AppleTVでDAZNをテレビで見る方法/iPhone&iPad

AppleTVの梱包物を並べた画像

AppleTVを使えばDAZNをテレビで視聴することが出来ます。iPhone、iPadのDAZNアプリをテレビで視聴する方法は2つあり、そのうちの一つがこのAppleTVを使った方法で、この記事ではこの方法について解説します。

もう一つはHDMIケーブルでテレビに繋ぐ方法なのですが、そちらは「DAZNのテレビ視聴方法/iPhone&iPadからHDMIで繋ぐ」にて詳しいやり方を紹介しています。どちらの方法でもDAZNの視聴条件であるiOS8,0以上のiPadまたはiPhone6以上でご利用になれます。iPad1ではご利用になれませんのでご注意ください。

DAZNのテレビ視聴方法/iPhone&iPadからHDMIで繋ぐ

2017.03.05

実際に試してみたところ、AppleTVのバカ高い購入費用に見合うか製品かどうかは微妙です。DAZN以外の使用目的があればともかく、DAZN視聴だけが目的であればAmazonFireTVstickでDAZNをテレビで見る方法」をオススメします。

こちらであれば4,980円で購入でき、Amazonプライムビデオも見れるので。

AmazonFireTVstickでDAZNをテレビで見る方法

2017.03.05

 

iPhone&iPadからAppleTVでDAZNをテレビで見る方法

AppStoreでのAppleTVの販売画面のスクリーンショット

ChromecastやAmazonFireTV、AndroidTVなど様々なテレビ視聴デバイスが発売されていますが、iOS製品向けに開発されたAppleTVでもDAZNを視聴できます。

AppleTVはAppStoreで販売されていて、32GBが税抜15,800円、64GBが20,800円と他の製品に比べて高価です。DAZN視聴だけが目的なら32GBで充分ですし、ゲームをヘビーに遊ぶ場合は64GBがおすすめ。

AppleTV|AppStore【公式】

2017年現在発売されているのは第4世代で、僕は一つ古い第3世代を中古で購入してみました。(だってめちゃくちゃ高いんだもん…)

で、自宅に到着したのがコチラ。

AppleTVの梱包物を並べた画像

見た目は第3世代も第4世代もほとんど一緒です。黒塗りでさすがに高級感が漂っています。操作する時はリモコンを使います。また、AppleTVはHDMIケーブルが別途必要なので、手元にない方はそちらの用意もしておきましょう。

HDMIケーブルを使ってAppleTVをテレビに接続する

AppleTVの裏側に、HDMIケーブルと電源ケーブルをセットします。もしインターネットを有線で接続する人はそちらもセットします。

AppleTVに電源ケーブルとHDMIケーブルを接続している画像

AppleTVに電源ケーブルとHDMIケーブルを接続

DAZNを視聴する時は有線の方がネット回線が安定するのですが、Wi-Fiでも普通に見れます。僕の自宅ではネット回線のモデムとテレビの位置が遠いため、有線是はなくWI-FIで接続しました。

電源ケーブルはコンセントにセットし、もう片方のHDMIケーブルはテレビに差し込みます。

HDMIケーブルをテレビに差し込んだ様子

HDMIケーブルの逆側はテレビにセット

 

AppleTVの初期設定

テレビのリモコンで入力切換をすると、AppleTVの初期設定画面が表示されます。

AppleTVの初期設定画面で「デバイスで設定」か「主導で設定」を選ぶ画面

AppleTVの初期設定画面。僕は「デバイスで設定」を選択しました

リモコンを使って操作し、言語、地域、位置情報サービスなどの初期設定を済ませます。

リモコンを使ってAppleTVの初期設定をしている画像

リモコンを使って初期設定

iPhone側でもセッティング。

AppleTVの設定を行うときのiPhoneのスクリーンショット

iPhoneでAppleTVの設定を行う

設定は簡単ですが、なかなかまどろっこしいです。。

「AppleTVを設定中…」と表示されたテレビ画面

設定が終わると、画面はこのようなホーム画面に。

AppleTVのホーム画面が映っているテレビ画面

AppleTVのホーム画面

AppStoreでの映画、音楽、iCloudとの連携などが選べます。ちなみにDAZNをテレビで視聴する時はアプリではなく、iOS端末からのミラーリングでの視聴です。

 

AirPlay(ミラーリング)の設定

AppleTVのホーム画面ににある「選択」を選んでいる状態のテレビ画面

AppleTVのホーム画面で設定からAirPlayの設定ができる

ホーム画面にの設定からAirPlayの設定も行えます。

AppleTVのAirPlayの設定画面を映したテレビ画面

設定からAirPlayのセキュリティなどの設定が行える

自宅で使用する分には特に問題は無いと思いますが、念のためセキュリティを設定しておくと安心かな。

AppleTVのAirPlay設定画面でセキュリティの「なし」、「パスコード」、「パスワード」を選ぶ画面

セキュリティはパスワードかパスコードが選べる

 

DAZNにサインインし、iPhone/iPadからAirPlayでミラーリング設定

iPhoneかiPad側でDAZNアプリにサインイン。AirPlayの設定は、画面の下から上にスワイプし、

iPhone画面で下から上に矢印を入れてスワイプする様子を解説した画像

表示された「AirPlay ミラーリング」の部分をタップすると、

iPhone画面でAirPlayを選ぶ画面

AirPlay(ミラーリング)をタップ

AriPlayミラーリングでAppleTVが表示されるので、それを選択。

iPhoneのAirPlayミラーリングでAppleTVする画面のスクリーンショット

iPhoneのAirPlayミラーリングでAppleTVと接続!

