サッカー日本代表・W杯最終予選タイ戦のチケットがあるサイト

2017年、3月28日に埼玉スタジアムで行われる、サッカー日本代表対タイのロシアW杯最終予選の試合のチケットの入手方法をまとめました。

一般販売でチケットを手に入れることができなかった人のために、試合まで1ヶ月を切った今でもチケット取り扱いがあるサイトと、それぞれのサイトの紹介をしてみます。

 

サッカー日本代表W杯アジア最終予選、3月28日タイ戦のチケットについて

一般販売は既に終了。当日券の販売も未定です。前売りでの正規価格でのチケットは

席種 価格
カテゴリ-1 8,700円
カテゴリー2 6,000円
カテゴリー3 4,900円
カテゴリー4 3,800円
カテゴリー5 3,100円
サポーターズ
シート

で、全て一般価格。席割りは以下の図の通り。

埼玉スタジアムの席割り

埼玉スタジアムの席割り

ヤフオクなどのチケット売買サイトでは1,5倍~の値段で取引されていて、正規の値段での取引は競争率が高く、出品されれば即争奪戦という状態です。

人気が高いのはメインスタンドのカテゴリー2のホーム側ゴールした直後に選手がベンチに飛び込んでくるあのシーンを間近で見れるぞ!)、サポーターズシート、カテゴリー1やカテゴリー3とかかなー。

 

一般販売以外で今からチケットが手に入るサイト

既に売り切れていて販売がないチケットを手に入れるとしたら、最初に思い浮かぶのがヤフオクですね。

ただヤフオクは転売屋が多く、値段も高いです。他のオークションサイトやチケット売買サイトでも値段は元値より高くなりがちですが、とりあえず出品数も多いヤフオクでまずは探してみてみるのがいいでしょう。

ただ、もう既にヤフオクで見てみたとか、ヤフオクだけだと出品数が少ないとか、やっぱり値段が高いとか色々不満は出てきます。

ヤフオク以外で日本代表のタイ戦のチケットがあるところというと、

あたり。

 

ヤフオク以外でも結構チケットはあるぞ!

ViagogoとSubunbは2~3,000円の手数料、配送料を取られますが、値段はやや抑え気味。もちろん、取引相場は時期によって変わります。チケットキャンプは値段に応じて数百円~3%程度の手数料がかかります。

一般的に試合が近づくに連れて値段が上がっていき、試合の前日あたりになると投げ売り状態になるのが常。試合前の日本代表の状態とか、メンバーとか、直前のUAE戦の勝敗で注目度がどう変わっているのかとかも関わってきます。

そりゃぁ安く買いたいって人が大半でしょうから、値段が上がる前にチケットを確保しておくのがいいでしょう。

 

Viagogoは海外の有名チケットサービスで私も使ったことがある

Viagogoは日本人には馴染みのないサイトですが、海外では超有名サイトです。海外のチケット版ヤフオクと言った感じで、僕も使ったことがあります。


僕はフランスに旅行に行った時にEURO2016のチケットをココで手配したんですが、海外から普通にきちんとチケットを送ってもらいました。

Viagogoで購入したサッカー欧州選手権EURO2016の準決勝のペアチケット

Viagogoで手に入れた海外開催の試合のチケット。トラブルは一切なし

フランスサンドにスタジアムを背景にサッカー欧州選手権EURO2016のチケットをかかげる様子

Viagogoで購入したチケットでフランスのEURO2016を生観戦

ここまでくると、テンションも上がりますよw

僕の友人でもドイツやスペインに旅行に行った時にバルセロナやドルトムントのチケットをここで手配してますし、海外開催のスポーツイベントのチケットはViagogoで買う人が多いですね。

あとはチケットキャンプかなぁ。出品数は多いんだけど、値段が少し高め、カテゴリー4でも8,000円~と割高です。優先順位的には、「Viagogo→チケットキャンプ→Stubhub」で探すと効率がいいかも。

 

W杯最終予選、埼玉スタジアムのタイ戦のチケット在庫は残りわずか

試合が近づいてきているので、在庫も減ってきています。購入自体は10分程度でどこもできるので、とりあえずサイトを覗いてみて値段を確認してみてください。

いずれにせよ時間が残り少ないので、数少ないタイ戦のチケット取扱があるサイトでも在庫は減ってきていますんでね。僕も以前代表戦のチケットを買った時に経験ありますが、購入するのにちょっと悩んでいるとすぐい先越されるんで…。