サッカーTV

【海外サッカー・Jリーグの放送視聴ガイド】

チャンピオンズリーグ

【2018-19】UEFAチャンピオンズリーグの民放地上波での放送予定

更新日:

2018-19シーズンのUEFAチャンピオンズリーグは、民放地上波での放送がありません。

2017-18の昨シーズンまではフジテレビが地上波での放映権(スカパーからのサブライセンス)を持っていたのですが、今季はDAZNがチャンピオンズリーグの独占放映権を取得した影響で、フジテレビの放映権も消滅。

今後、DAZNがどこかの地上波各局にサブライセンスを提供すれば地上波でも放送されるはずですが、放映権取得時の報道では「現状は予定にない」とのコメントを出しており、その後の進展もないまま、ついに開幕を迎えそうです。

今季のUEFAチャンピオンズリーグを視聴するには、全試合を生放送しているDAZNに加入するしかありません。

 

【2018-19】欧州チャンピオンズリーグの民放・地上波での放送はなし

地上波での放送がなくなったということで、最も気になるのは決勝戦です。

スカパーが独占放映権を取得していたここ10年間でも、決勝戦だけはフジテレビで決勝戦だけは全国生中継していましたし、スカパーが放映権を取得する前も、TBSで生中継していました。

しかし今季は地上波での放送がないため、チャンピオンズリーグ決勝の生中継もついに無くなってしまうかもしれません。

 

DAZNが民放各局にチャンピオンズリーグのサブライセンスを提供する可能性は?

もちろん、今後DAZNがサブライセンスを提供するかもしれませんし、顧客拡大と大会認知向上のために、決勝戦だけの放送を認める可能性もあります。

しかし、現状は難しいだろうと思います。

なぜなら、DAZNは初回登録に限り1ヶ月は誰でも無料体験がついており、誰でも無料で見ようと思えば見れる状態になってるからです。

チャンピオンズリーグの決勝戦はDAZNだけが独占放映できるコンテンツであり、それが無料で見れるっていう状態になっているのですから、わざわざサブライセンスを売るとは考えにくい。

チャンピオンズリーグ決勝は一番注目度が上がるタイミングなんで、まさに新規客獲得の絶好のチャンスなんだし、やっぱりサブライセンスは難しいんじゃないかなぁと個人的には思っています。

「地上波はフジテレビで放送」と堂々と書いてある他サイトもありますが、完全に間違いです。

フジテレビでチャンピオンズリーグの放送があるのは17-18シーズンの昨シーズンまでで、18-19の今シーズンはその予定はなく、正式発表もありません。ご注意ください。

 

民放・地上波での放送はないので、チャンピオンズリーグを見るならDAZNに加入しよう

DAZNトップページ

こういう事情なので、今季のチャンピオンズリーグを視聴するには大人しくDAZNに加入するのが良いでしょう。

DAZNは月額1,750円(ドコモユーザーは980円)で視聴でき、初回に限り1ヶ月の無料体験がついています。

もちろん無料体験のみの解約も可能で、その場合は1円も支払うことなくチャンピオンズリーグの試合を観戦できますよ。

無料体験をすでに使い終わってしまた人も、クレジットカード(デビットカード)とメールアドレスを新しくして登録しなおせば、2回目、3回目の無料体験を使えます。

  DAZN<無料登録はコチラ>

ちなみにDAZNではイングランド・プレミアリーグ、スペインのリーガ・エスパニョーラ、Jリーグも全試合を生放送してるので、無料体験期間中もこれらの試合を追加料金無しで視聴し放題!

DAZNでは8月16日に行われるレアルマドリード対アトレティコマドリードが対戦するUEFAスーパーカップ、8月21日のプレーオフ第1戦から放送する予定で、チャンピオンズリーグ本大会の開幕は9月18日です!

  DAZN<無料登録はコチラ>

 

-チャンピオンズリーグ

Copyright© サッカーTV , 2018 All Rights Reserved.