サッカーファン必見!料金節約のためのスポナビライブ登録方法

海外サッカーのリーガエスパニョーラ、プレミアリーグの試合観戦を目的にスポナビライブに申し込もうと思っている海外サッカーファンに向けて、スポナビライブの料金を節約できるお得な登録術を紹介します。

正直、料金面はソフトバンクユーザー向けの540円契約が出来るか否かがめちゃくちゃデカイんですが、今回はどちらの契約であっても使える方法です。

540円契約できる人はお金の面の心配は少ないでしょうけど、知っていて損はしない情報ですし、一般向けの契約で高い視聴料金を支払わないとけない人にとっては貴重な情報かと思います。

まぁ、サッカーファンなら誰でも知ってる超単純な方法なんですが、540円契約の人もそうでない人も、「こんな方法もあるのか」程度に参考にしてみてください!

 

プレミアリーグ・リーガが見たい人必見!料金節約のスポナビライブ登録術

プレミアリーグやリーガの試合をお目当てにスポナビライブと契約するとき、一度加入したらしばらくは入り続けるという意識があるかと思います。

でもこういった有料チャンルは好きな時に加入し、好きな時に解約すればいいですし、試合がない時期は加入していても見るものが殆どありません。

そのため、

  • シーズンオフは解約
  • シーズン開幕時の再加入

をして、少しでも料金を節約しようじゃないか、というのがこの記事のテーマです。

至って単純ですが、普通の12ヶ月契約とくらべて2ヶ月分のお金は浮くわけで、割引額は約17%って考えると、決して侮れない!笑

 

6月と7月は欧州サッカーのクラブシーンはシーズンオフで試合がない

とりあえず試合がない6月&7月のシーズンオフは解約です。

他のスポーツを見たいのならともかく、サッカー観戦目的だったら6月と7月は別にいらないでしょ。

これなら、年間通しても最大10ヶ月分の視聴料金でリーガエスパニョーラとプレミアリーグの1シーズン・全試合を楽しめます。

シーズン途中に加入した人なら、それより安い金額で見れますし、キャンペーン適用期間ならさらに安くて済みます。

 

 

スポナビライブの割引キャンペーンと月額料金の推移をおさらい

スポナビライブの視聴料金は、

  • ソフトバンク契約者は月額540円(税込)
  • それ以外の方は3,240円(税込)

です。

で、新規加入者に限り、初回1ヶ月が無料です。

2017年3月まで、視聴料3,240円→1,520円に割引!

現在はソフトバンク以外の方を対象にキャンペーンを実施中です。

ソフトバンク契約者以外の方は、通常3,240円が1,620円(税込)です。しかも、2017年3月分まで全てこの料金。

こちらも、新規加入者に限り初回1ヶ月は無料です。

 

スポナビライブの視聴端末を確認しよう!

詳しい内容に入る前に、もう一度視聴可能な端末をおさらい!

スポナビライブを視聴できるのは、

  • iPhone
  • iPad
  • Androidスマホ
  • Androidタブレット
  • パソコン
  • テレビ

のいずれかです。

テレビで視聴するときはChromecastかAppleTV、HDMIケーブルを使ってこれらの機種とテレビを繋ぎます。

iPhone、iPadはiOS8.0以降であること、Android端末はAndroid4.4以上&Google Play搭載機種であることが条件です。

パソコンではWindows Vista/7/8/8.1/10で、IE、Google Chrome、Firefoxで、

MacはOS X OS X 10.10.3以降、Safari、Google Chrome、Firefoxで視聴できます。

Google Play非搭載のスマホ&タブレット、ガラケーには対応していません。

Google Playが搭載されていないWindowsタブレット、Surfaceシリーズ、Amazon Kidle(Fire)では、ネットブラウザで視聴できます。

アプリで視聴したいのなら、Google Playを動かすための設定を加えれば視聴できます。ネットで調べれば幾つか情報が出てきますので。

 

スポナビライブの支払い方法

支払い方法はソフトバンク契約かそれ以外かで違います。

ソフトバンク契約者は携帯電話料金と一緒に請求です。スポナビライブの視聴料金に月月割は適用されません。

また家族や知り合いのソフトバンク機種を利用して加入する場合は、その人の携帯料金と一緒に支払いになるので注意!

