16/17セリエAの視聴方法/試合見るにはスカパーで!

イタリア、セリエAの試合をテレビ放送/ネット配信しているチャンネルを総まとめで紹介します。

コッパ・イタリアやチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグを一緒に見る場合はもちろん、セリエAを思う存分、最大限に楽しむためのチャンネルの選び方を伝授します!

 

16/17シーズンセリエAの視聴方法/テレビ放送見るにはスカパー、ネット配信はDAZNで

イタリア・セリエAはスカパーとDAZN(ダ・ゾーン)で放送しています。スカパーでは

  • 欧州サッカーセット
  • スカパーサッカーセット

のどちらかと契約しないといけないので、DAZNを入れると全部で3つの選択肢があります。

スカパーではどちらのセットでもセリエAは毎節4試合を生中継し、DAZNは全試合を配信(一部は録画)します。

放映権を持っているのはここに記載したチャンネルだけなので、セリエAの試合を見たい人は必ずこの中の一つと契約をすることになります。

結論を先に言っておくと、DAZNでのセリエA観戦はかなり微妙です。理由は後で説明しますけど、僕は両方共契約して見てみたところ、セリエAを見たいんだったら絶対スカパーをオススメしますね。

 

スカパーならセリエAとチャンピオンズリーグの試合が一緒に見れる!

スカパーではセリエAを毎節、主要4試合を生放送。毎節の全試合・全ゴールを振り返るセリエAハイライトも毎週放送していますよ。

4試合の放送カード

  • ユベントス
  • ACミラン(本田圭佑)
  • インテル(長友)

の3試合が固定で、もう1試合はナポリが多いです。たまにローマ、ラツィオの試合も放送します。

ローマ、ラツィオの試合は2~3節に1回ペースで放送。放送があるのはこの4チームとの直接対決の試合か、上に書いた4チーム内での直接対決で放送枠が一つ空いた時ですね。

まぁ大半の日本人ファンなら、スカパーの放送内容だけでも十分満足できる内容ではあると思いますけど、最近はローマの調子がいいので、コアなファンからするとちょっと不便を感じる時もあるかなーという感じ。

最初の述べた通り、スカパーでセリエAの試合を見るには、「欧州サッカーセット(月額3,980円)」か「スカパー!サッカーセット(月額2,980円)」のどちらかとの契約をします。

両方共、CLとELを一緒に観戦できるし、どっちのセットでもセリエA、CL、ELの放送試合は全く同じです。また、追加料金なしでオンデマンド配信(スカパーオンデマンド)も楽しめます!

 

スカパー!サッカーセットでセリエAを見る!

視聴料金は2,980円。これにスカパー基本料421円を足した3,401円が月額料金です

スカパーサッカーセットではセリエAの他、

  • チャンピオンズリーグ
  • ヨーロッパリーグ
  • ルヴァンカップ
  • 天皇杯
  • 育成年代・ユース大会

など、国内サッカー関連番組も視聴できます。セリエAの主要試合+CL、ELが一緒に見れるのが最大のメリットですね。

欧州サッカーセットでもセリエAは見れる

月額3,980円(+紀421円)のセットで、セリエA以外にも

  • チャンピオンズリーグ、
  • ヨーロッパリーグ
  • プレミアリーグ
  • ブンデスリーガ

のほか、各種ハイライト番組、海外サッカー関連番組、デイリーサッカーニュースFoot(月~金)も見れます。

スカパーサッカーセット+Jsports放送分が欧州サッカーセットの内容ですね。

幅広く見たい人にはオススメですが、余計な放送も多く料金も高めなので、セリエA中心に見たい人ならスカパーサッカーセットで充分かと。

DAZNでセリエAの試合をみる!

