サッカーTV

【海外サッカー・Jリーグの放送視聴ガイド】

スカパー チャンピオンズリーグ

CL準々決勝/マンチェスターシティ対リバプールの放送予定

更新日:

UEFAチャンピオンズリーグ17-18、準々決勝2nd Legマンチェスターシティ対リバプールの試合は日本時間の4月11日水曜、午前3時45分キックオフです。

試合は実況西岡明彦、柱谷幸一の解説でスカパーにて独占生中継です。

視聴には有料契約が必要ですが、今回の準々決勝に合わせて4月中にスカパーに加入&決勝がある5月末解約の2ヶ月間の短期契約なら、総出費3,400円だけで準々決勝~決勝の全13試合を視聴することができます。

金銭的な負担は意外と小さくて済むので、サッカーファンお馴染み&御用達の短期契約でこの試合を是非楽しんで下さい。短期契約の詳細はこの記事の最後に記載していますので、ご確認を!

 

CL準々決勝/リバプール対マンチェスター・シティの見どころ

リバプールとマンチェスターシティのクラブエンブレム

注目を集めたプレミア勢同士の同国対決はリバプールが3-0というスコアでマンチェスターシティを粉砕。ベスト4入りに大きく近づきました。

第2戦シティはホームで戦えるとはいえ、勝てば優勝だった直近のマンチェスターダービーでも2-0からまさかの大逆転負けを喫し、チームの雰囲気は最悪。

今季のシティは圧倒的な強さでプレミアリーグを独走してきましたが、シーズンが佳境に入ってきた段階で重要な試合を立て続けに落としてしまいました。

グアルディオラ体制2年目で選手層も充実、戦術面も浸透し、今季はCL優勝も現実的な目標でしたが、第2戦ホームで大逆転なるかどうか、それともリバプールがこのまま逃げ切れるのかが注目ポイントとなります。

 

勢いと破壊力を兼ね備えるも、安定感のないリバプール

ただこの試合、普通に考えればリバプールが勝ち抜け予想で良いんですが、何が読めないってリバプールはいい時と悪い時の差がめちゃくちゃ激しいってことです。

フィルミーノ、マネ、サラーの3トップは破壊力抜群。

31試合で73得点はシティに次ぐ2位である一方、失点34は上位5チームの中では実は飛び抜けて多い。

今季は派手な勝利で話題をさらったかと思えば、次の試合でアッサリ負けたることも多く、今季のリバプールは強いものの安定感がない特徴を持っています。

例えば派手なスコアで勝利した試合というと、

  • アーセナル(◯4-0)
  • マリボル(◯7-0)
  • スパルタク・モスクワ(◯7-0)
  • ポルト(◯5-0)

があるし、逆に負けた時も

  • シティ(●0-5)
  • トッテナム(●1-4)

など派手に負ける。

CLのグループリーグではアウェーセビージャ戦で3-0とリードしてから結局3-3で引き分けたこともあったし、FAカップだってエバートンとのダービーに勝って、次の試合でウェストブロムに2-3でホームで負けたり。

基本的には強いんですけど、よくわからんのですよ、このチーム。

何が言いたいかというと、ホームで3-0という派手なスコアで勝っていても、このチームは第2戦で大逆転負けを食らっても「やっぱりね」となる怖さがこのチームにはあるよね、と。

 

CLの準々決勝の第2戦は選手の疲労度も重要な要素

CLの準々決勝第2戦の直前の試合を振り返っておきましょう。

リバプールはエバートンとのマージーサイドダービー(△0-0)、マンチェスターシティはユナイテッドとのダービー(●2-3)を戦い、お互い中2日でCLの第2戦を戦います。

リバプールは勝てなかったものの主力選手の何人かは休ませることができたし、サラーの負傷状態が不透明なのが気になりつつ、まぁ悪くない雰囲気で第2戦を戦うことが出来ます。

しかしシティは悪い流れを引津ってしまいました。

宿敵ユナイテッド相手にホームで優勝を決められるというマンチェスターダービーで、前半2-0とリードしながら最終的に逆転負けを喫し、選手もサポーターも監督もガッカリ。

主力選手も途中投入した挙げ句の敗北なので、メンタル的にもフィジカル的にも何の収穫もなく、ただ疲弊した状態で第2戦を迎えることとなり、はっきり言って流れは最悪です。

今季のシティは抜群の安定感でプレミアリーグを独走してきましたが、最終的な締めくくりとしてはどうも消化不良でパッとしないままCLまで敗退してしまうかもしれません。

 

 

両チームの対戦成績

欧州カップ戦で対戦するのは今回が始めて。前評判ではややシティのほうが優勢かなという印象でしたが、第1戦の結果を受けてリバプールの勝ち抜けはほぼ決まりのような雰囲気です。

対戦成績は国内リーグでは過去178回対戦し、

  • リバプール87勝、
  • 46の引き分け
  • シティ45勝

とリバプールが大幅に勝ち越しています。

昔の記録も入っているのでリバプール優勢なのか?と思いきや、直近5試合でも3勝1分1敗でリバプール直近10試合でも6勝1分3敗(そのうち1PK負け)と、やはりリバプールはシティと相性がいいのです。

今季のシティはリーグ戦で1敗しかしていませんが、唯一敗れた相手は、やはりこのリバプールです。相性的にはやっぱりリバプールが強かった訳です。

あなたはどっちが勝つと思いますか?

 

 

マンチェスターシティ対リバプールのイングランド対決はスカパー!で

テレビにCLのロゴが映り、リモコンとスカパー!加入者へのThanks冊子が立てかけられている様子

マンチェスターシティ対リバプールのCL準々決勝第2戦は日本時間の4月11日水曜、午前3時45分キックオフです。

試合はスカパーで独占生中継される予定ですが、どうしても見たい人は短期契約での加入がオススメ。

今季残りのチャンピオンズリーグは4月と5月に準々決勝と準決勝、決勝を残すのみです。

準々決勝第1戦が行われる今のタイミングで加入しても、5月一杯までで解約すれば、2ヶ月間の視聴料は3,400円だけで済むからです。

たった2ヶ月3,400円だけで、今季の残りのCL全試合を視聴できます。

この2ヶ月契約なら、準々決勝(第1戦&第2戦)、準決勝(第1戦&第2戦)、そして決勝(5月26日)までを全て視聴できるんです。2ヶ月間で3,400円で全13試合が視聴でき、1試合あたり90分で261円。

スカパー申込み後のサンキュー冊子と3,400円の現金とテレビリモコン

映画なんて1本1,800円、飲み会に行けば1回3,000円以上平気でかかるんですから、3,400円でCLの全試合を見れるのなら私は充分アリだと思いますけどね。

どうせスカパーでCLの試合を放送するのは今季までなので、大会が終われば躊躇なく解約してやれば良いんだし。

短期契約の詳細は下記の記事で書いているんで、興味のある方はぜひご参考に!

ちなみにこの方法、裏ワザでも何でもなく、サッカーファンなら誰でも知ってるし誰でもやってる方法ですので、安心して契約して下さい!

 

-スカパー, チャンピオンズリーグ

Copyright© サッカーTV , 2018 All Rights Reserved.