540円なんで大した金額ではありませんが、積もり積もれば大きい金額になりますし、後々トラブルにならないように毎月いつお金を払うのかをきちんと決めておきましょうね。

au、docomo、格安SIMなどソフトバンク以外の契約者はクレジットカードのみです。口座振替はダメっぽい。

 

スポナビライブの解約方法

次に、解約方法です。スポナビライブの解約は、ネットで手続きを行います。

サイトにログインして、「加入状況・退会」から手続きをすれば解約は完了です。

また、解約金や解約手数料などは一切かかりません。

プレミアリーグとリーガエスパニョーラは例年、5月中旬あたりに最終節があるんで、解約はそこを目安にしましょう。

 

スポナビライブ課金日・請求日は申込日が基準

スポナビライブの料金発生日は、申込みをした日が基準です。

例えば、10月1日に申し込みをすると、11月1日に請求、翌月以降も1日が請求日となります。

申し込み日が翌月にない時、例えば31日申し込みで、翌月が30日までしかない時は、30日に支払いです。

2月は日数が少ないので請求日が変更になります。2月の請求日は28日、うるう年なら29日に変わりますからね。

支払いはソフトバンクユーザーは携帯料金と合算、ソフトバンク以外のユーザーはクレジットカードで支払いなので、支払日はまた別の日付です。

ちょっとややこしいんですが、請求日は解約の時にとても重要になるので、出来るだけ意識しておいたほうがいいです。

 

少しでも長くお得にスポナビライブを視聴したいのなら、課金日の前日に解約申し込みを!

スポナビライブは解約日にすぐ視聴終了ですし、解約月は日割り計算じゃなく一ヶ月分の視聴料が全額かかります。

サッカー目的で加入するなら、シーズン閉幕後に解約で良いですけど、

少しでも料金の元を取りたいのであれば、請求日の前日に解約手続きをするのがベストですね。(細かいけど)

 

リーガ・プレミアリーグの新シーズン開幕に合わせてスポナビライブに再加入する方法

スポナビライブに再加入するときは、普通にサイトから新規に時と同じやり方での申し込みです。

スポナビライブは再加入割引がないんで、再加入した月でも初月から料金が発生します。

ここがちょっと残念。

リーガは8月中旬に開幕で、プレミアリーグはそれよりちょっと早い8月上旬~中旬あたりです。

なので、再加入するときはプレミアリーグの開幕戦に合わせて加入するといいです。

 

一度まとめる

長くなったので一旦、ここまでの流れをまとめると、

  1. いつでも好きな時にスポナビライブに加入
  2. シーズン終了後の6月の請求日の前日に解約
  3. 8月のプレミア開幕戦の直前にスポナビライブに加入
  4. シーズン終了後の6月の請求日の前日に解約
  5. 以下ループ

これをすれば、毎年10ヶ月分の視聴料金で1シーズン丸々、プレミアとリーガを楽しめます!

→スポナビライブ

 

スポナビライブのお申し込み手順

お申込みは公式サイトからのみの受付です。

 

公式サイトにある「お申込み」を選択して、案内通りに項目を入力してください。

ソフトバンクユーザーは右側の「ソフトバンク限定価格」の下にあるお申込みボタンを、ソフトバンク以外の方は左側のボタンを押して進んでください。

 

登録が終わったら、iPhone、iPad利用の方はAppStoreから、Andoroidスマホ、タブレットの方はGoogle Playからスポナビライブのアプリをインストールし、起動します。

 

 

できた!これでバルセロナ、レアルマドリードの試合はもちろん、マンチェスターUやコンテ監督率いるチェルシーの試合も、グアルディオラ率いるマンチェスターCの試合も生で視聴できます。

Jsportsではほとんど放送されないサウサンプトン吉田の試合も楽しめます。

 

相変わらず顔でかいな!

初めて海外サッカーの試合を見る方は見たい試合が見れないストレスとおさらばできるし、スカパーに加入していて生放送の少ないJsportsへのストレスからも開放されて、見たい試合を見たい時に快適に楽しめますよー!

→スポナビライブ