テレビ画面にパスコードが表示されます。

AppleTVでAirPlay(ミラーリング)設定をしたときにテレビ画面に表示されるパスコード

AppleTVに接続したテレビ画面でパスコードが表示されるので、この数字をiPhone/iPadで入力

それをiPhone側で入力。

iPhoneでAppleTVに接続したテレビ画面で表示されるパスコードを入力する画面のスクリーンショット

iPhone側でテレビに表示されたパスコードを入力

すると…!

AppleTVでDAZNのサッカーJリーグJ1、サンフレッチェ広島対清水エスパルスの映像をテレビに移した画像

映った!

 

DAZNをテレビで視聴開始!

これでDAZNをテレビで見ることが出来ます。ただし、僕が試したときはiPhone側に問題があったのか、ネット回線に問題がったのか、画質が安定しませんでした。

AppleTVでテレビにDAZNを映したときの低画質画面

AppleTVでテレビにDAZNを映したときの低画質画面

こんな感じで、画質が悪いときはちょっと見れたもんじゃない。

このあとすぐに画質は綺麗になりましたが、他の方法に比べてAppleTVだと映像がカクつくのが気になります。HDMIケーブルで繋いだり、Amazon Fire TV Stickだとカクつくことはほとんどないんですがね。

何はともあれ、これでリビングの大画面テレビでJリーグの試合を楽しめます。僕の家のテレビは全く大画面じゃないけど。 視聴が終わったらAirPlay接続時と同じく、画面下から上にスワイプし、AirPlayの接続を切ります。

iPhoneでAppleTVミラーリングをAppleTVから切るときのスクリーンショット

AppleTVには電源がありませんが、リモコンのホームボタンを長押しするとスリープに出来ます。

 

AppleTVのリモコン

AppleTVのリモコン。冗談右側にあるホームボタンを長押しすると、スリープにできる

スリープにするとテレビの電源ごと落ちるので注意!

AppleTVでスリープを選択する画面

 

実際にAppleTVでDAZNを視聴してみての感想

AppleTVでDAZNを視聴している様子

HDMIケーブルで繋いで見るときと同じくAirPlayでの視聴なんですが、有線じゃないのでテレビから離れた場所でも操作できるのがメリット。AppleTVだとリモコンがありますし、DAZN以外のアプリを使う時はリモコンで操作できます。

ただし、HDMI接続の時と同じくAirPlayを使ったミラーリング(iPhoneやiPadの画面をそっくりそのままテレビに映している状態)なので、視聴中は接続端末を操作できないのが痛いです。

テレビでDAZNを見ている時は端末の自由が奪われてしまいますから、試合を見ながらSNSやネット検索をしたりは出来ないんですよね。DAZNでサッカーの試合をみている時にLINEを受信すると、そのメッセージがテレビにデカデカと表示されてしまいますし、メッセージを確認しようとするとDAZNの視聴はストップしてしまうので、ここが不便なところ。

アプリで見れるようになると接続端末の束縛はありませんから、今後DAZNがAppleTVでアプリ対応してくれることを期待したい…。

 

テレビでDAZNを見ると時の画質について

 

AppleTVであろうが他の方法であろうが、テレビで見るときのDAZNの画質は全て同じです。

もし映像が頻繁に止まってしまったり、カクカクしたり、画質が悪いとなると視聴方法が問題ではなく、ネット回線の方に問題があるはずです。もしくはDAZN側。DAZNはネット配信なので、一定速度以上の速度でないと画質も安定しません。

どうしてもテレビでDAZNを快適に見れない場合は、Wi-Fiを飛ばしている無線LANルーターを買い替えたり、ネットを固定の光回線に変更するなどした方がいいかもしれません。WiMAXやテザリングでも通信制限にかかってしまうでしょうし、やはり固定の光回線がおすすめですね。

 

まとめ

視聴に関しては問題ありません。ただ、とにもかくにもAppleTVの値段が高すぎる。

DAZNを見ること以外に使用目的がある人とか、我こそはApple信者!という人、既にAppleTVを持っている人であればいいのですが、テレビでDAZNを見るためだけが目的ならおすすめ度は下がりますね。

記事の最初にも述べた通り、最もお手軽でリーズナブルなのは「AmazonFireTVstickでDAZNをテレビで見る方法」です。AppleTVが16,000円以上するのに対し、こちらは4,980円で購入できる上、Amazonプライム会員ならプライムビデオも見放題です。

AmazonFireTVstickでDAZNをテレビで見る方法

2017.03.05

iPhoneやiPadからHDMIケーブルで繋ぐ方法の他、DAZNをテレビで視聴する全体の方法もまとめていますので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

DAZNのテレビ視聴方法/iPhone&iPadからHDMIで繋ぐ

2017.03.05
  • DAZNをテレビで見る方法