サッカーTV

【海外サッカー・Jリーグの放送視聴ガイド】

チャンピオンズリーグ

【CL】レアルマドリード×パリSGの放送予定と見どころ

投稿日:

レアル・マドリード×パリ・サンジェルマン

2017-18シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の決勝トーナメント1回戦、レアル・マドリード×パリ・サンジェルマンの試合が迫っています。

第1戦はレアルホームのサンチャゴ・ベルナベウで日本時間、2月15日(木)の午前4時45分キックオフ。

第2戦はパリ・サンジェルマンホームで3月7日(水)の午前4時45分キックオフです。

放送はいずれもスカパーの独占中継。

今はスカパーで視聴料3ヶ月無料キャンペーンを実施していますので、今シーズンは思い切ってスカパー!に加入したほうがマジでお得ですよ。

この記事の最後にも紹介していますが、この試合に合わせて2月にキャンペーン利用で加入すれば、3ヶ月で845円払うだけで決勝トーナメント1回戦~準決勝第1戦まで全部視聴できますから、ぜひ加入を検討してみてください!

 

レアル・マドリード×パリ・サンジェルマンの見どころ

16/17チャンピオンズリーグの優勝セレモニーでカップを掲げるレアルマドリードのセルヒオラモス

「伝統あるディフェンディング・チャンピオン VS 新進気鋭の新興勢力」の対戦ですね。

そもそも、この対戦の予想を難しくしている要因は、レアル・マドリードの調子が非常に悪いからです。

いくらパリ・サンジェルマン(以下、パリSG)が相手でも、「まぁ普通に戦えばレアルが勝つでしょ」というのが一般的な見方だと思うんですが、でもそのレアルの調子が非常に不安定です。

既にリーグ戦はバルサに大きく引き離され、コパデルレイもレガネスに敗退し、可能性のあるタイトルはCLだけになってしまいました。

だからこの試合に負けると、今シーズンは事実上終了になってしまいます。

パリ・サンジェルマンの11人

一方のパリSGですが、ネイマール、カバーニ、ムバッペの攻撃陣はもちろん強烈。

ただパリSGは良くも悪くも、普段リーグアンで戦ってる相手のレベルに合わせて試合をしてしまうので、点差がつくと守備も怠慢になりやすい。

レアル相手なら本気スイッチも入るでしょうが、普段は戦っている相手とはぜんぜん違うレベルの試合になるので、普段とのギャップが気になりますね。

 

ウィリアムヒルのオッズではパリSG優勢

イギリスの大手ブックメーカーの勝ち抜け予想は、パリSGでした。レアル・マドリードとパリSGの試合のオッズ

第1戦の予想オッズをみてみると、レアル勝ちが2.45倍、引き分けが3.5倍、パリSG勝ちが2.87倍(いずれも日本時間2月13日時点)。

スコア予想では1-1の引き分けが最もオッズが低く、次いで2-1レアル、2-2引き分けと続いています。

オッズは掛け金に対する倍率なので、「1」に近い方が可能性が高く、数字が大きいほど「大穴」です。

つまり「第1戦は引き分けかレアルが勝つだろうが、2戦合計ではパリSGが勝つ可能性が高い」とウィリアムヒルは見ているようです。

ちなみに決勝進出チームのオッズでは、可能性が高い順にマンチェスター・シティ、パリSG、バイエルン、バルセロナと続き、レアル・マドリードは5番目になってます。

 

CLの試合はジダンの首がかかったゲーム

この試合はジダンの去就がかかっています。ここでCL敗退となれば、ジダンはかなりの確率で解任されるでしょう。

CLを3連覇しない限りジダンはシーズン終了後に退任すると思いますが、問題は退任のタイミングです。シーズン終了後なのか、シーズン中なのか。

勝つことが当たり前のレアル・マドリードが3月初旬で無冠が決定して監督解任というのは、さすがに厳しい。

選手たちも最悪の事態を避けるべく、この試合にかける本気度はいつも以上のはずです。レアル・マドリードにとって、今シーズン最も重要な試合でしょう。

レアルの本気度100%は引くほどエグいですからね…このガチンコ勝負をリアルタイムで楽しめるのは、まさにCLの醍醐味です。

 

第1戦はカルバハルが出場停止

レアルホームで行われる初戦は、カルバハルが出場停止。

これは痛い。

代役はナチョかアクラフだと思いますが、アクラフはトップチームでの経験が非常に少ない19歳の選手です。

対峙するのはネイマールですから、カルバハルの代役はナチョのはず。

しかしこのナチョ、本職はセンターバックでサイドバックは主に左が主戦場。右での出場は昨年に数回あるものの、本職ではありません。

「本職ではないポジションでネイマールを抑えろ」というのは無理難題に近いですが、1つ前にいるベイルも含めて、サイドの攻防戦はこの試合の見どころでしょう。

カルバハルはC・ロナウドへのアシストも多いので、守備面だけでなく攻撃面でも欠場の影響は大きいと思います。

 

過去の対戦成績は五分だが、エメリ監督はアウェーレアル戦で勝ったことがない

レアルとパリSGの過去の対戦成績は2勝2分2敗の全くの互角。

パリSGを指揮するエメリ監督はアルメリア、バレンシア、セビージャ時代にレアルと17試合対戦し、4勝1分12敗。

ホームに限れば4勝4敗の五分ですが、アウェーでは1分8敗と大きく負け越し、さらに1度も勝ったことがりません。

さらに2連覇中のレアルはCLのホーム17戦14勝3分けと負け無し続行中(昨シーズンの準々決勝はバイエルンに90分で1-2と敗れるも、延長線で4-2と逆転勝利)。

ちなみに最後に負けたの14-15シーズンのシャルケ戦(●3-4)ですが、第1戦を2-0で勝利していたため2試合合計スコアでレアルが勝ち抜け。

エメリは苦手サンチャゴ・ベルナベウをどう乗り切るか、これも注目ですね。

 

レアル、パリSG、どっちが勝つかな?

さぁレアルとパリSG、あなたはどちらが勝つと思いますか?

私の予想は「レアル・マドリード」です。

ちなみに私の予想は当たりません。

 

CL決勝トーナメントの試合はスカパー!で放送

チャンピオンズリーグのレアル・マドリードとパリSGの試合予告がテレビに映る様子

レアル・マドリードとパリSGの試合、レアルホームで行われる第1戦は日本時間2月15日(木)、午前4時45分キックオフです。

試合はスカパーでのみ放送されます。スカパーに入らないといけないんだったら諦めるわ…という人は多いと思いますが、今年はマジでスカパーに入った方がいいですよ。

スカパーにはじめて加入する人限定ですが、3月31日までに加入すると4月までの視聴料が無料になるキャンペーンを今やっています。

2月中に加入すれば、2月、3月、4月の視聴料が全部無料になるキャンペーンなので、該当者の方はマジで入った方がいいですよ。

詳細は下記の記事で詳しく買いてますが、2月にスカパーに加入すればCLの決勝トーナメント1回戦~準決勝1st Legまで総額842円だけで良いという破格のキャンペーンです。

スカパー!加入者へのThanks冊子と842円

このレアル・マドリードとパリSGの試合もそうですが、見たい試合があるのならさっさと入って試合を観戦した方が楽しいですよ。

お金の面ではリスクは少ないので、ぜひこの世界トップの試合を共に楽しみましょう。

-チャンピオンズリーグ

Copyright© サッカーTV , 2018 All Rights Reserved.