Jスポーツの単独契約/海外サッカー目的では魅力が薄いか?

Jスポーツは日本最大のスポーツ専門チャンネルで、Jsports1~4までの4チャンネルで世界各国のスポーツを放送しており、もちろん海外サッカーも放送しています。特にプレミアリーグは何年も前から放送していることで有名ですね。

この記事では、Jsports放送分も含めた欧州サッカーセットといったセット契約ではなく、Jsports1~4の単体での契約についてまとめました。

欧州サッカーセットに比べて見れる試合数は減りますが、安い料金で試合をみることが出来ます。

 

Jスポーツでのサッカーの放送内容と月額料金

まずは放送内容から。Jスポーツで放送しているサッカーの試合と番組一覧です。

  • プレミアリーグ
  • ブンデスリーガ
  • Fリーグ(フットサル)
  • Foot!

Fリーグはフットサルの国内リーグで、1か所で集中開催するセントラル開催とプレーオフを全試合放送します。

月額料金は2,890円。(内訳は視聴料2,469円+スカパー基本料421円)ケーブルテレビやひかりTVで見る場合はそれぞれの公式サイトでご確認を。

 

Jスポーツでのプレミアリーグの放送について

メインコンテンツであるプレミアリーグは毎節5試合、そのうちLIVE2試合、録画3試合の放送です。

放送する5試合は

  • チェルシー
  • マンチェスターU
  • マンチェスターC
  • アーセナル
  • リバプール

大体この5チームの試合がほとんどで、たまにレスターやトッテナムの試合が入ってくる感じ。吉田麻也がいるサウサンプトンの中継はないですね。

JスポーツではLIVE放送が2試合しかないので、ビッグマッチでも録画放送のときがあります。録画は大抵同日に放送してくれますが、生中継にこだわる人にとっては厳しい内容でしょうか。

実況と解説は長年のノウハウが有るだけあって地上波と比べれば雲泥の差があり、人によって好き嫌いがあるとは言え、他の局での中継よりはよっぽど快適に試合を楽しめると思います。

試合中継以外にも、プレミアリーグハイライトとプレビューショーという次節の見どころをまとめた30分番組を放送していますよ!

 

Jスポーツでのブンデスリーガの放送について

ブンデスは毎節3試合(生放送1試合、録画2試合)の放送です。

バイエルンとドルトムントが中心で、もう1試合は日本人選手所属チームの試合を放送します。最近は好調なフランクフルト(長谷部)の試合中継が多いです。

生放送はドルトムントかバイエルンが多いかな。香川も出場機会が減少していて寂しいですね。試合だけでなく、ブンデスリーガハイライトも放送中。

 

試合を見たい人はテレビ契約を、Footが目的ならオンデマンドでも可

Jsportsと契約するには、

  • テレビ契約
  • オンデマンド(サッカー情報パック)

の2つあるんですが、試合観戦が出来るのはテレビ契約だけです。Jスポーツのオンデマンドでは試合の配信は一切ありません。

スカパーオンデマンドならブンデスリーガの配信があるんだけど、Jスポ単体でのオンデマンドでは見れない仕様になっています。

 

テレビ契約でJスポーツを見る場合

BSでJスポーツを見るにはスカパー経由で申し込みをして、テレビのBS放から視聴します。BS放送なので、地上デジタルテレビやブルーレイレコーダーでBS放送が映っていれば、新しくアンテナやチューナーを設置する必要はないですよ。

スカパー経由で視聴すると、スカパー基本料421円+Jsports視聴料2,469円で合計の月額視聴料は2,890円(税込)です。

契約はJsports1~4までのセット契約で、4チャンネルを24時間視聴できます。Jsports1だけなど、チャンネル単体の契約は出来ません。

ケーブルテレビを経由する場合はひかりTV、J:COM、その他お住まいのエリアのケーブルテレビ局を通じて申し込み、視聴という流れ。

 

オンデマンドでJスポーツを視聴する場合

だからオンデマンドと契約しても、ブンデスリーガハイライトとデイリーサッカーニュースFoot!だけなんですよね。なので実質、オンデマンド契約する人=Foot!が見たい人と考えてもらって大丈夫でしょう。

Footが見れるのはサッカー情報パックですね。料金は月額1,080円(税込)、25歳以下だとU25割で月額540円。

サッカー情報パック+色んなスポーツの配信を一つにまとめた総合パック(月額2,592円)もありますが、他のスポーツの配信ばかりのないようなんで、これはもうサッカーファンが入るものではないという判断で除外しました。

 

スカパーの欧州サッカーセットとJスポーツ単独契約の違い

スカパーの欧州サッカーセット(月額3,980円+基本料421円)でもJスポーツが見れるんですが、単独契約と欧州サッカーとの違いを整理しときます。

欧州サッカーセットでは、Jsports2と4は24時間見れて、Jsports1と4はブンデス、プレミアの試合(契約に含まれる番組)の放送時のみ視聴できます。これに加えて、スカパーで放送するCLやEL、セリエAが見れます。ただし!料金が月額3,980円と高い。

それに対し、Jsports1~4の単独契約ではJsports1~4を24時間、全ての番組を見れるようにする契約です。料金は月額2,469円+基本料421円と割安ですが、その代わり、スカパーで放送されるセリエAやCL、ELは見れません。

 

スポナビライブとDAZNの台頭で窮地に立たされるJスポーツ

サッカーに限って言うと、プレミアリーグはスポナビライブ、ブンデスリーガはDAZNで全試合生配信+Jsportsの単独契約より値段が安いので、今ではJスポのみ契約する人は少ないです。

ただ、スポナビライブもDAZNもネット配信ですし、全試合生配信とは言え英語実況の試合も多く、実況と解説はイマイチ、テレビで見るのも接続機器が必要で、ネット開村の速度が遅いと映像も確確するという不便な部分もかなりあるんで、案外Jスポも悪い選択肢ではないかなとも思います。

ただやっぱり金額的には負けるんで、視聴者の数は昔に比べれば相当減っていると思います。

 

Jスポーツの海外サッカーコンテンツは衰退の一途を辿っている

昨シーズンまでプレミアリーグは毎節5試合、全て生放送でした(今は生放送2試合だけ)。さらにその前はプレミアリーグのチームのチャンピオンズリーグもJsports4で放送していましたし、プレミアリーグファンは単体契約するケースが多かったんですよ。

今は放送していませんが、オランダエールディヴィジ、フランスリーグアン、Jリーグの放送もあったし、Jスポーツのサッカーコンテンツはかつては充実していました。

でもその頃に比べて、今のサッカーコンテンツは魅力が大幅に減ってしまったし、Foot!の内容も年々しょぼくなっています。それに伴って単独契約する人も減ってしまいましたね。

僕は小学生の頃からケーブルテレビでJスポ(昔はJスカイスポーツ)を視聴していたので、ぜひ他には負けずに頑張って欲しいんですけどね…。

 

サッカー観戦目的でJスポーツの単体契約をオススメできるんはこんな人

魅力が減っているとはいえ、こんな希望をお持ちの方なら話は別。

  • Jsports放送分だけでいいから安い視聴料で試合を見たい人
  • どうしてもテレビ視聴にこだわりたい人
  • DAZNやスポナビライブの中継に満足できない人
  • Fリーグが見たい人

こんな人なら単体契約はアリだと思います。あと、Foot!を見るためのオンデマンド契約もね。

Jsportsの単独契約のお申込みはスカパーの公式サイトから行います。視聴観葉の最終チェック方法と、シーズンオフに解約して料金を節約する人も多いので、解約や再加入のことも予習しておくと良いと思います。