段から有線接続にしています。

野球やテニスを見る人だって、画質や映像の滑らかさは重要でしょう?

別売りされている「Amazon イーサネットアダプタ 」にはLANケーブルが付属してないので、もしアダプターを買う時はLANケーブルも一緒に買うことを忘れないで!

LANケーブルの長さはご自宅に合わせたものを購入してね。

あと、実際にテレビで視聴して画面が暗い、色合いが不自然に感じた場合は、テレビ側で彩度などの設定を変えると自然なものに近づけることが出来ます。

この設定をするだけで劇的に見え方が変わってくるんで、面倒がらずにやっておくことをオススメします。

Fire TV/Fire TV StickでDAZNを視聴するときは事前にアカウントを作っておく必要があるので、まだ作成していない人は公式サイトから、1ヶ月無料のお試しに申し込んでおきましょう!

▶  DAZN<無料登録はコチラ>

 

Amazon Fire TV/Fire TV Stickの設定手順

さてここからはデバイスの設定手順の説明に入ります。

実際に購入すると説明書も同梱されているので、Fire TVでもFire TV Stickでも設定手順は同じなので、特に迷うこともないかと思います。

まずデバイス本体に電源ケーブルを差し込みます。マイクロUSB端子がスティックの真ん中にあるので、そこに差し込みます。

Amazon fire TVにケーブルを差し込む

Fire TV

Amazon Fire TV stick本体に電源ケーブルを差し込んだ画像

Fire TV stick

次に、本体をテレビの裏側にあるHDMI端子にぶっ挿します。

テレビの裏側にあるHDMI端子にFire TV stickを挿し込んだ画像

テレビの裏側にあるHDMI端子にFire TV stickを挿し込む

本体に挿し込んである電源ケーブルの反対側を電源アダプタにセットし、テレビの近くにある電源コンセントに。

AmazonFireTVstickの電源ケーブルを電源アダプターに差し込んだ画像

電源ケーブルを電源アダプタに差し込み、コンセントにセット

これでセッティングは完了です!

 

Amazon Fire TV/Fire TV Stickの初期設定を行う

セットが終わったら、テレビを付けてリモコンの入力切換を押します。

さきほどスティックを挿したHDMI端子の番号に合わせます。僕は「入力3」の所に挿したので、入力切換の3を選択。

テレビにAmazonFireTVstickの画面が表示されている画像

お、映った!

画面の指示通り、リモコンにあるボタンを押し、言語の設定に入ります。

AmazonFireTVstickでの言語設定画面

言語の設定画面

使用するネットワーク(Wi-Fi)を選択して

AmazonFireTVstickでのネットワーク設定画面

ネットワークの設定

パスワードを入力。

AmazonFireTVstickで使用するWi-Fiネットワークのパスワードを入力する画面を映したテレビの画像

使用するWi-Fiネットワークのパスワードを入力

自分のAmazonアカウントと紐づけます。いきなり自分の名前が表示されるので、最初はビックリします。

AmazonFireTVstickでの初期設定が終わり、注文車の名前が表示されてアカウントを選択する画面がテレビに映っている画像

ログインが終わると、いきなり画面が代わって映像が流れて初期説明をしてくれます。

AmazonFireTVstickで流れる初期説明映像の様子

この映像は後からでも視聴できます。

 

Amazon Fire TV/Fire TV StickにDAZNアプリをインストールする

初期説明が終わるとホーム画面が映し出されるので、お目当てのDAZNアプリをインストールしましょう。

大抵の場合はホーム画面のどこかにDAZNのアプリが出ていると思うので、リモコンでそれを選択。

AmazonFireTVstickでアプリ一覧からDAZNを選ぶ画面

アプリの一覧からDAZNを選ぶ

出ていない場合は左側の「ホーム」の中で「アプリ・ゲーム注目タイトル」の中にあるはずです。

ホーム画面の「アプリ・ゲーム注目タイトル」の中からDAZNを選んでいる画面

ホーム画面の「アプリ・ゲーム注目タイトル」の中からDAZNを選ぶ

DAZNを選択すると、アプリの説明画面が出てきます。

AmazonFireTVstickでDAZNアプリの詳細画面から入手ボタンを選択してインストールする様子

DAZNアプリの詳細画面から「入手」を選択してインストール

「入手」を選択し、インストールします。インストールが終わったらアプリを開いたらサインインします。

サインインが終わると、いつものDAZNの画面ですね。

AmazonFireTVstickでDAZNアプリにサインインしサッカーのJ1のコンテンツ一覧を表示させた画面をテレビに移している様子

DAZNにサインインすると、、おなじみの画面に!

見たい試合を選ぶと、テレビでのDAZN視聴がスタート。

DAZNのJリーグ中継の綺麗な画質その2

きたぁぁぁぁぁぁ!!

これで、Jリーグやチャンピオンズリーグ、プロ野球の生中継もリビングのテレビで見れるようになりました!

 

まとめ

2018年時点でDAZNをテレビで見る最も定番な方法がこのAmazon Fire TV/Stickを使ったし視聴方法です。

私も実際に他の方法を試してみましたけど、コストパフォーマンスやそれ以外の面で他と比べても、やはりAmazon Fire TVのおすすめ度はダントツ。

これさえあれば、取り敢えずテレビでDAZNを楽しむ環境は整います。これからはDAZN視聴のお供として欠かせないデバイスになるだろうと思います。

ぜひあなたも、Amazon Fire TVkを使って、この快適な視聴環境を手に入れてください!

▶  DAZN<無料登録はコチラ>

 

-DAZN

Copyright© サッカーTV , 2018 All Rights Reserved.