スカパーは主要試合のみなのに対し、DAZNは全試合配信です。国内カップ戦のコッパ・イタリアの試合も見れます。

料金はドコモユーザーは980円、それ以外の人は1,750円です。ドコモ利用者はFOMA契約でもいいので、ガラケーユーザーでも安くなります。

DAZNではセリエAの他、

  • コッパ・イタリア
  • Jリーグ(J1~J3、昇格プレーオフ)を全試合生配信
  • ブンデスリーガ(全試合生配信)
  • フランス・リーグアン主要試合
  • イングランドFAカップ&リーグ杯
  • スペイン国王杯(コパデルレイ)
  • 2018年ロシアW杯欧州予選、南米予選

を配信。

その他にも久保裕也が移籍したベルギーリーグとか、マイナーな試合の配信もかなりありますね。数が多すぎるので詳細は個別ページでご確認を。

DAZNで配信されるコッパ・イタリアについて

既に準々決勝を消化し、ベスト4(ナポリ-ユベントス、ローマ-ラツィオ)が出揃っています。準決勝は第1戦が3月1日、第2戦が4月5日、決勝は6月2日です。

コッパ・イタリア、CL、ELも一緒に観戦する場合

セリエAにプラスしてコッパ・イタリアやCL、ELの試合を一緒に見たいという人も多いでしょう。CLはナポリ、ユベントスが、ELにはローマが勝ち残っていますからね。

それぞれの試合の放送チャンネルを整理したのが、コチラの表。

スカパー DAZN
スカパー
サッカー
セット
欧州
サッカー
セット
月額料金 3,980円
(+421円)
2,980円
(+421円)
1,750円
980円
セリエA
コッパ
イタリア
× ×
CL ×
EL ×
◎=全試合配信
○=主要試合
×=放送なし

要約すると…

  • DAZN=セリエA全試合+コッパ・イタリア
  • スカパーサッカーセット=セリエA主要試合+CL全試合+EL主要試合

です。全部見たければ両方契約ですね。

 

試合中継の満足度や実況・解説のレベルはスカパーの方が上

ここまでは概要的な部分を書いてきましたが、セリエの試合を見るんだったらスカパーが絶対おすすめです。

僕は両方と契約してる僕が言うんだから間違いない。ほんと、セリエAだけに限るとDAZNは値段の安さだけが魅力という感じ。

意地悪な言い方をすれば、安かろう悪かろうですね(セリエAに限った話)。

 

DAZNのセリエA中継は不都合が多すぎる

DAZNでのセリエA中継を実際に見てみると、意外と不便に感じることも多いです。ざっと列挙すると、

  • ミランの試合はいつも録画配信(試合終了から24時間後)
  • たまにインテルやユベントスの試合も録画配信
  • 下位チーム同士の試合は英語実況だけ
  • 上位チームの試合ですら日本語実況だけで解説なし
  • セリエAの関連番組の音声が全て英語
  • スタメン紹介・表示があっさりしすぎ

リーグ戦のインテル戦、ミラン戦、ナポリ戦、コッパイタリアのインテルVSラツィオの試合ですら解説なしです。

英語実況だけとか論外。日本語の実況だけでも単調過ぎて眠くなります。スタメン紹介も現地CGでサラッと紹介するだけの時があるし、スカパーみたいに選手の並びを細かく紹介しない。

ハイライト番組とかなぜ英語だけなのか意味不明です。スカパーは同じ番組に日本語のナレーションがつくのに。確かに無いよりはあった方がいいけどさ、やるんだったらちゃんとやれと。

これだけ不都合が多い中継環境だと、せっかくのサッカー観戦も楽しみを半減させてしまいます。

DAZNではその他にセリエAショーという関連番組を毎週配信してるんですが、これも音声は英語のみ。

スカパーサッカーセットのセリエ中継は実況と解説が素晴らしい

僕がスカパーのセリエ中継に魅力を感じるのは実況と解説です。

スカパーのセリエ中継は西岡アナ、倉敷アナ、八塚アナ、下田アナという日本最強の実況陣営です。この実況陣なら試合も退屈しない。

解説は水沼貴史、柱谷幸一、川勝良一、羽中田昌、後藤健生、宮内聡とCS放送ではお馴染みのメンツ。不快感もなく、有料放送ですからかなりコアな情報まで扱いますよ。

一方、DAZNのセリエ中継の実況陣は大庭宗介アナ、福田浩大アナ、北川義隆アナ、喜知知純アナ、田中雄介アナなど、CS放送で長年サッカー中継を見続けてきた人間でさえ馴染みが薄いメンツですよね。

谷口アナ、桑原アナぐらいならスカパーでもよく見ますけど、そもそもスカパー実況陣のメンツが最強すぎます。

解説は細江克弥(サッカーライター)、伊藤聡志(サッカーキング編集長)林健太郎(元ヴェルディ川崎)とこれまた解説者としては馴染みが薄い。

雑誌・出版社関係の人が多いけど、これは解説者と言って良いのかどうか…。

それにこういう方々は解説者としてまだ喋り慣れていないし、僕は雑誌関係やライターの解説ってなんか違和感があるんですよね。

内容が伝え聞きの内容ばかりでどうも浅く聞こえるというか、深みがないというか…。

このように、DAZNは主力コンテンツであるJリーグとブンデスリーガをまず充実させたいのか、セリエ中継はまだ力を入れていない感じがするんです。

 

DAZNの料金の安さは魅力だが、トータルの満足度ではスカパーの圧勝

レベルの高い実況と解説はセリエAの試合を楽しむために必要不可欠なものです。

同じ試合でも、実況と解説で楽しみ具合が全く違ってしまうことを僕は体験してきたのだから、これは間違いないです。

スタッツ表示やスタメン表示の面でもスカパーの方がわかりやすいし、トータルで見ればスカパーの中継の方が圧倒的な魅力があります。

スカパーならCLだって全部見れるし!

料金の安さだけを重視するという人ならともかく、セリエAに限ってはスカパーはDAZNに格の違いを見せつけているというのが率直な感想ですね~。

 

イタリアサッカー、セリエA観戦の魅力…本場のサッカー戦術を読み解く!

イタリアのサッカーって得点も少ないし、守備編中で退屈だっていう人も多いですけど、僕は結構好きなんですよ。

独断と偏見だけど、僕はイタリアサッカーをどれだけ理解できるかって、その人のサッカー観戦力と比例するんじゃないかと思うぐらい。

イタリアサッカーって見える人には見えるけど、見えない人には全く見えないんです。だから見る目が養われていない初心者にはイタリアサッカーって退屈に見えてしまう。

この違いがイタリアサッカーの魅力かなぁと思います。

特に守備を理解するのって、難しいですからね。でも守備文化を理解するのってサッカー観戦には必要不可欠だし。そこを理解できれば、一見退屈な試合でも、ハイレベルな攻防に見えますし。

イタリアは戦術の本場ですし、すごく抜け目のない大人のサッカーをしますよね。現実に徹して結果にこだわるし、試合中も守備の文化も浸透しているし、チーム戦術、個人戦術、技術面もすごく厳しい。

どうせならもっと見える様になりたいし、大人のサッカーをもっともっと読み解けるようになりたいしね。そのために、ちゃんと説明してくれる実況と解説が必要でしょって。

そこで学んだことをまた書籍や雑誌で勉強して、また試合を見る。このサイクルがすごく楽しくなると、セリエAはめちゃくちゃ面白いです。

その点、実況と解説に難があるDAZNだと途端に試合がつまらなく見えてしまうんです。だから偉そうなこと言ってる僕も、まだ実況と解説に頼らないとセリエAの試合は楽しめない。笑

ただね、セリエAも捨てたもんじゃないよ!ってことは声を大にして言いたい。

 

凋落しているとは言いつつも、イタリアは腐ってもイタリア

イタリアサッカーってどんどん凋落しててオワコン扱いされてるし、ミランとインテルのイメージが強いのか、どんどんイタリアサッカーは凋落している印象がどんどん強くなってます。

そんな僕もそんなイメージでしたが、実際試合を見てみると上位陣は意外とテクニカルだし未だに玄人好みのサッカーをします。面白い試合もけっこう多いですよ。

ユベントスはCLを、ローマはEL制覇も射程圏内ですし、上位陣はなんだかんだ言ったってハイレベルです。

特にローマのサッカーは破壊力があります。ナインゴラン、ストロートマン、リュディガー、エメルソン、ブルーノ・ペレス、マノラス、ファシオ、ベロッティとか、プレミアやバルサ、レアルなどの超ビッグクラブが狙う素材がゴロゴロいますからね。

ジェコとか久々に見たとき、あまりの凄さにちょっと引いたからね。笑 レアルマドリードが狙ってるってニュース出てたけど、あのプレーだったらそりゃ狙うよなぁと。

だから、もしあななたがセリエAに関心があるのなら、是非一歩踏み出して思う存分楽しんでほしいと思います。

意外と言っては失礼だけど、面白いよ、セリエA。